あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

糖質制限一覧

糖質制限の肝は、やはり食べ物・飲み物。実際糖質制限を経験した方に、意識して摂取したものを経験者にうかがいました

掲載日:2017年09月12日

目次

糖質制限で意識して摂取した食べものや飲み物はありますか?


野菜


野菜類。1食あたりのカロリ-600Kcal以下にする為、炭水化物を抑えて、その分野菜で満腹感を得るようにした

男性 60代前半 会社員


野菜、肉、魚、ブランパン、蒸留酒など糖質の含有量が少ない食品を意識して摂取した結果、3カ月で体重が15キロ減少し血糖値が正常になった。

男性 50代前半 自営業


野菜炒め、トーフ、納豆、お酒は糖質のすくない焼酎や赤ワイン、厚揚げ

男性 60代前半 会社員


食事の最初に野菜サラダ(生野菜全般)を食べるようにしている。

男性 60代後半 無職


野菜、海藻、キノコ類。カロリーも低いし、食物繊維が多いから。

女性 50代後半 主婦・主夫


トマトジュースが一例 現在検査結果と向き合い 適宜変更中。今後変更の可能性もある

男性 50代後半 会社員


自家製野菜等をスロージューサーで野菜ジュースを夕食前に飲むようにした。

男性 60代前半 会社員


毎食事時 トマトジュース摂取後 野菜サラダを先にとり 魚 肉をとり 摂取順番を医師の指示で実施

男性 50代後半 会社員


糖質が上がらないように初めにサラダ(タマネギ、ブロッコリ、トマト、)を食べ、トマトジュース、ゴボウ茶、肉を主体に毎日食べています。

男性 60代前半 無職


・糖質を含まず食物繊維を多く含む野菜ジュース類を取り、また酒類では糖質を含まない焼酎を取るように心掛けた。

男性 60代後半 無職


自家製野菜等をスロージューサーで野菜ジュースを夕食前に飲むようにした。

男性 60代前半 会社員


お茶


医師に相談して、水分補給の為に緑茶を、朝から晩まで飲んでいる。外出するときは、ペットボトルに緑茶を入れて持ち歩いている。

男性 60代後半 無職


食物繊維を多く含んだゴボウ茶、大豆水を毎日食前にのんでいます。

男性 60代前半 無職


普通のお茶は たくさん飲むように言われた。そうしないと血液検査でBUNの値が高くなって これまた困る事に・・・。

男性 60代前半 無職


ルイボス茶や紅茶などを日常的に飲むようにすると代謝がアップして体内が綺麗になった感じがする。

男性 30代前半 会社員


日本茶を食事の際に多く飲むように心がけていますので、日本茶の消費量がかなり増えました。

男性 50代後半 医師


麦茶や緑茶、紅茶(ブラック)、コーヒー(ブラック)、ミネラルウオーターなど糖質が避けられるものを意識して飲むようにしました

男性 50代前半 自営業


日本茶や紅茶、烏龍茶等を飲んだ 利尿作用があり、身体の水分循環に役立つと思ったから

男性 50代後半 自営業


血液がドロドロにならないようにペットボトルのお茶急須でいれたお茶ブラックコーヒーなどを進んで飲んでいる

女性 60代後半 主婦・主夫


無糖のお茶、紅茶、ウ-ロン茶、水等糖質が全くない物を飲むようにした

男性 60代前半 会社員


麦茶、無糖コーヒー、無糖・カロリーオフの食べるヨーグルトなど「無糖と銘打った」商品を飲用するようにしている。

男性 60代後半 無職


温かい飲み物で緑茶を飲むように。熱すぎるとたくさん飲めないので少し冷ましてから。大好きなので苦にならない。

女性 30代後半 主婦・主夫



できるだけ、糖質がないお水ばかり飲んでいます。 野菜ジュースなども、飲んでいます。

男性 50代前半 その他


糖分が少ない、もしくははいっていない 水やお茶を飲んでいました。

男性 60代前半 会社員


水。 タンパク質を多く摂るので、毒素が体にたまりやすくなるため、それらを排出するため。

女性 20代前半 会社員


水分補給はミネラルウォーター、水出しで出来る麦茶などを飲んでいる。冷たいものは飲めないのですべて常温で保存してありボトルを常備して飲みたいとき(飲まなければならないとき)に飲んでいる。

女性 50代後半 無職


白湯 水 は意識して適量を飲みました。また牛乳も積極的に飲みました。水はやはり良い効果があったと思います。

女性 50代後半 介護職/ヘルパー


大豆製品(納豆・豆腐など)


できるだけ、炭水化物を、減らして、大豆類、納豆、お豆腐などを、中心的に食べました。

男性 50代前半 その他


豆腐など大豆系統のものを食べるようにした。お腹が空くのが嫌だったので食べたが飽きてきた。

男性 50代前半 会社員


納豆、豆腐生野菜サラダ、、ところてんなどの海藻類、低カロリー高たんぱくの食品

女性 60代後半 主婦・主夫


毎日欠かさず 納豆と 刻みキャベツを食べています。キャベツはゴマドレッシングをかけて 時にはツナ缶を混ぜて食べる。あと、外食では常に 難消化性デキストリンを溶かしては飲んでいます。

男性 60代前半 無職


豆乳、ストレートジュース、 砂糖入りの飲み物は、指導で、全て駄目になりました。

女性 60代前半 主婦・主夫


ヨーグルト


ヨーグルトと納豆を中心とする大豆の摂取量を増やした。 又、フルーツの摂取量も増やした。

男性 60代前半 会社員


ヨーグルトや野菜、低脂肪高タンパクな鶏胸肉を中心に食べ続け、体重は確実に減り、頭も冴えるようになった。

男性 30代前半 会社員


ヨーグルトやひじき ブロッコリー 寒天 食物繊維を多くとることを心掛けました。やはり血糖値は良好になりました。

女性 50代後半 介護職/ヘルパー



炭水化物の摂取を控え、魚、肉、白菜、大根葉、納豆、キァベツ、玉葱、人参、ごぼう、筍、サラダ菜、トマト、オクラ、ゴーヤを 積極的に食べている。

男性 60代後半 無職


青魚がいいといわれたが生魚は嫌いなので毎日缶詰を食べることにした。3ヵ月ごとの血液検査で正常に近くなったので効果が現れ始めた。一日一度と自分に言い聞かせてそのときは薬だと思うようにしている。

女性 50代後半 無職


白身魚 肉ではなくほぼ白身魚を食べていました。あとはありません。

女性 20代後半 主婦・主夫



鶏肉などのたんぱく質を意識して食べるようにしている。できるだけ糖質や炭水化物をとらないそうにしている。

男性 50代後半 会社員


肉類と野菜類を重点的にとるようにしました。炭水化物を制限する代わりにタンパク質などで補いました。

男性 50代前半 自営業


・肉類、大豆食品、卵、野菜類(食物繊維を含むもの)を中心に摂取している。

男性 60代後半 無職


たまご


タンパク質が減らないよう、たまごやヨーグルト、とうふなど。高たんぱく低カロリーなものを食べている。

女性 30代後半 主婦・主夫


タンパク質を摂取しないと、筋肉が落ち、痩せづらい体質になると聞いたので、 卵、肉類、魚類は積極的に食べていた。

女性 20代前半 会社員


コーヒー


飲もうと意識したものはない。なぜならば、意識しなくても糖質の多く含まれている飲料を控えた結果、無糖コーヒー、水など糖質の含まれないものを飲むことになったから。

男性 50代前半 自営業


なんとなく何かほしいなと思ったときには、迷わずにドリップコーヒーを淹れました。コーヒーは好みがブラックなので、制限には好都合だし、それに加えて食欲を抑制する働きも自分にはあったので。

男性 50代前半 フリーター


その他


そうですね。酒が好きなので、今まで日本酒を飲んでいたが焼酎(乙種)いいちこに切り替えて飲んでいる。

男性 60代後半 フリーター


お餅は名刺大のもの一つに制限をしましたし、ご飯も小さな茶碗でお代わりをしないようにしました。

男性 50代後半 医師


紛らせるために、牛乳、ブラックコーヒーを平素より多く利用することになった。それら製品は、空腹感を抑える働きもあり、甘いものを食べてしまうチャンスを根こそぎ奪うので好都合でした。

男性 50代前半 フリーター


海藻類、キノコ、ゼリー、寒天、こんにゃくは空腹を満たす時にたべた

男性 50代後半 自営業


和食を薦められました。お腹がすいたら、トマトを薦めれました。

女性 60代前半 主婦・主夫


たまねぎの皮を干して乾燥させて、お湯で煮込み毎日飲んでます。

男性 60代後半 フリーター


運動後のプロテイン。ジムで必ずもらっていました。自分でも様様な味のものを購入して1日1杯飲んでいました。

女性 20代後半 主婦・主夫


特別に意識して飲んだものはないが、糖質ゼロのものを飲むようにしている。

男性 50代前半 会社員


特に意識して飲んだ物はないが、糖類が含まれていない、シンプルな飲料を選んで飲むようになった。

女性 50代後半 主婦・主夫


この記事を見ている方がよく見ている経験談



糖質制限でお困りの方に

糖質制限の経験を持つ方々に、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「糖質制限で意識して摂取した食べものや飲み物はありますか?」のような質問に対して、「野菜類。1食あたりのカロリ-600Kcal以下にする為、炭水化物を抑えて、その分野菜で満腹感を得るようにした(男性 60代前半 会社員)」

「麦茶、無糖コーヒー、無糖・カロリーオフの食べるヨーグルトなど「無糖と銘打った」商品を飲用するようにしている。(男性 60代後半 無職)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

糖質制限の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する