あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

パニック障害一覧

パニック障害、こんな症状はありませんか?動悸、汗、胸痛など、実際に起こった症状を経験者にうかがいました

掲載日:2017年08月22日

目次
パニック障害、こんな症状はありませんか?動悸、汗、胸痛など、実際に起こった症状を経験者にうかがいました

パニック障害の具体的な症状を教えてください


動悸


動悸、めまい、吐き気、微熱、食欲不振、嘔吐恐怖、対人恐怖など。 原因は職場の先輩からのいじめ(複数の人たちがいる前で大きな声でいつも怒り、粗探しをされた。他の先輩からも、悪口を言われ孤立しました)、結婚して間もない頃、主人とお金の話になると怒られ、経済的に助けてくれなかった。交際期間は優しかったのに結婚してから頑固で冷たい性格になった。

女性 30代後半 その他医療従事者


高校生の時 修学旅行先で 急に心臓がドキドキの 恐怖と不安に襲われました。とにかく落ち着かない 怖い みたいな 内側から 込み上げてくるような 恐ろしさに おそわれました。痛いとか苦しいとかそうゆうものじゃなく 自分がコントロールできないって感じ

男性 50代前半 無職


子供を連れて買い物に出たときに動悸が激しく息苦しくなり、後日同じようなことが何度も繰り返し起きて、次第に「また今日も出かけたら調子が悪くなるかもしれない」と考えてしまって外出が怖くなってしまった。その時できる範囲で調べると不安神経症らしいと思ったので、近くにある精神科のクリニックへ行くと抗不安薬を処方された。数年後に担当医が変わり、その医師にパニック障害と診断された。

女性 50代前半 主婦・主夫


原因は、はっきりしないですが、たぶんストレスと疲れで、症状は夜寝ようとしたら、急に激しい動悸がして、気が遠くなる感じがした。そのような状態が日を開けて何回か続いたので、病院にいったところ診断されました。

男性 40代前半 会社経営


動悸がおさまらない。立っていられない。乗り物に乗れないなど、とにかく辛い毎日でした。 食欲もなくなり6キロ体重も減りました。 病院に行くと、「パニック障害や鬱傾向などミックスされた症状だね。」ということでした。

女性 30代後半 主婦・主夫


小さい頃から人から怒鳴られたりすると動悸や吐き気、腹痛などの症状がありました。その中で大学時代、徐々に学校生活の方にも支障をきたしてきました。原因などがわからなかったので、病院へ行くとパニック障害と診断されました。

男性 20代後半 フリーター


呼吸困難・過呼吸


仕事の順番が分からなくなり、息が苦しくなって過呼吸になりそうになる 他人が怒られているのに自分が怒られているように思ってしまうからしんどくなる、そうゆう空気感が苦手 病院で薬をもらいだいぶましになりました

女性 20代後半 その他医療従事者


いきなり胸が苦しくなり、呼吸が困難になり、頓服を飲んでも止まらなくて、医師に行ったところパニック障害だと診断されました。 当時の彼氏が彼氏の母親とけんかすると必ず出たので、それがかなりのストレスでストレスが酷いと出るのだと思いました。治療方法も特になく、睡眠薬を飲んで眠るまで症状は続きました。

女性 40代後半 無職


うつ病と診断され、家で療養しているときに、急に息が出来なくなるような感じがしたり頭が混乱したりした。外出も怖くなった。心療内科で症状を説明したらパニック症状だと言われた。原因はわからないが極度のストレスからだと思う。

女性 40代前半 主婦・主夫


パニック障害は、更年期の40代後半に経験しました。深夜の過呼吸、閉所恐怖など弊害が出ました。電車も快速や特急に乗ると不安で降りたくなるので、各駅停車しか乗れませんでした。映画館も暗く窓が無いので暫く入れませんでした。痛みは無く、ただ不安な気持ちが急に襲ってきて不安になりました。病院に行く事はせず、自分で呼吸を整えたり対処を工夫して2年程で治まりました。

女性 60代後半 自営業


通勤時、冷や汗と呼吸が荒くなるようになり、あまりに続くので病院を受診するとパニック障害と自律神経失調症と言われました。 ブラック企業に勤めていたので、仕事のストレスによるものだと思います しばらく電車に乗れませんでしたが、辞めてしばらく経つと自然と治りました

女性 30代前半 会社員


過呼吸で、呼吸困難と間違われ、救急搬送された。搬送先で仮診断を受けたのち、かかりつけ医で詳しくその他の検査をして、正式に診断された。原因は不明だが、仕事のストレス、過労と、生活環境が変わったためと言われた。

女性 40代前半 主婦・主夫


人が多い所や密集している所に行くと、呼吸が浅くなり、冷や汗や動悸がひどくなりました。気のせいだと思い込んでいたのですが、症状は悪化し、過呼吸も起こるようになり、人と会うことが出来なくなりました。何とかしたいと思い、病院を受診しました。

女性 30代後半 その他


乗り物に乗ると不調が現れる


車を運転していた時に突然さぁーと血が引くように悪寒がして心臓がバクバクし始めた。うまく呼吸かが出来なくなり体が強ばっていった。救急搬送された病院でパニック発作と指摘されその後何回も発作を起こすようになり、パニック障害と診断された。原因は仕事による過度なストレスだろうとのこと。

女性 50代後半 無職


特に電車から降りたあとが多かったのだが、動悸がひどく、息を吸えなくなり、視野狭窄をおこして意識を失うことがままあった。中学生のころからの過換気症候群の延長だと思っていたが、友人から受診を勧められ、心療内科に行ったところ、パニック障害との診断が出た。原因はストレスや、一度倒れるとまた人前で倒れるかもしれないという不安からもくるとのことだった。

女性 40代後半 自営業


大勢の人がいる場所(最寄りのスーパー、駅、電車、バス等)などで汗が大量に出たり呼吸が荒くなり今にも死んでしまうのではないかということがあった。鼓動の音がバクバクと聞こえるようになり、人がいるところに行く事が怖くなったりした。

女性 30代前半 自営業


電車にのっても普通しかのれないしどきどきでのっている事が絶えれない。車に乗る事。とくに渋滞や赤信号、高速にたえれないくてお腹が痛くなる。トイレが近くにあるか見える範囲、いつでもいける範囲にいないと安心できない。

女性 40代前半 その他


バス、地下鉄などの交通機関に乗ると、動機やめまいに襲われるようになり、病院を受診し、パニック障害と診断された。 原因は引っ越しをして大きく環境が変わってしまったことがストレスとなり、病気を引き起こしたのではないかと思われる。

女性 30代後半 主婦・主夫


急に電車に乗れなくなり医者に相談したらパニック障害と診断された。また、急に発作のような症状が発生して救急車を呼んだ。死ぬかと思うぐらい耐え難い症状だったが、回復するのも早くその日のうちに歩いて帰った。

男性 50代後半 自営業


めまい


仕事のストレスでめまい、過呼吸、不眠などの症状が出て内科を受診し投薬など暫く様子を見たが症状が改善されないため精神科を紹介され精神科でパニック障害と診断された。精神科では内科と全く違った薬を処方され服用したところ症状に改善がみられた。

女性 40代後半 フリーター


美容室でめまいがした。店を出ると収まった。その後コンビニへ行くと吐き気がする。動悸がする。店から出てしばらくすると収まる。その後、お店や電車に乗ろうとすると体調が悪くなるようになってしまった。原因は仕事のストレス。

女性 30代後半 主婦・主夫


その他(倒れそうになる、吐き気など)


何となく体調不良のところに、いつも酔うと回復していたので自宅でビールを飲みました。でも回復するどころかどんどん動悸が激しくなって吐き気もありました。これはおかしい、と思って母に付き添ってもらい歩いて行ける救急病院へ行きました。どんどん動悸は強くなり意識も朦朧として死ぬのかな?と思いました。

女性 50代前半 主婦・主夫


結婚して出産してその後に離婚をしました。 産まれたばかりの赤ちゃんと実家で生活を送りましたが、口うるさい両親が離婚した事でますます口やかましくなりました。 急に胸が苦しくなったので、うずくまっていたらば、お腹、みぞおちまで痛くなってきました。

女性 40代後半 主婦・主夫


職場で難しくて細かい作業の仕事をしていたのですが、他の人と比べて仕事が遅く、ミスが多かったため、それを指摘され、ストレスがたまり、普段温厚な私が、仕事のミスで罵倒されたので、逆切れして大きな声で言い返したら、急に胸が苦しくなり、過呼吸を起こして、職場から救急車で運ばれました、搬送先の病院で、パニック障害と診断されました。

男性 50代前半 無職


子供のころから人前で何かをしたり慌てると気が動転して倒れそうになる。 あまりにひどいので病院へいくと本当はもっとひどい他の病気でパニックはそれに付随するものだった。 原因はわからないが子供の頃の家庭環境と思われる。

女性 50代前半 フリーター


パニック障害になって初めて気づいた困りごとやアドバイスをお願いします


ドラマなどでパニック障害の人が出てくるとき、パニックで慌てふためいて暴れているように描写される時がたまにありますが、実際は真逆の症状で、怖くてその場で動けなくなってしまうような症状だということが初めて分かりました。正確に放送してほしいと思いました。アドバイスは分かりません。私も知りたいです。

女性 20代後半 無職


今でも原因はわからないし、いまはすっかり症状も出なくなりましたが、どうして治ったのかもわかりません。だからこそ、また起こるかもとたまに心配になります。誰にでも起こりうる病気だと広く社会に認識されると治療もスムーズにいくので、そうなって欲しいです。

女性 40代後半 無職


息ができなくなることで、死ぬのではないかという不安にかられるが、『今まで死んだことはないので、これからもパニック発作で死ぬことはない』と言い聞かせる程度しかできない。恥ずかしいからと無理に動こうとすると、ばったり倒れて二次被害が大きいので、症状が出たら所かまわず横になってしまう。

女性 40代後半 自営業


睡眠はとても大事だということはよくわかった。睡眠を取れなかったり、短時間だと、神経が過敏になり、汗をたくさんかいたり、過呼吸といったパニック障害を招きやすいので、体調が悪い思ったら、まずは内科に行って症状話してみるのもいいと思う。

女性 30代前半 自営業


自分でゆう普通と他人の普通はちがう。たぶん他の人にはなしをしても理解してもらえない。ただ逃げているだけとか自信をもってとかゆわれるけれど、そうゆう事ではない。だからほかの人に話すより診療内科の先生や心理療法士の先生にはなしをしたほうがいい。私はまだ病院に通っています。いったいどこの時点で治ったといえるんだろう?

女性 40代前半 その他


なかなか周りに病気のことを打ち明けることができず、辛かった時期もありますが、一人で悩むとさらに症状が悪化の傾向に向かったので、周りに勇気をもって打ち明けることの大切を知りました。 我慢していると、さらに症状が悪化し回復までにさらに時間を要することになると思います。

女性 30代後半 主婦・主夫


電車、バスに乗れなくなりました。飛行機や船も乗れないと思います。20年くらい通院していますが未だに完治はしていません。非常に厄介な病気だと思います。初めてパニック発作を経験したときは死んじゃうと感じるくらい激しいですが、パニック発作で死ぬことは無いそうです。

男性 50代後半 自営業


血流が大切なこととストレスをためないこと、まじめな性格は気を付けたほうがいい事、この病気に対する前知識は大切だと思いました。病気になってからでは知識を得る元気もありませんでした。病院でしてくれることは薬の処方だけなので、カウンセリングやネットでの情報収集も大切だと思います。 。

女性 40代前半 主婦・主夫


この記事を見ている方がよく見ている経験談



パニック障害でお困りの方に

パニック障害と診断されたことのある方々に、パニック障害の具体的な症状やパニック障害になって初めて気づいた困りごとを聞いてみました。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

パニック障害の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する