あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

半月板損傷一覧

スポーツで半月板損傷...バスケ、スキー、テニスなど。その経緯や困り事、アドバイスを経験者に伺いました。

掲載日:2017年09月26日

目次
スポーツで半月板損傷...バスケ、スキー、テニスなど。その経緯や困り事、アドバイスを経験者に伺いました。

半月板損傷になった経緯は?


バスケットボール


バスケットのディフェンス練習をしている最中に膝がパリンと音を立てて立ってはいられない痛みで体勢が崩れた。休憩し傷みが少し落ち着いたので自転車に乗って帰ったが、その道中、膝がパリンパリン音をたてながら帰った。 帰宅後、近くの整形外科で診てもらったがMRIをとったほうがよいと大きな病院を紹介され、そこで半月板損傷が診断された。

女性 30代後半 主婦・主夫


高校生の頃の部活中にバスケットボールをしていて、ジャンプの着地を友人の足の上にしてしまい、足がぐにゃりとなり、激痛が走り動けなくなりました。そのあと受診すると、右膝の前十字靭帯の断裂と半月板の損傷と診断されました。

女性 30代前半 主婦・主夫


スキー


スキーで、転倒したときに、板が外れず、膝をひねってしまった。すぐに冷やしていたが、次の日には、ひどく腫れ、激痛が走り、歩くこともできなくなり、損傷の可能性があったので、整形外科に行った。 レントゲンを撮り、診断された。

女性 50代前半 自営業


趣味はスキーでして、スキークラブに入って間もないころ自分の技術も無いのに、深雪の急斜面にチャレンジしました。 雪に板がとられ膝を中心に180度捻られ転倒した。その時にはとても痛くて立ち上がることが出来なかったが、時間がたつうち 何とか立ち上がりロッチまで滑り、救護室に行ってこれまでの経緯を先生に話すと、ここでは良くわからないから麓の病院まで行って 診断受けなさいと言われ、言われるままタクシーにて行ったところ、先生に「これ半月板い言っちゃてるよ。こんなに腫れて」それまで 必死に堪えてきたのだがその言葉で、脂汗が額をつたった。

男性 50代後半 自営業


テニス


膝は慢性的にいたかったが、テニスをプレイしているときに、あまりの痛さに歩けなくなった 膝のなかが何もしてなくてもすごく痛かったので、自分から先生にMRIをとってほしいとお願いしたところ半月板が損傷していることがわかった

女性 40代後半 主婦・主夫


アドバイスや困り事、教訓などを


私の場合、先天的にお皿をささえる内側と外側の半月板の大きさが違っていたので、 負担がかかるようだと検査で分かった。最初から分かっていたら 膝を労って無理のない生活ができたかもしれないと思った。 バスケットで症状が出てしまったのだが、その後に自転車に乗るとかしなければ もう少し症状が軽かったかも知れない

女性 30代後半 主婦・主夫


スポーツも、やりすぎはよくないので、体を休める日を作ること 筋肉トレーニングをして、筋肉をつけてスポーツをすること 運動前にはストレッチをすること 食事も気を付けて筋肉のつくたんぱく質も積極的に取ること

女性 40代後半 主婦・主夫


治療後は、筋肉の衰えがあるので、しっかりと筋肉を戻さないと走ったり、飛んだりすることに、不自由を感じる。 なれているスポーツでも十分に注意し、けがの防止に努めていかなければいけない。 年を重ねていくと、筋肉の筋力低下が起こるので

女性 50代前半 自営業


正座がとても苦痛である。また寒い時期の階段の昇降の際の一歩目など老人が動きだす時のような感覚である。半月板は、一度壊すと 二度と直らないだから無茶なことはやめよう。またどうしてもやらなければならない時は、補助器具(サポーター)をして慎重に行なう。

男性 50代後半 自営業


当時は痛かったし、しばらくは膝が安定しない事が多かったので、松葉杖がないと歩けなかったので、荷物を運ぶ時などはとても不便でした。放置しておくと体の他の部分が庇おうとして、痛くなったりするので、早く受診して、治療をしてもらったほうがいいです。

女性 30代前半 主婦・主夫


この記事を見ている方がよく見ている経験談



半月板損傷でお困りの方に

半月板損傷に関しての経験を持つ方々に、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「アドバイスや困り事、分かった事は?」のような質問に対して、「私の場合、先天的にお皿をささえる内側と外側の半月板の大きさが違っていたので、 負担がかかるようだと検査で分かった。最初から分かっていたら 膝を労って無理のない生活ができたかもしれないと思った。 バスケットで症状が出てしまったのだが、その後に自転車に乗るとかしなければ もう少し症状が軽かったかも知れない (女性 30代後半 主婦・主夫)」

「治療後は、筋肉の衰えがあるので、しっかりと筋肉を戻さないと走ったり、飛んだりすることに、不自由を感じる。 なれているスポーツでも十分に注意し、けがの防止に努めていかなければいけない。 年を重ねていくと、筋肉の筋力低下が起こるので(女性 50代前半 自営業)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

半月板損傷の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する