あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

扁桃炎一覧

「扁桃炎」予防・改善策は?夜更かしNG、漢方、鍼、手洗いなど...経験者が実際に試したことをまとめました。

掲載日:2018年04月12日

目次

扁桃炎、改善・予防策は?


規則正しい生活・睡眠時間


夜更かしばかりしていたので、なるべく早く寝るように生活を改善しました。

女性 20代前半 学生


免疫力を高めるため、睡眠を大切にするようになった。無理な計画を立てずしっかりと睡眠時間を取れるようにした。また、マスクを極力するようになった。

女性 30代後半 看護師/准看護師


普段から、風邪をひかない様に。睡眠不足にならない様に。野菜不足にならない様に気をつけている。最近はならないので、効果はあると思う。

女性 40代後半 その他


病院以外でおこなった病気の改善・予防策はとくにおこなわなかった。 せいぜい安静にして寝てるくらいで、あとはうがいをまめにすること。

男性 40代後半 その他


私は扁桃腺が元々、大きいため予防策はないと医師にも言われている。睡眠、食生活には気を使っている。

男性 40代後半 会社員


毎日きちんと睡眠をとって、規則正しい時間に食事を取り、忘れずに薬を飲んだ

女性 30代後半 会社員


規則正しい生活リズムをできるだけ維持したり。食べ過ぎ、飲みすぎをしない。適度な運動を心がける。

男性 50代後半 会社員


出来るだけ無理をせず、毎日毎日規則的な生活を心掛けるようにしていた。

男性 40代前半 会社員


安静にすることと服薬ですね。よく眠れるようにということと水分を摂取するということです。

女性 50代前半 主婦・主夫


手洗いやうがいなど


扁桃炎を避けるように外から帰ると念入りに手洗い、うがいや顔洗いをするようになりました。その後、扁桃炎から慢性腎臓病になってしまいましたから、扁桃切除の手術を受けて、それ以上かかりにくくなるように予防策を講じました。その後のどを腫らすことはなくなりました。

男性 50代前半 自営業


喉をできるだけ清潔に保つ。とくに口腔内を清潔に保つため舌苔の有無等も確認している。

男性 60代後半 無職


体を冷やさないこと、手洗い、うがいを励行すること、免疫をつけるような食べ物をとるようになった。

男性 60代前半 無職


食生活に気をつける


和食を中心とした粗食で、きついお酒も減らし、乳酸菌を積極的に導入しているので、効果がある。

男性 60代後半 自営業


特にないが、酒やタバコは絶対に飲まないことを心がけ、消化吸収の良いものを摂取し体調を整えた。

男性 30代前半 会社員


ラジオ体操・ストレッチなどの運動


扁桃炎のためというよりは、代謝能力・免疫力向上のために。毎日のストレッチ・食生活の改善は行っている

男性 60代前半 無職


特にないが毎日ラジオ体操、ストレッチ、など運動を心がけている。

男性 60代後半 無職


その他(漢方・鍼・マスクをつけるなど)


扁桃腺摘出後も、のどの痛みが続くので、足首に打つ鍼治療に行きました。 2年の内2回の治療で完治しました。

女性 60代後半 無職


寝る前にマスクをつけてから寝ていると、口で呼吸しても喉を痛めにくい。

男性 30代後半 フリーター


漢方薬を飲んだのと、食事の改善を勧められたので肉類や甘い物を控えて和食中心の食事にしました。

女性 50代後半 無職


この記事を見ている方がよく見ている経験談



扁桃炎でお困りの方に

扁桃炎に関しての経験を持つ方々に、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「扁桃炎、改善・予防策は?」のような質問に対して、「特にないが、酒やタバコは絶対に飲まないことを心がけ、消化吸収の良いものを摂取し体調を整えた。 (男性 30代前半 会社員)」

「扁桃腺摘出後も、のどの痛みが続くので、足首に打つ鍼治療に行きました。 2年の内2回の治療で完治しました。(女性 60代後半 無職)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

扁桃炎の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する