あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

バセドウ病一覧

バセドウ病は適切な処置が必須です。早期発見、症状を見逃さないなど経験者にアドバイスをうかがいました

掲載日:2017年08月21日

目次

バセドウ病の症状を教えてください


蕁麻疹がひどかったことと頻繁に高熱を出すこと、眼球が痛くていくつか病院に行き、最後に行った病院に何度か通ったところで話の内容から甲状腺の病気の可能性があるので検査をしていいかと医師から言われて血液検査をして判明した。直接の原因は今でも不明ですが、身内に同じ病気の人がいたことと、ストレスが多い状況があって自律神経の乱れからではないかと言われています。

女性 30代前半 主婦・主夫


生理が何カ月も止まり、婦人科へ行ったらストレスにより止まったのだろうと言われたが、血液検査をしたところ甲状腺機能が亢進しており、内科に行ったらバセドウ病と診断された。症状は息切れ、動悸、イライラ、落ち着かないといった感じだった。

女性 30代前半 主婦・主夫


肌が黒くなり、下痢をしていないのに食べると排便したくなるようになっていた。よく食べていたのに太らなかった。よく汗をかくようになっていた。その後目が出ているように見えた。病院で血液検査をするとバセドウ病だとわかった。

女性 30代後半 主婦・主夫


少し自転車に乗っただけで筋肉痛になる、お酒を飲んだら酔いが急激にくる、朝起きても疲れが全くとれていない、心拍数が多いなどの症状がでて、どうしたものかと思っていたら妻から甲状腺の病気ではないかと言われ内科受診し血液検査の結果バセドウ病だとわかりました。原因はわかりませんが、ストレスではないかと思っています。

男性 50代前半 無職


心身共に不安定になり精神科の病院に入院しました。味覚障害や身体の動かしにくさ、疲労感、目眩などの症状があり色々な検査をしたところバセドウ病と診断されました。甲状腺というところのホルモンが多く分泌され身体の疲労感や体温等のバランスが崩れるというものでした。

女性 20代前半 無職


夜中腹部激痛のため死ぬかと思った下痢が止まらず脂汗が噴き出し心臓はバクバク、かみさんを起こし急いで救急車を呼んでもらい搬送されたのちCTなど検査した結果食あたりとの診断され薬を処方、数時間痛みは続いたがその後自然に痛みは引いた。原因は夜に食べた生ガキと思われる

男性 50代前半 会社員


バセドウ病になって初めて知った困りごと、教訓やアドバイスをお願いします


早めの受診を


若かったこともあり余り重大に病気のことを考えなかったことで病院に行くことが遅れ結果完治することができなくなってしまいすごく後悔しています。悪化すると生活に支障も出て家族にも迷惑がかかってしまい健康な体が一番だと思い知らされました。

女性 40代後半 主婦・主夫


気にはなるけどちょっと面倒、忙しい、などと考えてしまいますが、基本の病院で検査をする、というのがやっぱり一番いいと思う。病気が見つかれば早期発見だし、何もなければ安心できて、もしかして・・・と考えてストレスをためるよりずっといいと思う。 私はもともと暑がりで汗っかきだったり、目も大きいほうなので、バセドウ病の症状が出ているなど全く思わずにいました。職場の健康診断を受けていなければそのまま過ごして治療が遅くなっていたかも。 あと、楽しい話ではないし、聞きにくいことではあるけれど、ご家族、親戚などの病歴も少し気にしてみるといいかもしれません。

女性 40代後半 主婦・主夫


再発を繰り返して20年近く薬を飲み続けていました。ただの疲れだ、いずれ治ると我慢せず早めに医者に診てもらうべきだと思いました。早い段階で受診していたら、直ぐに病気とわかり治療を始めていればもっと早く治っていたのかもと思いました。

女性 40代後半 会社員


症状が更年期障害と間違えやすいので、そのまま我慢する人も多いかもしれません。ただ、骨粗鬆症になりやすいので、早めに治療した方がいいです。私も、骨量が少なくて、10年ビタミンD剤を飲んでやっと改善しました。

女性 60代前半 無職


いつもと違う、違和感を感じたり異常が出たらとにかく病院に行くべき! 原因がわかるまで色々な病院に行くべき! 医者にも専門があるみたたいなので、納得できるまで複数の病院と医者に見てもらうのを 勧めます。

男性 40代後半 無職


動悸が激しかったことや息苦しかったことなど、体がすぐ疲れてしまっていたことなど、いろいろと大変でした。早く気付いて受診して良かったです。そのため今は症状が落ち着いています。それでも安心できないのがこの病気なので、悪化しないようにこれからも気をつけるつもりです。

女性 40代前半 無職


体の震えや指の震えや動悸がするなどの体の異常を体力が落ちたせいだとか、年齢のせいかも知れないなど、自己診断ですませていたけれど、おかしいと異常を感じたら、めんどうの思わずに医師の診断を受けたほうが良いと思います

女性 60代前半 無職


バセドウ病は原因不明なので大変


バセドウ病は原因が分かっておらず、根本的な治療法も確立されていません。自分も10年以上服楽を続けていますがいまだに回復していません。一度発症したら長い付き合いになるのは避けられません。そのため、あまり悲観せずのんびりと構えるのが良いと思います。あとはストレスを減らしてください。

男性 50代前半 無職


遺伝による発病が多く、特に女性がなりやすい病気らしい。症状としては血圧上昇や動機、極度に体重が減りいつも運動している状態が続くということ。しかし身内にバセドの発病者はいなく、何が原因で発病したのか不明。手術する選択肢もあったが投薬での治療を続け完治

男性 50代前半 会社員


バセドウ病になる原因ははっきりしてないらしいのですが 私の場合は多分ストレスがたまりまくったせいで病気になったような気がします ストレスはためないように心がけたほうがいいかもしれません 心拍数が早く疲れやすくなって目玉が飛び出してきてきたら、病院行った方がいいかもしれませんね

女性 30代後半 無職


原因不明で、根本的に治療することもできないので予防することは出来ないかもしれないけれどストレスが良くないと言うのは自分の経験から何となくわかる。ストレスのないゆったりとした気持で生活するのが良いと思う。

女性 50代後半 主婦・主夫


原因は不明の事がほとんどらしく、例にもれず私自身も原因は不明でしたが、 疲れやすかったり、脈が平常とは違うかなと感じた時点で何らかの、検査をすればよかったと思いました。 また普通の内科で治療を5年ほど続けていたのですが 転居を機に専門病院へ行き薬をやめる事が出来たので もう少し早く専門病院へ行けばよかったと思いました。

女性 50代前半 主婦・主夫


バセドー病の原因はまだ解明されていませんが、ストレスが良くないと聞いたことがあるので、極力ストレスを溜めないように気をつけています。 若い女性に多く発症するらしいので、日頃から健康診断をかかさずに受診し、早期発見が出来るようにしたほうがよいと思います。

女性 30代後半 主婦・主夫


疲れ、震えなど身体の異変に注意


バセドウ病は生理がとまることもあるとは知らなかった。食べても食べても体重が減っていくのでこわかった。食べているのに体重が減る、動悸がする、首が腫れるなどの症状が起きたら、早めに内科で診察してもらったほうがいいと思います。

女性 30代前半 主婦・主夫


手の震えや鼓動の速さ,いくら食べても太らないなどの症状が現れたので,早めに受診すればよかったと思う。手術で大半の甲状腺を取ることになってしまったので,その後,更年期かもしれないが,非常にのどが渇くようになった。

女性 50代後半 主婦・主夫


自覚症状としては、疲れやすい、動機、頻脈、やたらに食欲が出る。汗をかきやすい。そして特徴的なのが眼球が突出すること。場合によっては全身の力が入らなくなる症状が出るので、以上の症状があったら直ちに専門科のある大学病院(甲状腺科)を受診すること。

男性 60代前半 自営業


手の震え、激やせ、のどの腫れ、食べても食べても痩せてくるようなら早めの対応勧めます。また家族の協力もだいじです。専門医で診断してみてくださいね、手遅れになると何十年も、あるいは一生病院に行って治療しなければなりません。私の場合ほ2か月入院、30年もの通院でした

男性 60代後半 無職


とにかく体重がどんどん減り続けて、筋力も体力も奪われた、ここまで痩せる病気だと初めて知りました。 火照りと動悸が頻繁に怒る病気なので、更年期障害だと思い込まないでそれを目安に早く受診した方が良いと痛感しました

女性 50代後半 主婦・主夫


その他


私の場合50歳近くでの発症でした。よく健康に関する番組を見るのですが、私の症状は更年期障害とよく似ており、年齢から考えてもすっかり更年期障害だと勝手に思い込んでいました。半年後よく見る健康に関する番組でバセドウ病では?と思い病院に行き診断されました。自己判断せず何かおかしいと思ったらすぐ医療機関に行っていればと、反省しています。

女性 60代前半 主婦・主夫


とにかく体重がどんどん減り続けて、筋力も体力も奪われた、ここまで痩せる病気だと初めて知りました。 火照りと動悸が頻繁に怒る病気なので、更年期障害だと思い込まないでそれを目安に早く受診した方が良いと痛感しました

女性 50代後半 主婦・主夫


単身赴任は怖い。一時帰国時に妻といっしょに寝ていて私の異常を発見してくれた。寝ているとは思えない、ジョギング中のような息使いだったという。一人ではたぶんこの病気に気が付くことはなかっただろう。一時帰国があの時期にあったことに感謝している。

男性 60代後半 無職


この記事を見ている方がよく見ている経験談



バセドウ病でお困りの方に

バセドウ病と診断されたことのある方々に、バセドウ病の症状やバセドウ病になって初めて知った困りごと、教訓やアドバイスを聞いてみました。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

バセドウ病の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する