あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

禁煙一覧

禁煙、今すぐ始めた方がいい理由。経済面、味覚が戻る、達成感など、禁煙の効果やコツ、教訓などをうかがいました

掲載日:2017年09月19日

目次
禁煙、今すぐ始めた方がいい理由。経済面、味覚が戻る、達成感など、禁煙の効果やコツ、教訓などをうかがいました

禁煙を始めたきっかけを教えてください


東北大震災のあと、それまで好んで吸っていた銘柄が一時的に店頭から姿を消したことがありましたが、それを知らずにコンビニへ買いに行ったときに、女店員に「そんなことも知らないのか」というような応対をされたことと、どこへ行っても愛煙家が人間扱いされないことを腹立たしく思い、禁煙を決心しました。 最初のうちは苦しかったのですが、丁度定年退職をして再雇用先が殺人的に忙しい職場だったためにタバコを吸う暇が無くて、帰宅してから吸うたばこがまずかったのでやめることができました。

男性 60代後半 無職


いつも一緒にいる人がタバコを吸わない人で受動喫煙が心配だったから、またやめてみて思ったほど苦痛は無かった コーヒーが好きで喫煙すると身体に悪いと聞いたから 若い頃チェーンスモーカーでいつか身体を壊すと思った スキューバダイビングをしているので喫煙をしていると息が続かないから

男性 50代後半 自営業


ある日いきなりタバコが不味くなって、全く身体がい受け付けなくなりました。ニコチンは欲しいのに、でもタバコの煙も味も一切身体が拒否反応を示してしまって、ならばと思いタバコを止めました。不味いのに吸っても、なにも良いことはありませんので。

女性 60代前半 その他


もともと子供をすべて産み終えてから喫煙を開始する予定だったが思うように妊娠できず予定より早く始めてしまい、その後に妊娠したから当初から決めていた通りに禁煙した。

女性 40代後半 フリーター


喫煙習慣のあった妻が1型糖尿病という発症率が1年あたり10万人に1人から2人という難病にかかってしまい、たばこをやめなくてはならなくなった。病気を抱えて1人だけやめさせるのは酷だし、となりでたばこを吸えば、体にも精神衛生上にも良くないので、やめる事を決心した。

男性 50代前半 会社員


禁煙をして初めて知った困り事や教訓などを教えてください


タバコを連想させる行動・環境を無くす


タバコをすうタイミングやセットになっている方を断ち切るとよい。だいだい一日の喫煙がルーチンになっているので、違うことをするとよい。さいごは気合いで禁断症状を乗り切るしかないため、日頃の生活を自分で分析して、タバコは百害あって一理ないことを理解すること。

男性 40代後半 会社員


禁煙外来に行っても意志が共わなければかなり難しいです。ただタバコを吸わないでもいられると身体にタバコの匂いが着いたり、部屋にタバコの匂いが着いたりしないので良かったです。しかし近くにコンビニがあってすぐにたばこを買える状態であるとどうしても我慢できない時タバコを買ってきてしまうので、たばこの買いにくい状況の方が禁煙しやすいと思います。

女性 40代後半 無職


禁煙を決意されたら、喫煙者や喫煙所などに近寄らないようにして喫煙欲を煽られないように注意することと、ガムやミントタブレットなどの自分に合った代替えの趣向品を見つけることが大事だと思います。それでもダメなときは、禁煙外来などを受診するしかないと思います。

男性 50代前半 会社員

禁煙外来に行く手もあるが、タバコを吸えない環境を作るのが大事である。また、禁煙できたら、自分に楽しいご褒美をつくり、それを励みにするのも良い。何かタバコの代わりになるものや事柄を作る必要があり、人はご褒美に弱いことがよくわかった。

男性 60代前半 その他


お酒を飲むとどうしても喫煙をしたくなるので、禁煙をしたいのならば、お酒の誘いを断ることが大切です。また、喫煙は、麻薬(やったことはありませんが)と同様、体が自然に反応してしまうので、病気と思い対処することが必要です。また、禁煙に失敗しても何度でも続けることが大切です。

男性 60代前半 会社員


お酒を飲んだ時に、タバコを吸いたくなって、吸ってしまいました。食生活の改善の見直しの大切さを痛感しました。タバゴなどの製品を全部すてることが、第一歩だと思いました。無理をせずに、禁煙外来に行くことが大切だと思いました。

男性 60代前半 会社員


禁煙は一人ではなく協力して


禁煙していることを意識しすぎづ、自己流の禁煙に限界を感じた時は、禁煙成功している身近な人物や禁煙している同士、または医療機関に相談するなど早め早めに対処するのが良いと思う。体は自分が思っている以上にダメージを受けていることもあり得るのでなるべく経験を重ねない内に禁煙を始めた方が良い。

男性 50代前半 会社員


自分の意志でタバコを止めることがない人は、やはり人の手を借りる必要があるでしょう。人の手を借りるには、お金はかかるものの、やはり専門家の意見やアドバイスを受けたほうが役に立つと思うし、成功する秘訣だと思うので、メンタル的なアドバイスを受けたほうがいいと思う。

男性 50代前半 会社員


家族の協力、仲間の励ましの言葉が一番の強みであることが分かった事、いかに体に害があることも禁煙を通じて改めて勉強し、いままでの自分の生活が不規則な生活を過ごしてきたか、改めて理解出来た事が収穫であります。

男性 60代前半 会社員


タバコが与える身体への悪影響に気づいた


タバコを吸ったことで失ったものが大きいことを知った。汚くなった肌は戻らないし、運動するときの持久力にも影響がある。副流煙がとても臭いことがわかった。禁煙すると、タバコの煙、匂いがとても気になるようになった。副流煙は他社への健康被害はもちろんだが、そもそも匂いが迷惑。

男性 30代後半 フリーター


タバコを吸わなくなると舌の味覚が戻るので,食べ物を大変おいしく感じられる。また胃腸の調子もよくなるので,体重が増加するので,運動だけでなく,カロリー摂取についてダイエット等について研究が必要であると思いました。

男性 60代前半 無職


スキューバダイビングをしていてフリーで潜る時に息が続くようになって深く潜れるようになった 喫煙すると決めた時にライターやマッチをすべて捨てる事から始めた 歯を磨いてオェってならなくなった 禁煙パッチや禁煙ガムも試してみてもいいかも知れない

男性 50代後半 自営業


禁煙で眠くなる・食欲増進


禁煙してからもうすぐ5年になりますが、昔の映画などでうまそうに煙草を吸っている場面などを見るとまた吸いたくなり、夢に出てくることもあります。 禁煙してから間食(おやつの菓子など)を食べる習慣がついてしまった。

男性 60代後半 無職


禁煙すると食欲が増すので、食事の制限をしないと今度は糖尿病、高血圧など成人病になる危険性が高くなる。又口が寂しいので、酒の量が増えてしまう。私の場合は禁煙より、食事制限、酒量を抑える方がきつかった。最初禁煙して時は体重が10Kg以上増加した。

男性 60代後半 無職


とにかく眠くて眠くてたまらなかった。 先生に相談しても、そんな話を聞いたことがないと言われたが、ネットでは同じような症状で困っている人がたくさんいた。1~3ヶ月で治っなか、これ以上続いたら、生活できないと思ったほどだった。

女性 50代後半 主婦・主夫


強い意志が必要


目先の欲望に打ち勝つために止めようという強い意思が一番大事だと思った。体を壊してから後悔しても遅いので今と思ったときにしっかりと止めて吸いたい気持ちと戦うつもりで禁煙したらよいと感じる。今は本当にあのとき禁煙を思い立ってよかったと感じることができる

男性 40代前半 会社員


とにかく強い意志がが重要で、器具に頼ったり徐々に本数を減らしたりといったやり方ではなかなか成功しないと思う。また、自分が吸っていたときには気がつかなかったが、煙や臭いの影響がいかに広範囲に及ぶかということが止めてみて改めてわかった。

男性 50代前半 その他


他人に禁煙に公言してもだめ、隠れて吸ってしまうかえって危険、やっぱし自分の強い意志が必要、なにか夢中できるものを探してみてはいかがでしょうか。アドバイスは中々難しいです。最後はやっぱし強い意志しかないと思います。

女性 60代後半 無職


禁煙成功時の達成感


自分は絶対に禁煙は無理。一生吸い続けるものと強く信じていました。禁煙は確かにイライラしたりして辛い時期もありましたが、禁煙を継続することで、達成感を味わうことができました。また、煙草の匂いや汚れから解放され、今では吸わないこと幸せを強く感じています。禁煙補助剤をうまく活用することで、禁煙が上手にできることを知るべきです。

男性 60代前半 会社役員


私は相当な依存症だったと思いますが、家族からはやめろと何度も言われていましたが、やめる時には自分で判断するといっていましたので、やめたときはある意味爽快感さえ感じており、やめたおかげで家族からも尊敬のまなざしで高い評価を受けられました。

男性 50代後半 医師


タバコの臭いが強烈なものだと気づいた


禁煙して分かったことは、タバコを吸わない人からするとたばこの煙だけでなくにおいや口臭すら不快でしかないということです。喫煙はメリットが少ししかないのにデメリットが多すぎます。大切な人がいる人はその人のためにも自分の未来のためにも早めにやめた方がいいと思います。

女性 30代前半 主婦・主夫


タバコのにおいがあんなに強烈だったとは思っていなかった。実際に禁煙してみてはじめてわかった。歯のヤニもつかず、白い歯でいられるのはとてもうれしいし、歯周病も進行しなくなった。禁煙しようとする場合は、あまり肩肘張らず始めたほうがいいと思います。 結局は、禁煙グッズよりは自分の心の持ちようだと感じました。なんでもやる気があればできます。

男性 60代後半 無職


その他


たばこの有害性についてはいろいろ情報がありますが、若いうちは健康維ついての自覚がないためついついタバコ中毒になってしまうことが多いようです。私も20歳から58歳まで吸い続けました。でも高齢になり健康診断でも害が指摘されたのを機会にきっぱりやめました。やはり早く辞めたほうがまだよかったと思いますが、意思が決断しないとやめられないので簡単ではないようです。早く辞められるようたばこの害について考えましょう。

男性 60代後半 無職


おそらく仕事を通常通りしていると難しいと思います。仕事を休むなど、ある程度の損失を覚悟で思い切った行動に出たほうがよいと思います。喫煙は習慣であり、依存なので、喫煙時の習慣を続けてはいけないし、耐えることに集中することも大切なのだと思います。

男性 40代後半 教職員


私の方法は、時間がかかりますが、全くと言えば嘘になりますが、ほとんど我慢をしなかったので、切羽詰まってない人にはおすすめです、ただ禁煙学会の人に言わせると、タバコの臭いが嫌いにならないとまだ禁煙できたとはいえないそうなので、自分はまだ完全には禁煙できてないのかもしれません。

男性 50代後半 フリーター


タバコは身体に悪いとわかっていてもなかなかやめられないので、今後も気をつけなきゃいけないと思っています。以前も一度やめたがあるきっかけで復活してしまったことがあるので、今回は気をつけていきたい。何かいい方法があれば知りたいです。

男性 40代後半 公務員


この記事を見ている方がよく見ている経験談



禁煙でお困りの方に

禁煙に関しての経験を持つ方々に、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「禁煙を始めたきっかけを教えてください」のような質問に対して、「喫煙習慣のあった妻が1型糖尿病という発症率が1年あたり10万人に1人から2人という難病にかかってしまい、たばこをやめなくてはならなくなった。病気を抱えて1人だけやめさせるのは酷だし、となりでたばこを吸えば、体にも精神衛生上にも良くないので、やめる事を決心した。 (男性 50代前半 会社員)」

「いつも一緒にいる人がタバコを吸わない人で受動喫煙が心配だったから、またやめてみて思ったほど苦痛は無かった コーヒーが好きで喫煙すると身体に悪いと聞いたから 若い頃チェーンスモーカーでいつか身体を壊すと思った スキューバダイビングをしているので喫煙をしていると息が続かないから (男性 50代後半 自営業)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

禁煙の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する