あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

脱水症状一覧

暑さだけが原因ではない?胃炎、膀胱炎、インフルエンザ、ダイエット...【脱水症状】経験者に経緯や症状など聞きました。

目次
暑さだけが原因ではない?胃炎、膀胱炎、インフルエンザ、ダイエット...【脱水症状】経験者に経緯や症状など聞きました。

脱水症状を起こされた経緯や症状は?


運動(マラソン・ダイエットなど)


炎天下の中、マラソンの練習中に急な吐き気とめまいでふらふらして体調が悪くなり、病院へ行ったら脱水症状と診断され、治療により3日程で回復した。 炎天下中での水分補給の不足による、水分不足が原因だと思われる。

女性 30代後半 主婦・主夫


夏の暑い日々が続くなか、ダイエットをしておりまして、 運動 サウナと汗の出る事を毎日日課として続けてました。 ある日 家の中で いつものように トレーニングを続けていると 急に 冷や汗 めまい 動機 息切れに襲われ 歩くのも やっとのなか 病院にかけこみますと 脱水症状と診断されました。

男性 50代前半 無職


風邪・インフルエンザ


喉から来る風邪を引いてしまい身体もだるかったが、その日は仕事だったので脳内でぐるぐる考えていたが、結局ギリギリまで横になっているしかなかったが、大量に汗をかいたのか脱水症状を起こした上に風邪が悪化して完全に声が出なくなってしまった。

女性 20代後半 フリーター


インフルエンザにかかり、高熱が続いていた。食欲がなかったためほぼスポーツドリンクや水だけを摂取していたが、処方された薬が合わず薬を飲む度に吐いてしまい、最終的に水を飲むこともできなくなった。食事も取っていないため、食品からの水分摂取もなく、結果、脱水症状を起こして倒れた。

女性 20代後半 公務員


胃炎


最も重度の脱水症状を起こしたのは10年ほど前ですが、精神的ストレスが原因で胃を悪くし、痛いというより胸を中心に苦しいという症状が続き、次第に重くなって病院へ行きました。入院して点滴を続けた結果症状は改善し、結果的に急性胃炎による脱水症状だったと思われると診断されました。

男性 60代後半 無職


膀胱炎


当時、アデノウイルス感染による出血性膀胱炎になっており、尿意が異常に多かったため、体内の電解質のバランスが崩れ、低ナトリウム血症による脱水症状を起こした。心拍数と脈拍が上がり、心電図でモニターされた。すぐに点滴治療を行うため入院した。

女性 50代前半 無職


ノロウィルス


熱等はなかったけれど、毎日、1日に何回も水のような下痢が続き、体重が減ってきて、3日後に病院にいったら脱水症状といわれた。お腹に痛みはなかった。原因はわからないがもしかするとノロウィルスかもしれないので風呂に入らないようにといわれた。

女性 50代前半 主婦・主夫


生牡蠣を食べて


生牡蠣を7~8個食べて、その後、入浴中に吐き気が始まり、お風呂から上がったら、3回ほど嘔吐をした。段々、手の痺れが出始め、嘔吐、下痢。過呼吸になり始めたので、総合病院の救急に行き、病院に着いた時には歩けなくなり車いす。 その後嘔吐10回以上、下痢、過呼吸、手足の硬直、全身の大量の汗で、脱水症状になっていた

女性 30代後半 主婦・主夫


原因不明


急に意識がなくなり救急車で搬送された。脱水症状で2000ccの点滴を受けた。原因は不明。再検査を受けたが問題なし。 大量の点滴でも尿が出なかったので泌尿器科の受信するように言われ検査を受けたが異常なし。

男性 60代後半 無職


はじめてわかったことや知っておきたかったこと、教訓やアドバイスを教えて下さい


脱水症状になると、怖い事を思い知った。脱水症状はほっておくと、命にも危険だと分かった。自分自信は脱水症状なっていることは全くわからず、目に見えるものでもないし、何かおかしいと感じたら、すぐに病院にかかる事をおすすめします。あんな思いは二度としたくないと思うほど、辛く苦しかった

女性 30代後半 主婦・主夫


症状が出てきた最初はただの下痢だと思い食べ過ぎかなぁ、飲み過ぎかなぁ、風邪気味かなぁ、なんて思い、すぐに治るだろうと思っていたがだんだんと悪くなっていった。市販の整腸剤を飲んだりしたけれどもおさまらなかった。2日目ぐらいに病院に診察してもらえば良かったと思った。

女性 50代前半 主婦・主夫


脱水症状に声が出ない状況だったので、下手に職場に連絡することも出来ず、最終的には救急車で運ばれる事態になってしまった。救急車は保険適用外なので、保険証があったとしても医療費がとんでもない金額になってしまった。熱が出た時は動けるうちに病院に行こうと思った。

女性 20代後半 フリーター


全てにおいて何事もほどほどに、これが大事なわけだが意外と難しい事が分かった。飲み過ぎや食べ過ぎなど、過剰な摂取や偏った食生活は結果的に体に異常をきたすのだ。体の中はとてもうまく出来ていて、ある程度の異常においては対応することが出来るが、度をすぎると悲鳴をあげるという事だ。従って、常に自分の体の変調を素早く察する事が大切だ。

女性 50代前半 無職


のどが渇くとコーヒーばかり飲んでいてはいけないということ。コーヒー以外の水やお茶なども時々はバランスよく摂取するということ。脱水症状が起こってからでは遅いので普段からこのことは忘れないようにすること。また普段から食生活には気をつけること

男性 60代後半 無職


吐いたら体の水分は抜ける一方。怖い。いくら具合が悪く食欲がなくても、味噌汁一杯飲むだけで、味噌汁そのものの水分、ぐざいに含まれる水分を摂取できるので、脱水症状になるリスクはだいぶ違うと思う。

女性 20代後半 公務員


運動やダイエットは 必ず 水分をとることですね。水分をとらないで頑張ると つい調子に乗り がんばりすぎ(自分の限界に挑戦みたいな)そういう根性論でおこなうのは やめましょぅ。命取りになります。水分補給と塩分補給を。

男性 50代前半 無職


トイレがむしろ近いので、結構困ってしまいます。ひとまず身体動けなくなってしまうことは避けたほうがいいし、どんどん水分は補給するべきかなあと。運動していると夏はどうしても水分ぬけますから、早めのケアをしておいたほうが良いでしょう。

男性 30代後半 自営業


脱水症状がおこるメカニズムを改めて学び、水分とミネラルのこまめな補給を意識して心がけ、予防するための方法をしっかりと行うことが重要だと思う。 また、周りお人にも気を配ってあげることも大切だと気付かされた。

女性 30代後半 主婦・主夫


脱水症状になった時には、水を飲んでもあまり効果がなくスポーツドリンクを飲んだ方が良いと感じています。しかし海外ではスポーツドリンクが入手できない場合があり困った経験があるので、今後海外旅行に行く際には粉末のスポーツドリンクを用意し、現地でミネラルウォーターに溶かして使おうと考えています。

男性 60代後半 無職


ひとりだったら救急車も呼べていたかわかりません。家族がいてよかったと思います。保冷剤で全身冷やしたので、軽度で済んだと思います。

女性 20代後半 主婦・主夫


この記事を見ている方がよく見ている経験談



脱水症状でお困りの方に

脱水症状に関しての経験を持つ方々に、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「はじめてわかったことや知っておきたかったこと、教訓やアドバイスを教えて下さい」のような質問に対して、「脱水症状になると、怖い事を思い知った。脱水症状はほっておくと、命にも危険だと分かった。自分自信は脱水症状なっていることは全くわからず、目に見えるものでもないし、何かおかしいと感じたら、すぐに病院にかかる事をおすすめします。あんな思いは二度としたくないと思うほど、辛く苦しかった(女性 30代後半 主婦・主夫)」

「脱水症状がおこるメカニズムを改めて学び、水分とミネラルのこまめな補給を意識して心がけ、予防するための方法をしっかりと行うことが重要だと思う。 また、周りお人にも気を配ってあげることも大切だと気付かされた。(女性 30代後半 主婦・主夫)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

脱水症状の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する