あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

味覚障害一覧

うつ病・摂食障害⇒味覚障害を誘発する場合も。味覚障害の具体的な症状と原因をうかがいました

掲載日:2017年09月19日

目次
うつ病・摂食障害⇒味覚障害を誘発する場合も。味覚障害の具体的な症状と原因をうかがいました

味覚障害の症状や、その原因などを教えてください


味を感じなくなった


なにを食べても美味しいと思えず苦く感じたり、味がしないような感覚でした。歯痛や腹痛、頭痛などいろいろな症状も重なっていて痛み止めを三種類ほど服用し続けていたのも味覚がおかしくなった原因かもしれません。

女性 20代前半 無職


何を食べても同じ味しかしなかったので、しばらく我慢しながら食事を続けていました。味覚がおかしくなる前に梅味のキャンディーを毎日大量に食べていたのでそれと関係があるのかと思い、しばらく食べるのを控えると、だんだんと味の違いがわかる様になってきた。

女性 30代後半 会社員


仕事が忙しくて食事を取れない日が続いたら、味覚(辛い、甘い、すっぱい、苦い)がよくわからなくなってきた。味覚障害に効果があるといわれている亜鉛のサプリをのんだところ、1週間程度で味がわかるようになってきた。それで、栄養不足による味覚障害だとわかった。

女性 50代前半 自営業


味覚が全て無くなった。食生活の改善、特に亜鉛不足と診断。

男性 40代後半 フリーター


妻の手料理の味が何を食べても薄く感じようになったので味見をしているのかとよく妻をしかるようになったが、外食をしても味付けが、特に塩味が薄く感じられるようになったので、病院で診察を受けたら味覚障害と言われ、それまで嫌いだった牡蠣などの亜鉛を多く含んだ食品をよく食べるようになった。

男性 60代後半 無職


ほかの病気との併発(うつ病・風邪など)


なにかウイルス性の菌で風邪を引いた状態になり、医者に通いましたが、症状があまり改善せずに、三日目ぐらいから、食欲がなくなり、味覚がわからなくなりました。引き続き医者から、ウイルスのせいだと言われました。

男性 60代前半 会社員


六年前にうつ病と診断される。落ち込みが激しく薬を服用してるときに味覚障害になりました。長期にわたり味がしなく、食事もなかなか食べれなかったです。薬が効き始め、うつ状態が改善されると同時に味覚が戻ってきました。

女性 40代後半 無職


摂食障害が酷くなり、入院。無理にでも栄養を入れる必要があり、経鼻栄養となった。経鼻栄養なのに、気持ちが悪い、吐き気がするなどし、実際に嘔吐するようになり、常に口の中がまずくなってしまった。はっきりした原因はわからないが、味覚異常の一つだろうと診断された。

女性 40代後半 無職


鼻腔内腫瘍の切除手術後に飲んだ抗生剤で腸内細菌が死滅してしまったようでひどい下痢が続き味覚がなくなってしまいました。医師に相談したところ栄養が取れないので亜鉛欠乏性の味覚障害と診断されました。 7年前にも味覚障害になったことがあり、その時はニッキ飴を食べたら舌が真っ赤にただれて強烈な痛みで固形物が全く摂れなくなりました。それ以来ニッキやシナモンで舌がしびれるようになりました。

女性 50代後半 フリーター


膠原病の持病があり中用量のステロイド剤を内服したり、パルスで点滴をしたりしている。その副作用なのか苦味が強くなり口の中が気持ち悪くなる。舌を磨いたり、うがいをしたりしている。時には甘みが強くなることもあり、食べ物の味が変化しやすい。

女性 30代後半 主婦・主夫


当時は抗がん剤治療をしていたので、それによる治療合併症という経緯で発症した。症状としては味覚がおかしくなる、特にある一定の味覚が強く感じたり、感じなくなったりという異常な感覚である。人それぞれだと思うが自分の場合は、何を食べても苦く感じる時があり、食べる事がストレスになった時期もあった。

女性 50代前半 無職


ストレス


急に親を介護することになり、仕事も忙しかったのでストレスで睡眠不足が続いていて、ある時家族に味が変だと言われることがおおくなり、病院で診察してもらったら「ストレスによる味覚障害ではないかなあ」といわれました。

女性 40代後半 主婦・主夫


仕事でのストレスから食事の回数が減り、だんだんと食欲がなくなりそこから味覚障害へとなっていった。鬱と関係しているのか精神的に参っているときは味覚障害になりやすい。とくに痛みなどはない。味覚がないとさらに鬱になってしまう。

女性 30代後半 主婦・主夫


その他


旅行に行った帰りのバスでのどが痛くなり声が出にくくなった。翌朝おきても声が出にくいので病院に行ってみてもらったらのどが赤くはれていますといわれ薬をもらいかえった。数日たち声が出るようになった祖いてご飯を食べようとしたらアジがわからない。様子を見ていたら直ると重いそのままにしておいた相しても治らないので病院に行き見てもらったら味覚障害といわれた。

女性 60代前半 主婦・主夫


長年の海外生活から日本食がとても味気がなく以前はおいしいと思っていたものがおいしいと思わなくなりました。事故の後遺症ですべての歯をなくしたのも味覚障害になるきっかけになったと思います。甘いものは以前から受け付けませんでしたが辛いものは度数が増えたように思います。

女性 50代後半 無職


味覚障害になってはじめて気づいた困りごとやアドバイスをお願いします


摂食障害という病気が色々な弊害をもたらしています。精神科の病気ですが、体にガタもきます。今、世の中はダイエット、ダイエットと騒いでいますが、そのせいで摂食障害になってしまっている人もいると思います。ダイエットをそんなに煽らないでください。

女性 40代後半 無職


とにかく一番すごかったのはタバコの味がまったく別物でベニヤ板を焼いたような味でした。今回の経験でこの機会にタバコを止めるのに丁度いいとおもったのですが、結局 意志が弱いので止められませんでした。つぎにこのような状態になれば、最初から禁煙の方行で考えていきたい

男性 60代前半 会社員


自分では気が付かないでいたので家族の存在がありがたかったです。体調を崩して周りに迷惑をかける前に、一人でいろいろ抱え込んだり、我慢したりしないで周りに弱音を吐いて助けてもらうことも大事だと思いました。

女性 40代後半 主婦・主夫


この記事を見ている方がよく見ている経験談



味覚障害でお困りの方に

味覚障害に関しての経験を持つ方々に、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「味覚障害の症状や、その原因などを教えてください」のような質問に対して、「なにを食べても美味しいと思えず苦く感じたり、味がしないような感覚でした。歯痛や腹痛、頭痛などいろいろな症状も重なっていて痛み止めを三種類ほど服用し続けていたのも味覚がおかしくなった原因かもしれません。 (女性 20代前半 無職)」

「仕事が忙しくて食事を取れない日が続いたら、味覚(辛い、甘い、すっぱい、苦い)がよくわからなくなってきた。味覚障害に効果があるといわれている亜鉛のサプリをのんだところ、1週間程度で味がわかるようになってきた。それで、栄養不足による味覚障害だとわかった。 (女性 50代前半 自営業)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

味覚障害の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する