あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

前立腺炎一覧

排尿が殆どできない...膀胱炎と思ったら前立腺炎だった!?恥ずかしがらずに早期受診を!経験者に経緯や症状、アドバイスなど伺いました。

掲載日:2017年09月26日

目次
排尿が殆どできない...膀胱炎と思ったら前立腺炎だった!?恥ずかしがらずに早期受診を!経験者に経緯や症状、アドバイスなど伺いました。

経緯や症状、原因などお聞かせ下さい


もうずいぶん前の事です(1998年頃)。突然の熱。排尿時「しみる感」血尿。下腹部の不快感。丁度海外駐在中で現地の医師には当初「膀胱炎」と言われたが、帰国して泌尿器科を訪れ、「前立腺炎」と診断される。原因は不明。

男性 60代前半 無職


膀胱炎のような症状で少し熱も出た。内科を受診したら尿検査で白血球と潜血反応があったので膀胱炎と診断された。抗生剤を5日分処方されたが夜になり39度の高熱になり、排尿が殆どできなくなった。翌日、泌尿器科を受診し尿検査と前立腺のエコーから前立腺炎と診断された。1週間分の抗生剤とユリーフという尿が出やすくなる薬を処方される。3日目辺りから尿の出が良くなり、排尿時痛が緩和され、熱も下がった。

男性 60代前半 自営業


病院以外で試した症状改善・予防法はありますか?


原因も不明であり、何が悪かったのか(悪いのか)もわからないので、「水分を意識して多めにとる」以外はない。

男性 60代前半 無職


現在、毎日4キロのウオーキング、飲酒量の制限、野菜類を多めに食べる等の、ごく一般的な体質改善のみ。 それでも十分改善の効果がある。

男性 60代前半 自営業


アドバイスをお願いします


泌尿器系はつい医者に行くのが遅れがちになりますので、早めの受診を。私は以来担当医師に勧められ、PSA値を意識し、10年以上経過観察することになり、前立腺がんを比較的早期に発見できた。困りごとは、尿切れの悪さなど。

男性 60代前半 無職


泌尿器科はなかなか受診しにくい診療科だが、医師は真摯に治療してくれるので、恥ずかしがらずに気軽に受診すること。決して自己判断の市販薬や、いい加減なネット情報に惑わされないことが重要。あと軽い気持ちでそのうち治ると思わずに泌尿器科を受診すべき。手遅れになると最悪人工透析をやるハメになる。

男性 60代前半 自営業


自身が若かったために 自己治癒で直り 何が良かったのか全く不明。病院で診断された時には、既に回復時期になっており 特に何が良かったとか 困り事等はなく 原因も不明の為に 知っておきたかったことなどは全くない。

男性 50代後半 会社経営


男性は遅かれ早かれ問題になる人が多く、ひどくならないうちに受診するのが望ましいと思う。自分の場合は寝る前とか乗り物に乗る前とか尿意が強くないときに排尿するのにすごく時間がかかる。また排尿を我慢した後はさらにひどく、排尿がこんなんになる。

男性 60代後半 無職


医師からは、よぼうとか改善とかについては、特に話が無かったので、その面では、アドバイスできることはない。 普段から前立腺肥大でかかっていた病院に行ったのですが、ここは公立で、休日診療もやってくれるので、一周間毎日通院して 抗生物質の点滴を受けて、数日目で楽になりました。 本当に初期の尿が中々出ないが尿意はあり、排尿すれば激痛があるということで、仕事は何日か休みました。 土日も点滴の処置をしてくれたので本当に助かりました。 抗生剤の点滴でなかったら、抗生物質の錠剤を呑むことになるようですが、点滴の方が早く治るようです。

男性 60代前半 会社員


早めに受診したほうがいいです。いろいろ悩んでいても、何も解決しません。専門のお医者さんに診ていただき、適切な処方役を受けたほうが賢明です。何も恥ずかしいことはありません。泌尿器科は、よく混んでいますよ。

男性 50代後半 教職員


まずは素直になり恥ずかしがらずに、何か例えば、トイレに行く回数が多くなった?とか量が少ないのトイレに直ぐに行きたくなるとか思いあたるなら早めに病院の泌尿器科や内科などを受診するなどして医者の適切な処置や対策などをしてもらうなどおすすめします。かまわずに放置しても改善するとは思えませんから。

男性 40代前半 フリーター


体の内部の事 なので早めに泌尿器科を受診するほうがいいと思います。あと、お酒はやっぱり控えめにしておいたほうがいいのかもしれませんがこればっかりはどうしようもないかもしれません。とにかく違和感が強くなって来て我慢できないようなら恥ずかしがらずに病院で診てもらいましょう。

男性 20代前半 学生


泌尿器の病気はなかなか病院の門は入りずらいけれど、入ってしまえばお医者さんも看護師さんもなんてことはないし、患者も同じ病気で来ているのだろうと思えばいいんだということが分かってもっと早く受診すれば良かったと思いました。早期受診が大切です。

男性 60代前半 無職


尿意を我慢すると、やがて腹痛へと至り、更に尿切れが悪く、残尿感を増幅させる傾向にあるため、人目を気にすることなく割り切って排泄するようにしています。恥ずかしさと自分の健康のどちらが大切か、又この辺りの事情については周囲の理解は必ず得ることが出来る筈です。

男性 60代前半 会社員


この記事を見ている方がよく見ている経験談



前立腺炎でお困りの方に

前立腺炎に関しての経験を持つ方々に、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「アドバイスをお願いします」のような質問に対して、「泌尿器科はなかなか受診しにくい診療科だが、医師は真摯に治療してくれるので、恥ずかしがらずに気軽に受診すること。決して自己判断の市販薬や、いい加減なネット情報に惑わされないことが重要。あと軽い気持ちでそのうち治ると思わずに泌尿器科を受診すべき。手遅れになると最悪人工透析をやるハメになる。(男性 60代前半 自営業)」

「泌尿器系はつい医者に行くのが遅れがちになりますので、早めの受診を。私は以来担当医師に勧められ、PSA値を意識し、10年以上経過観察することになり、前立腺がんを比較的早期に発見できた。困りごとは、尿切れの悪さなど。(男性 60代前半 無職)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

前立腺炎の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する