あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

虫歯一覧

詰め物が取れた!再発虫歯や歯茎の腫れなど、十人十色の虫歯の症状について経験者に伺いました

掲載日:2017年10月31日

目次
詰め物が取れた!再発虫歯や歯茎の腫れなど、十人十色の虫歯の症状について経験者に伺いました

虫歯の症状や原因を具体的に教えてください


歯や歯茎の痛み


仕事で忙しくて、深夜の食事や睡眠時間が乱れて歯茎が痛み出し、差し歯が抜けた。差し歯の根本が虫歯になっていたのが歯科医で分かった。幸いにひどい歯周病にはなっていなかったので、短期間で治療を終えることができた。

男性 60代前半 無職


歯がずきずきと痛むので、近所の歯科医院に行き、「虫歯」と診断された。 治療方法は、歯をけずられ、そのあと金属の詰めものとかぶせものをされた。 虫歯の原因は、歯磨きをしっかりと行っていなかったことであると考えられる。

男性 40代後半 教職員


数日前から痛いような気がしていながら、鏡で見ても特に虫歯のような箇所がなかった為歯医者に行かずほうっていたら、アゴから頬にかけて腫れてきた為に夜間診療へ行ったところ、昔治療した箇所の根元が他の歯が原因で発生したガスにより痛んでいると言われた

女性 20代後半 主婦・主夫


歯が割れて激痛がはしった。歯茎がはれて、熱をもった。埋めた歯の中が虫歯になっていたと歯科医師に診断された。日ごろからあまり歯をみがかないので虫歯になった。また甘いものを好み、濃い味を好むことも原因と思われる。

男性 50代前半 会社員


夜にそんなに細かくは歯を磨かないので、数年に一回はたいてい痛くなる。 イライラするので家の近くの開業医へ。 たいてい虫歯の原因は歯の磨き方が悪いと怒られる。 3食共に食べた直後に磨いてくださいとか指導される。

男性 30代後半 会社員


会社で徹夜が多かった時期があり、甘い物を食べて、そのまま寝る事があったので、虫歯が悪化して痛みが出たと思う。一番ひどい時は、歯茎がはれてしまった。痛み止めで治そうとしたが、根本的な治療にはならないので、嫌々だが、あまりにもひどかったため歯医者に行った。

男性 30代後半 会社員


食事中にものを噛んでいる時に違和感を感じ、冷たいものがしみる感じがして、歯ブラシを当てても痛いし、痛みが続くので、痛み止めを飲んだが、おさまらないので、歯科医の予約を取って、診察してもらったら、う蝕、虫歯ト診断された。 原因は、以前治療した詰め物の間から、菌が入ってしまったのではないかということだった

女性 50代後半 会社役員


お菓子などの甘いものを口にしたり、アイスやよく冷えたジュースなどの冷たいものを飲んだり食べたりすると歯が痛み、最初は耐えていたものの徐々に耐えられないほどの痛みを感じるようになってきたため、虫歯である疑いが強いと感じ、歯医者に行って診断してもらったところ、虫歯であることが判明した。

男性 30代前半 会社員


歯がしみる


冷たいものがしみるようになったので、病院で見てもらったら歯ぐきの炎症性疾患と虫歯と判断された。・・・原因は歯のかみ合わせが悪いので歯石がたまりやすいのと、歯磨きのやりかたとか、磨く回数などいろりろな原因で虫歯になったのではないかと思われる。

男性 60代前半 自営業


冷たい水で歯がしみ、痛みが出た。歯医者で虫歯と診断され、虫歯の治療を開始した。歯の痛みは我慢出来ないほど痛みがあった。この虫歯は、以前より前兆があり、まだ大丈夫と判断し、直ぐに歯医者に行かなかった。もう少し早めに歯医者に行っていれば、もう少し早く、また、痛みも少なかったのかと、後悔しています。

男性 60代前半 無職


以前から奥歯のあたりが、甘いものを食べたときしみていました。 気にしないようにしていたのですが、やはり一度診てもらった方が良いと思い歯科に行ったところ、 歯みがきの不足が原因の虫歯だと言われました。

男性 20代後半 無職


ある日、冷たい飲み物が奥歯の方でズキッとしみることがあり、単なる知覚過敏かなと思ってしばらく様子を見ていたところ、しみ方の程度が次第にひどくなり、やがて、冷たい飲み物を飲まない時でも奥歯が常時ズキズキと痛み出し、これは虫歯かも知れないと思って歯科医院を受診したところ、案の定、虫歯と診断されました。原因は、奥歯で歯ブラシが届きにくい箇所だったため、日頃から十分にブラッシングできていなかったことのようです。

男性 50代前半 会社員


歯がしみて歯医者に行ったら医師から虫歯と診断されたしょくせいかつと歯磨きを怠ったためと思われます。痛くてあぶら汗がでました。眠れませんでした。その後通院中です。現在はいたくありません。今後はハミガキを真面目にしようと思います。

男性 40代前半 会社員


詰め物が取れた(再発)


気づいたら右上の奥歯に大きな穴が開いていて、詰め物が半分くらい割れてしまった事があります。詰めなおすつもりで行ったら、虫歯のために詰め物の大きさが合わなくなって割れたとのことでした。レントゲンを撮ってもらい検査してもらうと、歯と歯の隙間から虫歯になっていたそうです。

女性 40代後半 その他


歯への詰め物が取れたため、その治療でお世話になった。年数が経過した差し歯等がぐらついてきたのでかえてもらうためとかです。歯を削るときは音がすごく苦手で手に汗してしまいます。治療中に神経に触ることもあり一部麻酔をすることもありますが、時々ちくりとするときがあり痛いです。

男性 50代前半 公務員


奥歯と前歯を過去に治療して被せていたものが取れ、そのまま数年間放置していた。激痛や凍みる等はありませんでしたが、前歯に少し痛みが生じてきた為、歯医者に行ったところ、前歯も奥歯も虫歯になっていると診断されました。

男性 40代前半 会社員


かぶせてあった物が取れてしまって気にしていたけれど中々歯医者にいけなかった。ときどきいたみがでてきたので、みてもらうとむしばだった。かぶせたものが、とれてしまってそのまわりがむしばになってしまいました。

女性 50代前半 主婦・主夫


以前治療していたかぶせ物が取れてしまい。 しばらくの間痛みを感じていたために。 歯科医院で。 診察をしたら虫歯が進行していると診断されました。 その時は応急処置をしました。 暫くしてからも痛みがありました。

女性 40代前半 会社員


定期検診で発見


歯科には通常、6ヶ月に1回は定期検診に訪れているが、その際、歯と歯の間が黒ずんできていて、虫歯になっているとの指摘を受けたことがある。それはごく初期の虫歯であり、その場でほんの少し削って、詰め物をしてもらって、それだけですんだ。それ以後、特に問題は起こっていない。定期的に歯科に通っているお蔭だと思う。

女性 50代後半 無職


小学校の歯科検診で虫歯の指摘をされた。自覚症状はあまりなく、痛みもそれほど感じていなかった。 こどもの頃はあまり衛生管理ができていなかったので、歯磨きをきちんとしていなかったのが、主な原因だと思われる。

男性 50代前半 会社員


3か月ごとの定期検診で歯科医に行った。検診の結果、歯の根元に小さな虫歯があると言われた。痛みなどは全然なく、虫歯があるとは思わなかった。歯磨きはちゃんと行っていたと思うので、どうして虫歯になったのか原因は分からない。ちゃんと磨いていたと思っても、歯の磨き残しがあったのだと思う。

女性 60代前半 無職


甘い物の食べ過ぎてしまうことですかね。食後のハミガキを欠かせずにすることが、虫歯予防になると思います。 歯がしみていたいのは、我慢できない症状ですね。歯医者さんに行くと、治療時にいたいのがつらいですね。

男性 60代前半 会社員


以前治療したブリッジの一部が壊れて歯科医に行き見てもらった時、歯全体をチェックしてもらったところ数本の虫歯があると指摘された。治療するかどうか聞かれたのですべて治療してほしいと伝えた。それまで歯科医にはしばらく掛かっていなかったので、虫歯になっているのに気が付かなかっと思う。

男性 60代後半 自営業


更年期で,ドライマウス気味なので,虫歯からはがもろくなりおれてしまった。ほっておいたため蓄膿症になり頭痛や顔面がいたくなった。直ぐに歯医者に行って治療した。また耳鼻科にもかかっている。だいぶ良くなってきたが,虫歯にはなりやすいため歯科に定期的に通うことにした。

女性 50代後半 主婦・主夫


虫歯になって初めてわかった困りごとやアドバイスをお願いします。


歯周病なったので、防止対策を教えてほしいです。口臭がきついので、どうすればいいのかも、教えてほしいです。 ガムを噛んでいて、歯のかぶせがとれたことがあるので、噛まないようにしています。我慢せずに早めに歯医者に受診することが、一番大切ですね。

男性 60代前半 会社員


虫歯になって初めてわかった困りごとは・・・最初に水とかがしみるのと、とくに硬いたべものを食べると虫歯がよけいに痛くなってくる。最悪の場合は、夜虫歯が痛くて眠れない時もあります。アドバイスとしては、食後30分以内は口の中が酸性になっているので歯を磨くと歯が研磨されてしまいむしばになりやすくなるので、30分過ぎてから歯を磨くこと。

男性 60代前半 自営業


虫歯は早めの治療が必要です。食生活は甘い物を控える、間食はしない、特保のガムを活用する、などの対策が必要である。また、大切なことは、小さいころから食後の歯磨きの習慣が必要である。そして、歯ブラシの使い方や種類の選び方も重要である。これらは親から伝授されないと不可能で、虫歯を減らすには周りの協力が必要である。

男性 60代前半 無職


歯茎が丈夫であれば、インプラントや差し歯などの治療にも耐えられるが、歯茎自体が細ってしまうと治療が困難でブリッジや入れ歯になってしまうことを知った。また、入れ歯やブリッジは長持ちしないことも教えてもらった。

男性 60代前半 無職


虫歯になれば歯が痛くなる。治療しないと歯が抜けるかもしれない、 どのような歯の磨き方がよいか、自分が幼少のころには幼稚園・小学校などで教えていなかったように思う。 小さいころからしっかり磨くことが非常に大事であると思う。

男性 40代後半 教職員


この記事を見ている方がよく見ている経験談



虫歯でお困りの方に

虫歯に関しての経験を持つ方々に、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「虫歯になって初めてわかった困りごとやアドバイスをお願いします。」のような質問に対して、「虫歯になれば歯が痛くなる。治療しないと歯が抜けるかもしれない、 どのような歯の磨き方がよいか、自分が幼少のころには幼稚園・小学校などで教えていなかったように思う。 小さいころからしっかり磨くことが非常に大事であると思う。 (男性 40代後半 教職員)」

「歯茎が丈夫であれば、インプラントや差し歯などの治療にも耐えられるが、歯茎自体が細ってしまうと治療が困難でブリッジや入れ歯になってしまうことを知った。また、入れ歯やブリッジは長持ちしないことも教えてもらった。 (男性 60代前半 無職)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

虫歯の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する