あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

うつ一覧

不眠に悩むうつの方に聞いた気分が落ち込まないように実践していること

掲載日:2017年10月11日

目次
不眠に悩むうつの方に聞いた気分が落ち込まないように実践していること

うつの症状を聞いてみました


気持ちのアップダウンがある。楽しい事を考えていても急に気持ちが 落ち込んでしまう。不眠症で睡眠の質が非常に悪い。すぐに疲れてしまう。 将来に不安感が強い。他人にイライラする。楽しいことが持続しない。

男性 40代後半 会社員


不眠。死にたい。消えたい。疲労感。劣等感。悲壮感。倦怠感。焦燥感。気分が晴れない。ものごとを楽しめない。おもしろくない。無価値感。おっくう感。孤独感。すべてを消し去りたい。疲労感。肩こり。頭痛。何の希望もない。死んだほうがまし。

女性 40代後半 その他


気分が落ち込む、人前に出るのが怖い、趣味が楽しめない。やらなくては、と思っていることもやりたいことも何もできない 死にたいと考える、自分に生きている価値がないと思う。失読症ぎみ。電車に乗るのも怖い。

女性 30代後半 無職


以前からの趣味に興味がなくなった。物事に集中できない。やる気が起きない。一日中体がだるく、眠い。ふとした時に涙が出てしばらく泣きやめない。自分以外の周囲に現実味がなく、実感が持てない。常に死にたいと思う。自分には生きている価値があると思えない。

女性 30代前半 無職


うつを改善するために試したことを聞いてみました


心療内科に通っている。自律神経を整えるのに毎日トレーニングをする。 サプリメントを飲んでいる。なるべく日の光に当たる。

男性 40代後半 会社員


医者にかかる。薬を飲む。休む。同じ体験を持つ人と知り合う。食事に気を付ける。棚上げする。助けてもらう。

女性 40代後半 その他


心療内科に行って、抗うつ剤と精神安定剤を処方してもらい、定期的に通っている。セントジョーンズワートのサプリを試したりする。 不眠などもあるので、ノンカフェインの飲み物を飲むようにする。

女性 30代後半 無職


以前は心療内科に通院し、薬物療法やカウンセリングを受けていた。最終的には自分の気持ちや意識の変化が不可欠で、結局は医療費の無駄だと考え、通院を止めた。

女性 30代前半 無職


うつを改善するために試したことの中で効果があったことを聞いてみました


日常生活を何とか送ることができていますので、効果はあると思います。 具体的に何が効いているかは分からないです。

男性 40代後半 会社員


薬をのんでやすむ。同じ体験を持つ人と話して聞いてもらう。ひとの力を借りながら少しずつ良くしていくなどをしていく

女性 40代後半 その他


特に効果があったものはないです。強いて言うなら薬やアロマテラピーなども少しだけ落ち着いたりします。

女性 30代後半 無職


薬物療法では、極度の緊張や不安感、不眠は軽減されていた。カウンセリングは医師との相性や信頼関係が重要で、合わないとそのこともストレスになった。

女性 30代前半 無職


うつを改善するために試したことの中で効果がなかったことを聞いてみました


小さなことの積み重ねが 重要だと思うので、何でも試すべきと思います。

男性 40代後半 会社員


焦りを感じてしまうと調子を崩したり、頑張りすぎた時などに体調を崩す。希死念慮が消えない。薬がうまく合わないとむつかしい

女性 40代後半 その他


色々試しすぎてわからないですけど、己を鼓舞しようと無理に出かけたり、無理に就職したりすると、症状が悪化してすぐやめるはめになりました。

女性 30代後半 無職


カウンセリングは、医師との相性や信頼関係が重要で、通院自体が苦痛になった。家族と一緒にカウンセリングを受けたため、医師に本心を伝えきれなかった。

女性 30代前半 無職


うつを改善するために普段から気をつけていることを聞いてみました


なるべく決め事をしないようにしている

女性 40代後半 その他


ネガティブに考え込みすぎず、「でも」「どうせ」などといった言葉をなるべく使わず、小さなことでも「何かその日できたこと」を一行でいいので日記をかき、自分は何もできないわけではないと考える

女性 30代後半 無職


特になし。自分の意識や気持ちの変化が伴わなければ意味がない、改善しないと思っているが、そのための思考や活動が億劫でやる気がでないから。

女性 30代前半 無職


これからうつの治療を受ける方にアドバイスを聞いてみました


最近は新型うつ病もありますが、これとは明確に区別して欲しいですね。新型うつ病は楽しいことを 出来るので、鬱病ではありませんよ。本当に何もできなくなるのが鬱病です。月並みですが、怠け者と思われるのが ツライです。

男性 40代後半 会社員


簡単に治らない病気で周りの理解が得られにくい、本人が一人で苦しんで悩んでしまうので、周りの人にわかってもらう理解してもらおうとはしないこと。同じ経験をしているひとがいる場合は話を聞いてもらうとよいかも。そのような買いに行くのもよいかも

女性 40代後半 その他


うつは怠けではないし、むしろやりたいことや興味があることに手が付かなくなるし、完璧主義の人ほどなりやすく、甘えだと思い込む人が悪化したりこじらせるので、早い段階で家族などに頼って、受診して、きちんと向き合っていくことが大事かなと緒思う。

女性 30代後半 無職


周囲に怠けている、甘えていると思われ、理解してもらえず叱咤されたこと。家族には通院をはじめ、経済的・精神的にかなり負担をかけたこと。ストレスマネジメントや逃げても良い、休んでも良いという考え方もあるということ。

女性 30代前半 無職


この記事を見ている方がよく見ている経験談



うつでお困りの方に

うつに関しての経験を持つ方々に、不眠について、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「これからうつの治療を受ける方にアドバイスを聞いてみました」のような質問に対して、「周囲に怠けている、甘えていると思われ、理解してもらえず叱咤されたこと。家族には通院をはじめ、経済的・精神的にかなり負担をかけたこと。ストレスマネジメントや逃げても良い、休んでも良いという考え方もあるということ。(女性 30代前半 無職)」

「うつは怠けではないし、むしろやりたいことや興味があることに手が付かなくなるし、完璧主義の人ほどなりやすく、甘えだと思い込む人が悪化したりこじらせるので、早い段階で家族などに頼って、受診して、きちんと向き合っていくことが大事かなと緒思う。(女性 30代後半 無職)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

うつの経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する