あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

顔面神経麻痺一覧

ストレスが原因で顔半分が動かないなど、顔面神経麻痺の予防と改善策を経験者に聞きました

掲載日:2017年12月04日

目次
ストレスが原因で顔半分が動かないなど、顔面神経麻痺の予防と改善策を経験者に聞きました

顔面神経麻痺の予防・改善のために行ったことを教えてください


ストレスを溜めない


やはりストレスをためないようにとのことだったので、睡眠をたっぷりとるように気を付けていました。

女性 40代前半 会社員


規則正しい生活は勿論ですが、ストレスが原因だったので、ストレスを溜めないように、カラオケに行ってストレスを発散する、ゆっくりしてリラックスすることでストレスを溜めないように気をつけ、随分よくなりました。今も、過度なストレスがかからないように気をつけています。

女性 30代前半 主婦・主夫


ストレスはいろんな病気を引き起こすのでとても怖いと思った。発散させれるように努力するのも大切だと思い、外に出て散歩、運動、人と接するなどをした。

女性 30代前半 主婦・主夫


ストレスをためないことが一番と思われますが、そうも行かないのでできるだけ溜めずに解消できるようにした方が良いでしょう。

男性 50代前半 会社員


マッサージ


顔面を両手で下から上にマッサージをするくらいと、顔をタオル等で温めることぐらい。

男性 60代前半 無職


肩こりが酷くそれが影響してとぃる可能性があるとのことだったので、マッサージやはりを積極的に受けた

男性 50代後半 会社員


あまり覚えていないが顔のマッサージや温めたりしたような気がする

男性 30代後半 会社員


その他(鍼灸・運動・目薬など)


目が閉じなかったのでコンタクトレンズをやめて眼鏡にしてました 目薬をしてました

女性 30代後半 その他


毎朝梅干を食べ、毎晩ヨーグルトを必ず食べている。梅干は神経のトラブルに効くと効いたことがあったので。

女性 50代前半 会社員


鍼灸に行って、顔面に、鍼を刺してもらった。2.3日は麻痺がおさまったが、また、震えだした。

女性 50代後半 フリーター


特になにもしていませんが、規則正しい生活が良いものと思われます。

男性 60代前半 会社員


以前肩腱板断裂でリハビリで改善してその後、市で運営している健康増進センターで週2で1時間半ほど運動している

女性 60代後半 無職


この記事を見ている方がよく見ている経験談



顔面神経麻痺でお困りの方に

顔面神経麻痺に関しての経験を持つ方々に、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「顔面神経麻痺の予防・改善のために行ったことを教えてください」のような質問に対して、「規則正しい生活は勿論ですが、ストレスが原因だったので、ストレスを溜めないように、カラオケに行ってストレスを発散する、ゆっくりしてリラックスすることでストレスを溜めないように気をつけ、随分よくなりました。今も、過度なストレスがかからないように気をつけています。(女性 30代前半 主婦・主夫)」

「毎朝梅干を食べ、毎晩ヨーグルトを必ず食べている。梅干は神経のトラブルに効くと効いたことがあったので。 (女性 50代前半 会社員)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

顔面神経麻痺の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する