あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

味覚障害一覧

コーヒーがまずく感じる。それ、味覚障害かも?刺激物やコーヒーなど、味覚障害になって控えた食べ物や飲み物をうかがいました

掲載日:2017年09月19日

目次
コーヒーがまずく感じる。それ、味覚障害かも?刺激物やコーヒーなど、味覚障害になって控えた食べ物や飲み物をうかがいました

味覚障害になって意識して摂取した食べ物や飲み物はありますか?


コーヒー


コーヒーなど体調が回復するまではひかえました。味も不味いのでちょうどのみたくもないので

男性 60代前半 会社員


コーヒーが大好きなんですが味覚障害の時は味がしなく、水のように飲んで胃を壊したのでコーヒーは控えました。

女性 40代後半 無職


珈琲があまり味覚障害に良くないと言われたことがあったので意識して控えていました。

女性 30代後半 主婦・主夫


コーヒー中毒と言っていい程コーヒーが好きなのですが、下痢のひどい間は控えました。

女性 50代後半 フリーター


飲料は特に控える必要がないわけだが、苦みを感じるのであえてブラックコーヒーなどは飲まなかった。

女性 50代前半 無職


刺激の強いもの(唐辛子など)


刺激の強いものはあまり食べないように意識したいました(キムチ。わさび。など)

女性 40代後半 主婦・主夫


医師から刺激の強いもの、わさび、尖らし。味の濃いものなど食べないようにいわれた

女性 60代前半 主婦・主夫


やはり、刺激の強い食べ物。辛い唐辛子や、キムチ。もちろん梅干しも控える様にした。

女性 30代後半 会社員


キムチ、激辛のカレーなどは意識して食べないようにしました。異も弱っているのでおなかを壊してしまうからです。他のからいものはたとえばご飯に混ぜてからさを半減させたり工夫しています。

女性 50代後半 無職


食欲が落ちないようにする


意識して食べないようにした食べ物はない。栄養不足が原因なので、むしろいろいろなものを食べるようにした。

女性 50代前半 自営業


とにかく食欲があまりないので、食べたいと思うまで待ちました、徐々に飲み物から初めて少しづつ改善しました。

男性 60代前半 会社員


とにかく何も食べられなかった。経鼻栄養も無理でずっと点滴に頼っていた。1ヶ月ほどし、やっと食欲が出たが、急にたべるのは良くないと1日に600カロリーの栄養ドリンクから始めた。そのときには味覚が戻っていた。

女性 40代後半 無職


清涼飲料水・炭酸飲料


糖分や添加物の多い飲料を控えるようにすることで、体内全体を綺麗な状態に保った。

男性 30代前半 会社員


特に意識して控えた飲み物はありませんが、それまで毎日飲んでいたコーラを特保のコーラに変えました。

男性 60代後半 無職


刺激の強い炭酸、味の濃いコーヒー、のどが厚くなり下がぴりぴりするようになり水でうがいしても治らないので水を口にいえていたら楽になった。それから飲まないようにしている

女性 60代前半 主婦・主夫


清涼飲料水、コーヒーなど味が残るものは意識して控えました。以前に比べると紅茶やお茶なども意識したわけではありませんが飲まなくなりました。

女性 50代後半 無職


塩気のあるもの(摂りすぎ注意)


食べないようにしたものは特になかったのですが、特に塩味が薄く感じられるようになったために知らず知らずのうちに塩分を多く摂取するようになってしまったせいか血圧が異常に高くなり、高血圧症の診断をされてしまって死ぬまで薬を飲み続けなくてはならなくなってしまった。

男性 60代後半 無職


味覚障害の時は本当に困り、とにかく薄味なものを食事にしてました。満腹感を出すために一番味のする梅干しは良く食べてました。

女性 40代後半 無職


サプリメント


亜鉛のサプリメントを勧められ、それ以外は特に制限無し。

男性 40代後半 フリーター


まずはサプリメントを買いに行った。なぜならば亜鉛不足が原因とされるので亜鉛の入った物を食べればと思うが、吸収率が悪くなかなか摂取できないとネットで読み、サプリならば吸収率がよいビタミンなどが配合されているので、まずこれを試すと試みた。

女性 40代後半 フリーター


カフェイン


カフェインが入っているものはとらない。砂糖がたくさん入っている炭酸飲料や果汁100%ではないものは飲まないようにしている。

女性 30代後半 主婦・主夫


意識して控えた飲み物は特にないのですが、睡眠不足になりやすいカフェインの入ったものはあまりとりませんでした

女性 40代後半 主婦・主夫


アルコール


お酒がミネラルを流すと聞き、原因は酒好きもあるのだと思っており気の持ち用かお酒を少し控えるようにしていた。

女性 40代後半 フリーター


アルコールは味覚障害になりやすいと医者から言われたので意識して食べないようにしていました。

女性 30代後半 主婦・主夫


特に気にしなかった


特になく、家族と同じような食事を食べていました。でも特に野菜を食べて苦味を一番強く感じていました。

女性 20代前半 無職


意識的に食べようとしないものはないが、味が変化して美味しく感じないものは食べない。

女性 30代後半 主婦・主夫


元の病気が、回復するに連れて、味覚障害は自然に消えて行ったので、意識して食べないようにした物はありませんでした。

男性 50代後半 その他


その他


ジャンクフード・コンビニ弁当・レトルト食品などを控えるようにすることで栄養バランスの乱れを整えた。

男性 30代前半 会社員


特にありませんでした。あまり味のついた飲み物を飲む気はしなくて、水をよく飲んでいました。

女性 20代前半 無職


すっぱいものはしばらく控える様にしました。レモンなど。あとは柑橘系類も少しひかえました。

女性 30代後半 会社員


前回の経験からニッキやシナモンは避けています。味覚障害には関係ないかもしれませんが、マンゴー、パパイヤ、パイナップル、キウイ、サクランボなど舌がしびれるものは避けています。

女性 50代後半 フリーター


胃腸の調子が改善するために冷たい物を控え温かい物を食べる様に指導された。

男性 40代前半 自営業


この記事を見ている方がよく見ている経験談



味覚障害でお困りの方に

味覚障害に関しての経験を持つ方々に、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「味覚障害になって意識して摂取した食べ物や飲み物はありますか?」のような質問に対して、「コーヒーが大好きなんですが味覚障害の時は味がしなく、水のように飲んで胃を壊したのでコーヒーは控えました。 (女性 40代後半 無職)」

「珈琲があまり味覚障害に良くないと言われたことがあったので意識して控えていました。(女性 30代後半 主婦・主夫)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

味覚障害の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する