あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

胆嚢ポリープ一覧

【胆嚢ポリープ】手術は必要?何ミリ?見つかった経緯やその後の対応など。経験者に聞きました。

掲載日:2017年11月10日

目次
【胆嚢ポリープ】手術は必要?何ミリ?見つかった経緯やその後の対応など。経験者に聞きました。

胆嚢ポリープが見つかった経緯について教えて下さい


市の複合健診の腹部超音波健診で「4ミリの胆嚢ポリープがある。今のところ治療の必要はないが、一年に一回は引き続き超音波健診を受けて下さい」とのことで、以後4年ほど、毎年受けている。大きさは2ミリから6ミリ程度とまちまちで、昨年は3ミリで誤差の範囲内らしい。亡くなった母が胆のう炎で救急搬送され、入院したことがあるので、少し気にしている。

男性 60代後半 無職


会社の健康診断で肝臓のガンマGTP等の数値に異常があり、再検査のひとつで肝臓のエコーを受けた時に見つかった。特に自覚症状は無く、全く予想しなかったが、小さなポリープが胆嚢にあるが特に問題なしという診断であった。

男性 40代後半 会社員


それまで胆嚢ポリープという病気自体とくに意識したこともなく、全く自覚がありませんでしたが、会社の福利で人間ドックを受診し腹部エコー検査で初めて胆嚢ポリープがあると診断されました。その人間ドックの問診で、まだあまり大きなものではないので様子をみましょうと言われました。

女性 50代後半 無職


最初は人間ドックのエコー検査で見つかった。症状はなにもない。その後、別の疾患でCT検査やエコー検査をした際にも、胆嚢にポリープがあるとの指摘を受けた。ある手術をする際に、ついでに取っちゃう?との提案もあったが、エコーなどの画像に以前との変化も見られず、胆嚢の働きを聞いて、総合的に判断して温存してある。

男性 40代後半 会社員


別に体の異常はないが、超音波検査で指摘されたが原因はわからない。昔、お腹が痛く病院で見てもらったところ胆嚢炎と診断されたことがあるが、現在はなんともない。人間ドックでではいつもポリープがあると診断された。

男性 60代後半 その他


朝食が取れない・食べたくない日が続き、好きなお酒の量が減ってきて、併せて、魚の脂が鼻につくようになって、食事が偏食気味になっていた時、気分が悪くなって病院にいったら検査され、胆のうポリープと診断された。

男性 60代後半 無職


2016年11月に、アルコール性肝炎で入院した際、エコー検査などで見つかりました。自覚症状はなく「良性」ということで、特に医療措置はされませんでした。と言うか、肝臓がメインだったので。2ヶ月程で退院し、今年から月いち位で検査通院してます。6月にゾウエイザイを使ってエコー診る予定。毎食ウルソを服用してます。

男性 40代前半 フリーター


他の病気の検査で、10年前たまたまエコーで小さいのが 見つかったが特に問題なくそのままで良いのでは無いかといわれその後自覚症状もなく特に医者に改めて見てもらっていない。今思い出した次第である。今後見てもらう必要もあるが、今他の病気がありそのまま経過観察というところです。

男性 60代後半 無職


胆嚢ポリープが見つかってわかったことや教訓


自覚的な症状がないので特に困ったことはない。ただ父は胆管結石を手術したし、母は結石による胆嚢炎で入院歴があるので、体質的には胆嚢関係の病気にかかりやすいかもしれないと自覚している。特に近い肉親が悩んだ病気は注意して健診を受けるなり用心することは有用だと思う。

男性 60代後半 無職


食生活については特に変える必要は感じませんでした。規則正しい生活や十分な睡眠は胆嚢ポリープに限らず色々な病、ストレスに良いと思い実践しています。一番必要と感じるのは定期的な健康診断、経過観察と考えています。

男性 40代後半 会社員


インターネットで調べても胆嚢ポリープの原が因が分からず、日頃の生活で気を付けることや食生活も分かりませんでした。自分で何も対策ができないので残念です。診断した医師から様子見と言われましたが、もし悪く進行したらと思うと、様子見というのが何か納得いかないような、不安な対応だと思いました。

女性 50代後半 無職


人間ドックなどでしかわからないと思う。健康だと思っていても、何かあるとすれば、いや、何もなくても数万円は安いものだと思う。 積極的に受診すべき。

男性 40代後半 会社員


仕事オンリーの生活を人生の中で何回か見直す努力が必要であると実感した。それから食事にしても時間をかけて心にゆとりをもってとることが大事で、仕事をしながらどんぶり物を流し込むだけの食事は食事ではなかったと反省している。

男性 60代後半 無職


胆嚢のポリープは、小さいと、あまり、表情が、出ないので、定期的に、健康診断などを、しています。胆管の入り口あたりに、あるポリープは、胆管が、詰まると、危険なので、一年に、一回はエコー検査をしています。おおきくならないポリープは、先生からは、様子を見て、一回はエコーしては、確認しています。

男性 50代前半 自営業


自分の場合は別件のオマケ的な物ですが、肝臓の機能を正常に保つためには、胆嚢が元気でなければなりません。病院での検査は待ち時間がとにかく長いですが、その分詳しく調べてもらっていると思わないと。テレビなどで散々「四十過ぎたら…」なんて聞きますが、やっぱりそうなんだなぁ。

男性 40代前半 フリーター


この記事を見ている方がよく見ている経験談



胆嚢ポリープでお困りの方に

胆嚢ポリープに関しての経験を持つ方々に、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「胆嚢ポリープが見つかってわかったことや教訓は?」のような質問に対して、「インターネットで調べても胆嚢ポリープの原が因が分からず、日頃の生活で気を付けることや食生活も分かりませんでした。自分で何も対策ができないので残念です。診断した医師から様子見と言われましたが、もし悪く進行したらと思うと、様子見というのが何か納得いかないような、不安な対応だと思いました。 (女性 50代後半 無職)」

「食生活については特に変える必要は感じませんでした。規則正しい生活や十分な睡眠は胆嚢ポリープに限らず色々な病、ストレスに良いと思い実践しています。一番必要と感じるのは定期的な健康診断、経過観察と考えています。 (男性 40代後半 会社員)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

胆嚢ポリープの経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する