あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

胃もたれ一覧

胃もたれ、予防や改善方法は?漢方、呼吸法、仕事をセーブなど...経験者に伺いました

掲載日:2017年10月03日

目次

胃もたれを感じるとき、どんなお薬を使っていますか?


漢方、ガスター10など


漢方の市販薬に《けいめいがしんさん》があって胃もたれに飲むと他の胃薬と同様に効くが価格が高い

男性 50代前半 無職


胃の調子が悪い時に、商品名はわからないのですが、家に置き薬として置いてある漢方の錠剤をよく飲んでいます。何となくよくなっているような気がします。

男性 20代後半 無職


大正漢方胃腸薬 パンシロン 効果は胃もたれを改善する。

男性 40代前半 自営業


ドラッグストアーの薬剤師から漢方は良いと聞いたので、漢方成分の入っている胃薬を常備しています

男性 30代後半 自営業


ブスコパン、大正漢方胃腸薬

女性 30代前半 会社員


ガスターテンを飲んだ。確かに食事時の胃もたれが軽減されたような気がした

男性 30代前半 会社員


家に常備されている時には、普通に市販されている胃薬を飲みます。

女性 30代後半 無職


だらにすけ?という薬は胃が痛かったり、もたれたりするとのみます。

女性 20代後半 会社員


漢方は服用しませんでした。病院から処方された薬のみ服用しました。

男性 40代前半 会社員


胃もたれの改善のために服用する漢方はありません。病院で処方された胃酸を抑える薬や胃壁を保護する薬を服用しています。

男性 60代前半 無職


不調を感じたら、市販の胃薬でも服用して、しっかりケアすることを、心がける。

男性 30代後半 会社員


その他(薬は服用しない・高麗人参エキスなど)


漢方や薬を服用するほどではないかと思っていますが、そろそろ検査に行こうと思っています。その結果によっては薬等を考えています

女性 60代前半 主婦・主夫


アレルギー体質で蕁麻疹が出やすいので、漢方も含めて市販の薬はあまり飲まないようにしている。

女性 30代後半 主婦・主夫


高麗人参エキスをお湯に溶かして、寝る前に飲んでいます。

女性 30代後半 会社員


飲酒前にソルマック・ウコンの力など、日常ではなるべくサプリや薬を飲みたくないので基本的には服用しない。

男性 30代後半 無職


胃もたれにならないように日常で気をつけていることはありますか?


暴飲暴食を避ける


お酒を飲むときは食事は控えめにする。 運動を定期的にする。 通勤でひとつ前の駅で降りて歩くようにする。などを心がけました。

女性 30代前半 会社員


毎食のおかずを海苔や漬物にしてみたり、お菓子を食べる回数を減らしたり、毎日何かしらの運動をするようにはしています。何となく調子がいいような気がします。

男性 20代後半 無職


油っぽいものを食べ過ぎないようにすること。あとはストレスを貯めすぎないこと。

女性 20代後半 会社員


暴飲暴食を行わないこと。これはストレスが原因だと思われるので毎日ストレスをため込まないようにしています。

男性 40代前半 会社員


パンが大好きで、週に3回は総菜パンや菓子パンを食べていたが、体脂肪率が高いので控えるようにしている。 その結果、少しやせた。

女性 30代後半 主婦・主夫


夜飲みに行く回数を減らして胃と身体を休めることに集中した。食べ過ぎないようにすることも予防として行った。

女性 20代後半 主婦・主夫


大好きなコーヒーも1日一杯でガマンする。また食後、前かがみになる姿勢(胃がちじこまるような感じがする姿勢)にならない。胃液が逆流して胃が痛くなるようなことがあるので。

女性 50代前半 主婦・主夫


食事のとり方を工夫(時間やバランスに気をつけるなど)


寝る3時間前には食べない、咀嚼回数を多くする、食事前に炭酸水を飲む。

男性 30代後半 無職


バランスの取れた食事を決まった時間に食べるのが良い。快食・快便・快眠・運動を実施すれば身体はラクになります。

男性 50代前半 無職


食生活が規則的でないので、なるべく定期的に何かおなかに入れるようにする。 急にたくさん食べない。

男性 40代前半 自営業


食事全般に和食を中心にして、肉系統はあまり食べなくしています。それと、食べすぎにも気をつけています。

男性 60代前半 無職


規則正しい食生活と禁酒禁煙を実行してます

男性 60代前半 会社員


規則正しいい生活、三食をしっかり取りファストフードなどはなるべく食べないようにすること。

男性 50代後半 会社経営


キャベツは良いと聞いたので、毎日食べています。よる7じごろから白湯だけ飲むようにしています

女性 60代前半 主婦・主夫


仕事をセーブ、休息を取る


夜勤もある不規則な勤務体系だったので、転職して9時5時の会社に転職した。

男性 30代前半 会社員


忙しさと心的なストレスが原因で起こった症状だったので、仕事のペースをセーブし、ある程度落ち着きのある生活を取り戻すことで次第に改善されました

男性 30代後半 自営業


私の場合はストレスが堪ると胃の調子が悪くなることが多々ありましたので、ゆっくりと休暇を取る事を心掛けました。

男性 40代前半 会社員


とにかくじっとして、寝ている事です。 大体はこれで良くなるか、それでもだめなら市販の薬を 飲んで、また寝ています。

女性 20代前半 無職


運動(ウォーキング・呼吸法など)


毎日の運動量が少なかったので、出勤前やお昼休憩に近所を歩くようにしています

女性 30代後半 会社員


消化を促すために無理をしない程度のウォーキングをしたことがあります。

女性 30代後半 無職


毎日、5キロメートルのジョギングをしている。効果としては汗をたくさんかくのでダイエットにもなり、便通もよくなる。

男性 40代後半 自営業


普段から歩くことを意識したり、友人と運動をして、ストレスの発散と体を鍛える。

男性 50代前半 会社員


リハビリセンターへは定期的に通っています。やることは筋肉の弛緩マッサージと腹直筋等のトレーニングです。呼吸法と内臓筋肉の体操で、歩行困難だったのが歩けるようになりました。

男性 60代前半 フリーター


その他(整体・すぐ横にならないなど)


自分の家で整体をやっているもので、定期的に療術を受けています

男性 50代前半 整体師/セラピスト


予防策としては食べた後にすぐ横にならないようにして、消化を助けるようにしています

男性 50代前半 会社員




この記事を見ている方がよく見ている経験談



胃もたれでお困りの方に

胃もたれに関しての経験を持つ方々に、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「胃もたれにならないように日常で気をつけていることはありますか?」のような質問に対して、「忙しさと心的なストレスが原因で起こった症状だったので、仕事のペースをセーブし、ある程度落ち着きのある生活を取り戻すことで次第に改善されました (男性 30代後半 自営業)」

「キャベツは良いと聞いたので、毎日食べています。よる7じごろから白湯だけ飲むようにしています(女性 60代前半 主婦・主夫)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

みんなの体験談
6000件以上の治療体験をあなたの治療に役立ててください

胃もたれの経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する