あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

糖質制限一覧

カロリー制限でアンチエイジング効果あり?糖質制限。みんなが始めたキッカケや具体的な糖質制限のやり方について、経験者にうかがいました

掲載日:2017年10月11日

目次
カロリー制限でアンチエイジング効果あり?糖質制限。みんなが始めたキッカケや具体的な糖質制限のやり方について、経験者にうかがいました

糖質制限を始めようと思ったキッカケと、その方法を教えてください


糖尿病の改善のため


糖尿病である為 良い食事療法がないか探していた。糖質制限をインターネットの記事で知り ブログ 記事など参考にして始めてみました。始めはなかなか上手く行かなかったがだんだんとコツがわかってきて現在は良好です。

女性 50代後半 介護職/ヘルパー


家内を失くし、食生活が外食や、出来あいの物を多く食べるようになり、飲み物も清涼飲料水を際限なく摂取した為、血糖値が上がり、Ⅱ型糖尿病と診断され、入院治療の上、医師より糖質制限とウォ-キング等の運動をするように指導されたので

男性 60代前半 会社員


糖尿病で入院して 退院後 食事療法をせねばならず その結果 糖質制限にいたった。毎日血糖値測定をしていると 炭水化物を食すると食後血糖値がはね上がる様子が如実にわかり 特に和菓子は てきめんに高血糖になる。この経験を踏まえ 極力糖質特に和菓子を遠ざけている。

男性 60代前半 無職


糖尿病の持病があり、血糖値の管理数値が低下しないこともあり、たまたま読んだ山田悟氏の著書「糖質制限の真実」により、単なる カロリー制限より、徹底した糖質制限が糖尿病の有効な対応方法であると知ったことから。

男性 60代後半 無職


糖尿病に罹患してしまったので、糖尿病に関する情報をネットで収集したところ、江部康二先生の「主食を抜けば糖尿病は良くなる!」という本の存在を知った。図書館で借りて読んでみたところ、糖尿病には糖質制限が効果的だという先生の主張に納得できたので糖質制限を始めた。

男性 50代前半 自営業


糖尿病で糖質制限しなければいけないため 病院で食事と糖質について指導を受けたから 血糖値を安定させるため グルテンフリーについて勉強をしたかったから糖質制限についても気になった 今までの食生活を見直すため

男性 50代後半 自営業


ミニドッグで、糖尿病と言われました。病院で食事療法を受け、糖質制限の指導をして、現在進行中です。朝、昼、晩の食べた物を記入して、指導をしてもらいました。いかに、毎日糖質をとりすぎていたか、よくわかりました。

女性 60代前半 主婦・主夫


糖尿病でA1Cの値がなかなか下がらず、テレビでは糖質制限のことを盛んに放送していて、もっと食生活を見直した方が良いと思い糖質制限ダイエットをしている。特に炭水化物や麺類、パンなどの小麦類や糖分の摂取量は控えめにしている

女性 60代後半 主婦・主夫


糖尿病になってから血糖値を気にするようになり、医者からも血糖値を下げるよう努力するようにとなった。そのようなことから、食品分布図を勉強し、糖質制限を知るようになった。糖質制限はもっと研究して血糖値を下げたいから。

男性 60代後半 フリーター


約15年前に、健康診断で、Ⅱ型糖尿病と検査結果がでた。Ⅱ型糖尿病の対処方法を医師に相談した結果、食事の改善(糖質制限)と 運動及び薬剤の摂取を指導された。現在まで医師の指導を忠実に守り、A1Cの値も安定している。

男性 60代後半 無職


健康のため


仕事を始めてストレスがたまり、暴飲暴食し今まで着ていた洋服が着られなくなったのと、 加齢のため体重が落ちにくくなったから。 TVで見てまずは夜だけ糖質制限してみようと思い、野菜やこんにゃくを利用しダイエットを始めた。

女性 30代後半 主婦・主夫


カロリー制限がアンチエイジングに効果が有ると知ったから。 又、糖質は高血糖に起因すると知り、高血糖もアンチエイジンググに影響すると知ったから。 カロリー制限と血糖制限で一番効果が出るのは糖質を制限すれば良いと判断して始めようと考えた。

男性 60代前半 会社員


テレビで糖質制限は知っていたが、ジムの経営者と知り合う機会があり詳しく知るようになった。昔から運動は好きだが、ダイエットしても筋肉になったりすぐリバウンドしたりしてたので、ジムの経営者と仲良くなり糖質制限ダイエットをするようになった。

女性 20代後半 主婦・主夫


年とともに新陳代謝が悪くなり、履けるズボンがなくなり、血糖値も高く、病院にいったところ、糖尿病の一歩手前でしたので、先生と相談して糖質制限をできるだけしてくださいといわれ、はじめました。

男性 50代前半 その他


普段からの食生活が原因で膝が痛くなり、病院で医師にダイエットをしなさいといわれて糖質制限を知った。あまり食べてはいけないもの、食べなければいけないもののリストをもらったが、面倒くさい性格からやらなかった。仕事中に膝痛が悪化して自分で糖質制限をしようと決めた。

女性 50代後半 無職


健康診断の結果を受けて


35歳からの人間ドッグから徐々にに血糖値(正常値範囲)が上昇し、仕事もデスクワークが多くなっていくと同時に45歳あたりでふとりだした。結果 血糖値異常となり 医師の診察で糖質制限を知る。その後も無視していたがさらに正常値を上回ったことから始めることとなった。

男性 50代後半 会社員


40歳を過ぎたころから健康診断を受けると、中性脂肪値と悪玉コレステロール値が平均値よりもかなり高い状況が続いた為、ネットなどで色々と調べた結果、糖質制限が非常に効果的だと知ったので、糖質制限をはじめようと思った。

男性 60代前半 会社員


健康診断の採血で血糖値が高くてこのままでは糖尿病になってしまうと指摘され、薬を飲むのは嫌だったのでインターネットで調べて糖質制限の江部先生のHPで糖質制限を知って始めようと思った。ダイエット目的ではなかったが体重はすぐに減少した。

男性 50代前半 会社員


健康診断のとき、尿検査があり検査を行った。その結果、血糖値が高いことがわかった。糖分を控えないといけなくなり、糖質制限が必要になった。手軽に糖質制限ができる飲料などを探していた。一方、甘いものが好きでついつい糖分をとってしまう。糖質制限をかんたんにおこないたい。

男性 50代後半 会社員


ダイエット


仕事が忙しく外食やコンビニ食が多く食生活の乱れとともに体重が増えた。 ネットのダイエットサイトで糖質制限を知り、糖尿病の治療ほど厳しいものではないがそのエッセンスに沿った緩めの制限を実践。正しい知識と習慣を身に付け相応の成果が出た。

男性 30代前半 会社員


前々よりダイエットしたいと考えていた。そんなとき、妻がアトピー性皮膚炎の治療で通っている江部クリニックにおいて、江部先生の糖質制限療法についてのレクチャーを受けたのがきっかけとなって、糖質制限療法(ダイエット)を妻と一緒に開始することとなった。

男性 50代前半 自営業


一昨年末、ダイエットのために、パーソナルジムに通い始めた。 10キロ痩せたい旨を伝えたところ、食事指導の時間を作ってくださり、その際の食事指導が糖質制限だった。 私はそこで糖質制限というものを初めて知った。

女性 20代前半 会社員


糖質制限をして初めてわかった困りごとやアドバイスを聞きました。


糖質制限を始めて当初はお腹がすいて苦痛だったが、暫くしてだんだん慣れてきました。 ネットで確認すると空腹感を感じれば感じるほど、アンチエイジングになると書いてあるので、それがたまらなく快感に感じる様になってきました。 現時点では何の後悔もしていません。

男性 60代前半 会社員


諸悪の根源は テレビと思えた。よくもまあ マッチポンプで おいしい物の紹介やら サプリメントの紹介やら。これでは 国民総糖尿病になってしまうと ホントに思えてきた。自分は 多分と言うかほとんど遺伝でこうなっているが もっと そういう事を発表するべきと思う。なってからでは まさしく後の祭りです。糖尿病性の目の病気も進行中との事で 真剣に取り組まざるを得ません。

男性 60代前半 無職


・持病の糖尿病の治療では、服薬とカロリー制限で対応してきたが、最近知ったことだが糖質制限がより重要な効果がありことがわかり、定期的な健診を受けながら、糖質制限した食事方法を心掛けている。また、人間の体の仕組み(人間の体は、無理に糖質を取らずとも肝臓が糖質を作る働きがあること)が十分理解でき、その理解に基づいた対応方法を行っていきたい。

男性 60代後半 無職


一病息災、一つぐらい持病があるほうが、食事や運動に気を配り健康的な生活を送ることができるということを実感した。元気なうちは動機付けの点からも食事や運動に気を配ることはなかなか難しい。生活習慣病の予防はそこに大きな問題があると感じた。

男性 50代前半 自営業


ミニドッグで、糖尿病を発見でき、先生の言われる通りに行いました。自覚症状は、まったくなく 、なんとなく、足がだるいなあと思うぐらいで、たまたま、婦人会のミニドッグがあって、誘われて行っただけで、それがなかったら、合併症がでてしまって、気がついたと思います。

女性 60代前半 主婦・主夫


この記事を見ている方がよく見ている経験談



糖質制限でお困りの方に

糖質制限の経験を持つ方々に、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「糖質制限を始めようと思ったキッカケと、その方法を教えてください」のような質問に対して、「家内を失くし、食生活が外食や、出来あいの物を多く食べるようになり、飲み物も清涼飲料水を際限なく摂取した為、血糖値が上がり、Ⅱ型糖尿病と診断され、入院治療の上、医師より糖質制限とウォ-キング等の運動をするように指導されたので(男性 60代前半 会社員)」

「仕事を始めてストレスがたまり、暴飲暴食し今まで着ていた洋服が着られなくなったのと、 加齢のため体重が落ちにくくなったから。 TVで見てまずは夜だけ糖質制限してみようと思い、野菜やこんにゃくを利用しダイエットを始めた。(女性 30代後半 主婦・主夫)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

糖質制限の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する