あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

月経前症候群(PMS)一覧

月経前症候群(PMS)の痛みや不安イライラの改善策、真似したくなる対処法を聞いてみました

掲載日:2017年09月11日

目次

月経前症候群(PMS)の改善のため日々行っていることを教えてください


身体を温める


痛いときはカイロをお腹、腰に貼る。足の裏には樹液シートを貼る。樹液シートはむくみ、冷えに効果が合った。痛みもやや改善した気がした。

女性 30代後半 主婦・主夫


体を冷やさないようにしていた。 睡眠時間も出来るだけ毎日同じようにしていた。

女性 20代後半 主婦・主夫


手首、足首、首、お腹、背中をとにかく温めました。生姜も積極的にとり身体を内側外側両方から温めました

女性 20代後半 主婦・主夫


毎回使い捨てカイロをお腹と腰に4つから6つ貼ってお腹を温めている。

女性 50代前半 主婦・主夫


冷え症の改善のため、冷たい飲み物は飲むのをやめスカートを履く際はタイツ等であしを出すことを避けるようにしている

女性 30代後半 会社員


体を温めるように心掛けました。なるべく温かい飲み物を飲んだり、体を冷やさないお茶に変えたり、温かい靴下をはき、お腹や腰を温めたりしました。体が温かくなると症状も落ち着いているように思います。

女性 30代前半 主婦・主夫


食生活の改善


カフェインが貧血に良くないと聞いたので、紅茶やコーヒーはデカフェのものを選ぶなどしてカフェインの摂取を控えたところ、倦怠感が軽減しました。

女性 20代後半 無職


食生活を改めようと思い、自炊を徹底するようにしました。またシャワーだけで済ませるのではなく、ゆっくりとお風呂に浸かるようにしました。

女性 20代前半 その他


野菜中心の生活に切り替えました。 青汁や野菜ジュースを毎日飲んでいます。

女性 30代前半 会社員


乳製品を毎日摂取することと、睡眠時間を長くとりました なんとなく調子がいいです

女性 20代後半 その他


小麦製品はなるべく控え、お米にする。バランスの取れた食生活を心がける。からだを冷やさない。ストレッチをする。ストレスを溜めず、十分に休養を取る。月経を嫌な物ではなく、女性にしかないデトックスの期間だと前向きにとらえる。劇的な変化はないが健康維持のベースとなることなので、継続している。

女性 30代後半 その他


食生活の改善、ジョギング、睡眠時間の確保。徹夜はしない。飲み過ぎ食べ過ぎない

女性 20代後半 会社員


規則正しい食生活を行い、ストレスない生活を過ごす。血行をよくする

女性 30代後半 会社員


睡眠時間の改善


睡眠や食事のバランスを考えていました。特に食事面は重要だと思い、女性ホルモンに良い大豆製品を積極的に取り入れる事をしています。

女性 30代前半 フリーター


しっかり寝て、豆乳を積極的に飲んだり、大豆製品を積極的に取り入れるようにしています。後は、ストレッチをして体をほぐして、リラックスをできるように気をつけています。

女性 30代前半 主婦・主夫


早寝早起きをこころがけるようにした。 ある程度は仕方ないと割り切った。

女性 30代後半 会社員


できるだけ夜は早く寝て、朝はきちんと日の光りを浴び、精神的な不調を改善しようとしました。

女性 20代後半 フリーター


薬を飲む


とりあえず、当時かかっていたうつ病を治すために心療内科に通い、処方された薬をのんでいた。それ以外特に行ったことはない。

女性 50代前半 自営業


ピルを飲む以外はしてません、生活自体はもともと不規則ではないです。 定期的に運動もしてます。

女性 30代前半 会社員


「イブトレックス」などの頭痛薬を飲んでいた。あと、ホットミルクを飲んでいました。

女性 20代前半 無職


運動・ストレッチをする


ストレッチを行う。あまりストレスを溜めないように、好きなことをしてリフレッシュするように心掛けした。

女性 20代後半 会社員


有酸素運動で気分がすっきりする。自分なりのイライラ解消方法を複数用意しておく。あまり物事を深く考えない。ネット掲示板は避ける。

女性 40代前半 主婦・主夫


その他(入浴・ご褒美を用意する、など)


お風呂にゆっくり入る。マッサージをする。アロマで癒されるなど

女性 20代前半 薬剤師


気分が落ち込んでもPMSのせいだと思うようにして、深く考えないようにしていました。

女性 30代前半 主婦・主夫


月経の周期をある程度把握することで、不安感が襲ってきても「そろそろ月経が始まるだからだ」と自分に言い聞かせると、少し安心するようになる。

女性 20代後半 主婦・主夫


特に、行ったことはありません。 なるべく、生理前は、落ち着いた生活ができるように、気を付けました。

女性 40代後半 無職


自分にご褒美を与えること、例えば美味しい外食に行ったりマッサージしてもらいに行ったり、しんどくなるようなことはしないことなど、とにかく自分を甘やかすことを心がけるようにした。

女性 30代前半 主婦・主夫


この記事を見ている方がよく見ている経験談



月経前症候群(PMS)でお困りの方に

月経前症候群(PMS)に関しての経験を持つ方々に、月経前症候群(PMS)の改善のため日々行っていること、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「体を温めるように心掛けました。なるべく温かい飲み物を飲んだり、体を冷やさないお茶に変えたり、温かい靴下をはき、お腹や腰を温めたりしました。体が温かくなると症状も落ち着いているように思います。(女性 30代前半 主婦・主夫)」

「カフェインが貧血に良くないと聞いたので、紅茶やコーヒーはデカフェのものを選ぶなどしてカフェインの摂取を控えたところ、倦怠感が軽減しました。(女性 20代後半 無職)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

月経前症候群(PMS)の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する