あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

腸閉塞一覧

便秘を甘く見ると…肛門から機械を入れて対処する事も。腸閉塞になる前に気をつけたいことを経験者に聞きました

掲載日:2017年09月22日

目次
便秘を甘く見ると…肛門から機械を入れて対処する事も。腸閉塞になる前に気をつけたいことを経験者に聞きました

腸閉塞、あなたの症状を教えてください


大腸がんの手術の後に、腸閉そくと診断されました。術後、ガスが出なかったため再手術も検討されましたが様子を見ることになりました。それから3週間点滴で体重が9キロ減りました。こういう症状は5パーセントの確率でなるそうです。原因はわからないそうです。

男性 60代前半 無職


具体的原因は不明、半年前父が他界し精神的・肉体的に疲れていたものと思われる、前日まで特に異常はないが少し食べ過ぎの傾向があった。勤務中腹部に激痛、即入院となる、手術はしなかった、食事制限を受け、1週間入院。

男性 60代前半 無職


発熱、吐き気、腹が張る、油汗が出て激痛が続き病院に行き、検査の結果、医師から腸閉塞と診断された。そのため入院して絶飲食をおこない。また点滴等を行って、手術は行わなくてすんだが入院が長くなった。

男性 50代前半 会社員


職場での朝食後、何だか左下腹部に違和感を感じた。5分程でそれは緩い膨満感の痛みに変わった。それは下痢や排便意とは全く別のものだった。それから10分程で波のある痛みに変わり、波は5分周期くらいで襲ってくる。1時間もすると唸り声を上げる程の強い痛みへと変わり、嘔気も出た。周期は変わらず5分程。職場が病院なので受診まで30分程の間に2回、嘔吐した。吐物は朝食の2/3量程の量だった。受診すると、腸閉塞の診断。安静と、点滴などの加療により痛みは30分程かけて徐々に寛解していった。やや痛みは残存していたが、痛みに悶絶していた疲れからか、眠くなり、そのまま2時間程眠った。眠りから醒めると、痛みはなくなっており、その日の夜から、易消化の粥などから食事が可能となった。

男性 30代後半 整体師/セラピスト


夕食に、やや量を多めに食べてしまったら、その深夜に断続的な腹痛と吐き気に襲われました。時間がたつにつれ辛くなり、救急車で緊急搬送されました。病院での検査の結果、腸閉塞と診断されました。以前の開腹手術のための癒着によって腸に狭い所があり、そこが詰まっているのだろうとのことでした。

男性 30代後半 無職


腸閉塞になってはじめてわかった困りごとやアドバイスをお願いします


できるだけ早く病院へ


いつもよりも激しい痛みだったのですぐ病院に行くようにした。我慢せず早めに受診して、検査してもらう必要があります。早く腸の働きを止めないと余計に閉塞してしまいますので、病院へ早くいきましょう。また絶飲食しましょう。

男性 50代前半 会社員


「医者嫌い」を反省しました。日頃から、どこか痛みがあろうとも直ぐに治るという勝手な考えから、医者にかかるのを億劫がっていました。今回の教訓から、まずは日常の生活を規則正しくし、そして健康は自身で確保することを心掛け、それでも何かあれば、頑固に医者嫌いを言わず、受診することが大切とつくづく反省したところです。

男性 60代後半 無職


自分一人では、その苦しい状態が救急車を呼んでいいレベルなのか分からず、しばらく我慢してしまいました。 のたうちまわって耐えてましたが、そんなことは考えずにおかしいと感じた時点ですぐに救急車を呼べば良かったなと思います。

女性 40代前半 主婦・主夫


腸閉塞に関しては素人判断をせず、異常を感じたら速やかに病院に行き医師の診断を受けることが十雨用だと思います。自分の場合は早めに医師に診断を受けたので手術をすることなく治療することが出来た。結果1週間程度で退院できたので、初期対応が重要だと思います。

男性 60代後半 自営業


身体の不調がある時には、早めに何らかの手を打った方が良いと思いました。 ただ、自分はクローン病という腸の難病患者です。 他の人の腸閉塞と自分の腸閉塞が、同じ状況ではないと思います。 自分の書き込みが他の人の参考になるとは思えません。 始めに

男性 40代後半 フリーター


腸閉塞は、我慢しても改善しないばかりか、破裂したり穴が開いたりしたら、重篤になるので、我慢せずに病院に飛び込む事が一番です。鼻からチューブを入れて胃の内容物を出したりするのが苦しい。下手な看護師さんが鼻からチューブ入れると鼻の奥を通過する時が痛くて、涙が出てギョエギョエ言ってしまい、腸閉塞の痛みに加えて鼻からチューブ入れるのが苦しい事が分かった

女性 60代前半 主婦・主夫


便秘を甘く見ない


腸閉塞になって便が詰まると、 肛門から機械を入れて無理矢理広げて排便させられて、 激痛で苦しむだけでなく、 女性看護師も見ている中で強制排便させられて恥ずかしい思いもしなくてはならないので、 少しでも便秘や腹痛、お腹の張りが気になったら速やかに受診したほうが良い

男性 20代後半 会社員


私は普段からけっこう便秘気味だったのですが、あるときからお腹が張って痛くなりました。きっと便秘気味せいだと、思いました。ですが、吐き気もしていましたし、実際にトイレて吐いてしまいました。これはおかしなことが起きていると思いました。

女性 40代前半 主婦・主夫


便秘を甘く見ると取り返しのつかないことになります。便秘の中には隠れている大病が潜んでいる事もあるので、いつもとちょっと違うかな?と思ったら躊躇わず病院へ行くことを薦めます! ただの便秘だったのならラッキーと思ってください。

女性 60代前半 主婦・主夫


食生活の改善


私の場合、何を食べるかという事よりも、どう食べるかという事の方が重要に感じます。暴飲暴食をせず、規則正しい生活をして、ストレスを溜めないという基本的なことが一番大事だと思います。また、苦しさを我慢しすぎず、少しでも異変を感じたら、すぐに病院に駆け込んだ方が良いと思います。

男性 30代後半 無職


入院していて一番辛かったのは食べれなかったことなので、当たり前の事がどんなに大切か、とても感じた。最近になって腸の持つ働きがとても大事だと聞いたので日々の生活のなかで気をつけて行きたいと思う。一番大切なのは日常の生活なのでできること、例えば内臓を冷やさない、食物繊維をとる、ヨーグルトなどの乳酸菌をとる、こういうことに気をつけて日々を過ごしていけば防げるものもたくさんあるのではないかと感じる。

男性 50代前半 会社員


テレビでも良くダイエットに食物繊維の話をしていますが、食物繊維には、水溶性と不溶性食物繊維がある事やたっぷりの水分を摂取しなければならない事等を教えて欲しかったです。 仕事中にトイレはなるべく控えたいと思い、日中に水分をあまり摂取しなかったのがいけなかったのです。

女性 40代後半 主婦・主夫


ストレスを溜めない


突然前触れもなくなったので、なにが原因かも未だにわかりません。ですが、腸は大切ですので、ストレスを溜めないように、栄養バランスよく、腹八分で毎日たくさん笑って毎日を楽しむように心がけています。母なので、自分が病気にならないように家族に心配をかけないように健康第一、家族皆も健康第一でいられるよう食生活をしたいと改めて感じました。

女性 30代後半 主婦・主夫


開腹手術をしたことがある人は、腸閉そくになりやすいことを知りました。これは、そうだというだけで、予防のしようがありません。 疲れがたまると腸閉そくを起こすような気がするので、疲れをためないよう心がけています。どうしたら、腸閉そくを予防できるか、主治医が教えてくれといいのですが、そういうことをアドバイスしてくれる医者ではないのが残念です。

女性 60代前半 その他


この記事を見ている方がよく見ている経験談



腸閉塞でお困りの方に

腸閉塞に関しての経験を持つ方々に、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「腸閉塞になってはじめてわかった困りごとやアドバイスをお願いします」のような質問に対して、「いつもよりも激しい痛みだったのですぐ病院に行くようにした。我慢せず早めに受診して、検査してもらう必要があります。早く腸の働きを止めないと余計に閉塞してしまいますので、病院へ早くいきましょう。また絶飲食しましょう。 (男性 50代前半 会社員)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

腸閉塞の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する