あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

多汗症一覧

日本人の7人に1人が多汗症!?自律神経失調症、ストレス、うつ、更年期なども原因に。経験者に症状や原因について伺いました

目次
日本人の7人に1人が多汗症!?自律神経失調症、ストレス、うつ、更年期なども原因に。経験者に症状や原因について伺いました

多汗症、その症状や原因は?


ストレス


しもやけの症状がひどく、皮膚科で診てもらったら、「冷たいんだけどしっとりしている。これは多汗症だね。」と言われました。原因はよく分からないがストレスからくるものではないかとのこと。言われてみれば、足の汗はすごく気になっていたし、ワキ汗もひどい。局所性の多汗症だったのだと気づきました。

女性 30代前半 その他


ちょっとしたストレスや緊張で手のひらや額や脇に大量の汗をかいて、なかなか汗が止まらないようになる。別に気温が高く暑いわけでもなく寒い時でも汗が出る。病院に行って診断してもらったら、原因はストレスからくるものらしい。

男性 40代後半 自営業


自律神経失調症


異常なほど人より汗が多く出てなかなかとまらないので、インターネットで自分の症状を調べ、病院に行って診断された。原因は自律神経失調症によってうまく体温調節機能が働かないことやストレス、運動不足が考えられる。

男性 30代前半 会社員


更年期障害


更年期障害が始まってすぐに多汗症になった。みんなが寒いとマフラーやコートを着ていても自分だけ汗びっしょりになっている。恥ずかしい思いが続いて知人に相談したところ医者に行った方がいいといわれ、医者に行ったが相手にされず引きこもるようになった。

女性 50代後半 無職


社会不安障害


緊張すると、顔や脇の下からが出るみたいなので、病院へ行くと多汗症と診断されました。精神科に、通うようになり社会不安障害と軽いうつ病とのこと事だそうです。なかなか改善しないのであきらめました。どうもやぶ医者だったようです。

男性 40代後半 会社員


多汗症になって分かった事、困り事、教訓。


ワキ汗や足の汗が多いのを特別な病気ではなく個人差だと思っていました。ワキ汗による汗染みや足のニオイなどエチケット面での問題が出てくる前に、汗のことで気になっている方は一度受診してみてはいかがでしょうか。

女性 30代前半 その他


とにかく汗がとまらないので服がびしょびしょになるのが困った。人の目が気になるので汗をこまめにタオルで拭かなければいけないのが辛かった。携帯型の扇風機を持つことであるていど快適に過ごすことができるが仕事場で使用できないのが不便だった。

男性 30代前半 会社員


一番困るのは手のひらに汗をかいたら車の運転するのもハンドルを握っている手が汗ばんで困るし字を書くにも汗ばんでいて紙が汗で汚れて困る。汗を止めようと考えれば逆に止まらないようになって困る。ハンカチやタオルが必需品。

男性 40代後半 自営業


食生活の見直しはとても重要なことなのだと教訓しました。年齢や自分の体調を認識することで食事や運動などの順応性も生まれてくるので自分を見直すことが大事なことなのだなと思いました。若いときから自己管理をしていると大病はしないのではないかと思いました。

女性 50代後半 無職


なった事がない人には理解出来ない症状だと思われます。ただ日本人の7人に1人は多汗症という事なので、かなりの少数派という事はないみたいなので自分だけでではないんだっと思っております。世界の平均気温も高くなってきているので注意していきたいです。

男性 40代後半 会社員


この記事を見ている方がよく見ている経験談



多汗症でお困りの方に

多汗症に関しての経験を持つ方々に、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「多汗症になって分かった事、困り事、教訓。」のような質問に対して、「とにかく汗がとまらないので服がびしょびしょになるのが困った。人の目が気になるので汗をこまめにタオルで拭かなければいけないのが辛かった。携帯型の扇風機を持つことである程度快適に過ごすことができるが仕事場で使用できないのが不便だった。 (男性 30代前半 会社員)」

「ワキ汗や足の汗が多いのを特別な病気ではなく個人差だと思っていました。ワキ汗による汗染みや足のニオイなどエチケット面での問題が出てくる前に、汗のことで気になっている方は一度受診してみてはいかがでしょうか。 (女性 30代前半 その他)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

多汗症の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する