あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

胃ポリープ一覧

胃ポリープに「カフェイン」や「刺激物」はNG!?経験者に食事について気をつけたことを伺いました

掲載日:2017年07月27日

目次

胃ポリープが出来て、食事について意識的に控えたものはありますか?


刺激物


酸の強いものや、香辛料の強いもの、刺激物などはしばらく控えました

女性 50代前半 自営業


刺激の多いもの、キムチ、唐辛子、カレーなど香辛料が強いものも避けている。

女性 60代前半 主婦・主夫

医師から刺激物及びあたりまえであるが、アルコール類はご法度であった。

男性 60代前半 会社員


刺激物や辛いもの脂っこいものは意識して避けるようにした

男性 60代前半 会社員


医師の勧めもあり、好物の刺激物(辛子類等)を減らしたり、ビールを始めとするアルコール類を以前よりは 減らしているが、仕事柄、時々は宴会、会食、二次会などが重なることもあり、なかなか医者の期待通りには いかないのが現状。

男性 60代後半 自営業


生来、胃弱体質のため、普段から刺激物や酒タバコ等は控えており、また、かかりつけ医から胃薬も処方されているので、特に変化はない。

男性 60代後半 主婦・主夫


極端に辛い香辛料が効いた食べ物は、なるべく避けるようになった。気が付かないで食べることもあるが。

男性 60代後半 自営業


胃ポリープができているのがわかったからではなくて、胃痛を起こさないように、以前から、香辛料やお茶系統(カテキンを含むようなもの)は避けていました。

女性 40代後半 無職


食べる量を気をつけた


暴飲暴食を二年前にやめてから、健康診断の各数値はすべて改善され、正常値内に入っている。一週間に二日程度の少量の酒も飲み、適度の辛味も取り、特に支障なく過ごしている。なんでも食べ、野菜ジュウスととまとジュウスは毎日朝欠かさずに飲んでいる。

男性 60代後半 無職

基本的には食べ過ぎに注意を払っていますが、酒と辛過ぎる唐辛子を控えています。

男性 60代前半 その他


特になし、控えなかった


胃のポリープという観点からは、特に食生活の意識はしていない。 炭水化物の摂取量と食べる順番は意識している。

男性 50代前半 会社員


コーヒーや香辛料などの刺激物は胃によくないと言われていましたが、どちらも欠かせないものだったので、特に控えませんでした。

女性 50代後半 無職


医者には、胃のポリープは特に悪さもしないし気にしなくて良いと言われていたのでなにもしていません。

女性 40代後半 会社員


暴飲暴食もなく、嗜好品もそんなになかったので、胃ポリープが見つかってからも、食生活を意識はしていません。

女性 30代後半 作業療法士


主治医の先生からは飲食に関する特別な指導もないので、特に飲食で控えているようなものはありません。

男性 60代前半 無職


食事の改善は、医者からも何も指示がなく、しろとも言われないのでしてない。

男性 60代前半 無職


刺激物やアルコールはよくないと、貰った冊子に書いてあったが、特に何もしなかった。痛み等あればもちろん対策を考えたと思うが、ともかく何の症状もなかったので、制限することで逆にストレスになるのも困るので普通に生活していた。

女性 50代前半 主婦・主夫


医師からは消化の良いものを食べる様にと指示はあったが、努めて意識して食べないようにした食品はなかった。

男性 60代後半 無職


特にこれといって意識して食べないようにしているものはない。医者にも特に制限はされていない。

男性 40代前半 会社員


特に医師からは、食生活に関して注意は受けていないので、まったく普通どおりの食事をしており、食べてはいけない食品はない。

男性 60代後半 無職


治療は必要ないと言われたし特に食事制限も受けなかったので何も対策はしなかった。

男性 60代後半 無職


胃ポリープが出来て、意識して控えた飲み物はありますか?


アルコール


酒の量と回数を極端に減らしただけで、ほかの物は適度に飲み食いしている。

男性 60代後半 無職


飲み物としては、先ずはビールの量を以前よりはぐっと減らしつつある。 それから、刺激になりそうな飲み物をなるべく飲まないようにしている。

男性 60代後半 自営業


普段から、アルコール、は控えている。またコーヒーも体質に合わないので、紅茶を飲むようにしている。

男性 60代後半 主婦・主夫


コーヒーは好物なので止められないが、お酒は控えめにしている。お酒を飲み過ぎると胃に応えるので。

男性 60代後半 自営業


刺激物のあるものとして、強いお酒、コーヒーもブラックではなくカフェオレにして飲むなど気は使った。

男性 60代後半 無職


度数の高いお酒類は控えています。空腹時のコーヒーもきをつけています。

女性 40代後半 その他


毎日飲むお酒の量を減らした。胃によくなさそうなので炭酸飲料はほとんど飲まない。

男性 60代後半 無職


コーヒー


コーヒーと炭酸飲料が大好きですが、1日3杯に限定し、足りないぶんは緑茶にしています、また、炭酸飲料はほぼやめました。

男性 60代前半 その他


コーヒー 炭酸飲料 塩分の多い昆布茶など刺激のある飲み物は控えた

女性 50代前半 自営業


ポリープのせいではありませんが、胃が痛い時はコーヒーやお酒は飲めません。

女性 40代後半 会社員


昔は徹夜仕事も多くコーヒーをがぶ飲みしていましたが、さすがに胃にこたえるので今は一日一杯を朝食時に飲むようにしています。

男性 60代前半 無職


コーヒーを飲むとおなかの調子が悪くなったので、極力控えた。飲みたい時は牛乳で薄めて飲むようにした。また炭酸飲料も控えた。

男性 60代後半 無職


さすがにコーヒーは結構胃に影響があるので、調子がいまひとつかな?と思ったらまず飲まない。

女性 50代前半 主婦・主夫


特になし、控えなかった


医師からの指示は何もなかったので意識してのんだのみものはない。

男性 60代前半 会社員


コーヒーのカフェインが胃に悪いというのは昔に言われていましたが、一日中コーヒーを飲んでいるようなコーヒー好きだったので、控えたものはありません。

女性 50代後半 無職


特に意識して控えていたものはない。 生体検査の結果が出たのも早かったし、心配はなかった。

男性 50代前半 会社員


胃ポリープのため改善のためとして意識して控えた飲み物はなくコーヒーなども毎日飲んでいる。症状が悪くなっているとは感じていない。

男性 60代後半 教職員


「良性」であり、痛み等もまったく感じないため、酒、コーヒーが好きですが、以前と変わらずほとんど毎日飲用しております。

男性 50代後半 会社員


その他(冷たい飲み物・味噌汁の塩分)


冷たい飲み物やアルコールを飲むと調子が悪くなる気がしたので、アルコールや冷たい飲み物は控えました。

女性 30代後半 作業療法士


カフェインを含む飲み物はとらないようにしている。胃にやさしい飲み物を飲むようにしている。

女性 60代前半 主婦・主夫


胃ポリープのためではなく、以前からの胃の症状を改善するために、お茶系統(緑茶・紅茶・ウーロン茶など)は避けていました。コーヒーについては、牛乳で溶かすようにして飲んでいました。

女性 40代後半 無職


普段から飲み物は緑茶か夏場はスポーツ飲料を多少飲むだけなので、特に控えたものは無い。敢えて言うなら毎日飲んでいる味噌汁の塩分を控えたくらい。

女性 50代前半 農林・水産


この記事を見ている方がよく見ている経験談



胃ポリープでお困りの方に

胃ポリープと診断されたことのある方々に、胃ポリープが出来て、食事について意識的に控えた食べ物や飲み物を聞いてみました。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

胃ポリープの経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する