あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

顔面神経麻痺一覧

顔面神経麻痺になって、改善のための食べ物・飲み物の工夫は?実際の経験者にうかがいました。

掲載日:2018年04月19日

目次

顔面神経麻痺になって、意識的に摂取した食べ物や飲み物はありますか?


果物・野菜など


なるべく、果物や緑黄色野菜を摂取した。カフェインはなるべく飲まない様に、そば茶やほうじ茶を飲むようにした。

女性 50代後半 フリーター


入院して、病院食だったので特に自分で気をつけた食べものはありませんが、ひじきやほうれん草など栄養がある食物が使われていたように思います。

女性 30代前半 主婦・主夫


とくに意識しなかったが、野菜や果物は積極的に食べていた。さつまいもは毎日食べた。

女性 50代前半 会社員


特にありません。しいて言えば、風邪の回復にビタミンが良いかと思い、果物はた食べていました。

男性 60代前半 会社員


特にない。 お腹に溜まるようにと野菜ジュースぐらいは飲んでたと思う。

女性 30代前半 主婦・主夫


水分の補給


牛乳や、お茶、水、カフェインの無いものを飲むようにした。水は2リットル飲むようにした。

女性 50代後半 フリーター


いつもと違う特別の何かを飲もうとはしていなかった。常に白湯は飲んでいる。

女性 60代後半 無職


医師から飲み物についての指導は特になかったので、普通に生活している。水分補給はするようにしている。

男性 50代後半 教職員


その他


特にない。とにかく食べないと体力が落ちて他の病気も呼び寄せる事になると思ったので頑張って食べるようにした。

女性 30代前半 主婦・主夫


特に医師から指示されたものはないが、本人が食べるのが楽だと思ったので、柔らかいものを食べるようにした。

男性 50代後半 会社員


医師からのアドバイスでは特にそのようなものはなかったので、ストレスをためないように好きなものを食べていました。

女性 40代前半 会社員


特に無い、漢方薬をもらったり、毎日心をゆったり持つように心がけた

女性 50代前半 会社員


顔面神経麻痺になって、控えた食べ物飲み物はありますか?


口を大きく開けるのが辛かったのでご飯など大きく口を開けなくとも良いようなものを食べていた。 食事は何も気を付けることはなかった。また先生からの食事に関してのアドバイスは無かった。

女性 60代後半 無職


刺激物はよくないとのことだったので、完治するまではアルコール類は摂取しないように心がけたことを覚えています。

女性 40代前半 会社員


噛むのが困難な固いものや、辛いものなどは食べないように医師から注意された 。

男性 50代後半 会社員


刺激物やきつい香辛料はなどは避けた方がよいと指示を受けた。 コーヒーやアルコールなどの嗜好品も控えるようにと言われた。

男性 50代前半 会社員


この記事を見ている方がよく見ている経験談



顔面神経麻痺でお困りの方に

顔面神経麻痺に関しての経験を持つ方々に、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「顔面神経麻痺になって、意識的に摂取した食べ物や飲み物はありますか?」のような質問に対して、「入院していたので、意識して食べたものはありません。病院食は塩分は控えめで栄養満点の食事が三食食べられたのでよかったとおもいます。 (女性 30代前半 主婦・主夫)」

「牛乳や、お茶、水、カフェインの無いものを飲むようにした。水は2リットル飲むようにした。(女性 50代後半 フリーター)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

顔面神経麻痺の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する