あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

口内炎一覧

ぽっかり口内炎…食べてはいけないもの、控えたいものなどを経験者からうかがいました

掲載日:2017年10月03日

目次

口内炎になって、食べないように気をつけたものはありますか?


辛いもの


唐辛子、スパイスの効いた辛い食べ物は食べないようにしているのと、刺激の強い感じの食べ物は意識して食べないようにしている。

男性 40代前半 自営業


刺激物となる食べ物をなるべく避けていました。しばらく控えていると状態が改善していきました。

男性 50代前半 自営業


辛い物。柑橘系のフルーツ。これらを食べないようにした理由は単純にしみるからである。

女性 20代後半 公務員


辛い物はしみるので、食べないようにした。あと、何度も噛んで傷つけて治りにくくなるので、固いもの(強く噛まなければいけないようなもの)は避けた。

女性 40代前半 主婦・主夫


疲れがたまっている時は、なるべく唐辛子など刺激の強いものは控えてました。口の中を傷つけてしまった時に刺激のあるものは悪化しそうな気がするからです。多少の効果はあるように感じます。

女性 40代前半 主婦・主夫


食材としては無いが、極端に辛いカレーやラーメンなどは食べないようにしている。

男性 40代前半 会社員


カレーやキムチなどの辛いものは食べ終わった後も刺激が残るので、食べないようにしておりました。

男性 30代前半 その他


唐辛子などの刺激物が好きですが、口内炎には良くなさそうなので出来ているときは控えるようにする。あとは滲みるので酸っぱいものも控えます。

女性 30代後半 主婦・主夫


唐辛子、醤油、レモン、肉、コーヒー(ブラック)、スナック菓子、お酒。

女性 30代前半 主婦・主夫


唇に痛みがあるので唇を刺激するような唐辛子は意識的に食べないようにしている。

男性 20代後半 無職


前述のとおり、ストレスが原因なので特に食べ物に関して気をつける必要はないということなのでそうした。ただ、トウガラシやアルコールなど、デキモノに障るものは避けた方が良いと言われたので避けた。

男性 30代後半 会社員


酸っぱいもの


酸っぱいものなど、しみそうなものは避けます。しょっぱすぎるものも避けます。

女性 40代後半 会社員


口内炎の予防のために意識して食べないようにしたものはありませんが、できている最中はしみやすい柑橘系や辛いものは食べないようにしました

女性 40代後半 その他


意識して食べないようにしたものは、酸っぱいもの全般をさけました

女性 20代後半 会社員


オレンジジュースなどは、しみるのでのみません。ビタミンは取った方が良いと思うのですが。

女性 40代後半 会社員


意識して控えた飲み物はすっぱい果物のジュース。飲みたくても痛くなるので飲む気が失せるので控えました。、

女性 20代後半 会社員


果汁飲料などの酸っぱみのある飲み物は、口内炎にしみるのであまり飲まないようにした。

女性 40代前半 主婦・主夫


特に意識して控えた飲み物はない。口内炎に沁みそうな酸っぱい飲み物はさけた。

女性 30代前半 会社員


炭酸飲料


炭酸飲料は刺激が強く、デキモノに障った。それゆえ、意識して控えるようにした。その結果、大分、症状が快方に向かった。

男性 30代後半 会社員


唇を刺激しないように炭酸飲料は飲むのを意識して控えるようにしていた。

男性 20代後半 無職


アルコール飲料やコーラなどの刺激が強い飲み物を意識的に控え、緑茶やミネラルウォーターを中心に飲むようになった。

男性 20代後半 フリーター


特に改善のために飲んでいた飲み物は無いのだが、アルコール度数の高いお酒などは普段から避けるようにしている。

男性 40代前半 自営業


コーラなどの炭酸飲料はなるべく飲まないようにしていました。刺激の強いものはしみて痛いためです。

女性 40代前半 主婦・主夫


しみるので炭酸系は少し控えたがそれ以外は自由に飲んだかな。こうかはよくわからない。

女性 40代後半 ケアマネジャー


刺激物


刺激物は良くないと思ったので治癒するまでは水や緑茶等茶類だけにとどめる

男性 60代後半 会社員


特にありませんが、出来るだけ刺激物、コーヒーなどを控えていました。

男性 50代前半 自営業


とにかく痛いので刺激するものは一切取らず。病院から処方された薬や軟膏を使う

男性 60代後半 会社員


意識して食べないようにしたものは無い。ただし、沁みるので刺激物は控えた。

女性 30代前半 会社員


改善の為特に控えた飲み物はないが刺激のあるものはあまり良くないように思ったのでなるべく飲まないようにした。

女性 60代後半 主婦・主夫


コーヒー


痛みは徐々に収まっていったが、当初は、熱いものがしみたので、ホットコーヒーなどは飲まないようにした。というか、痛くて飲めなかった。

男性 60代前半 自営業


特にありませんが、出来るだけ刺激物、コーヒーなどを避けました。

男性 50代前半 自営業


コーヒー(ブラック)、炭酸飲料、緑茶、紅茶など。 刺激になるような物は控えた。

女性 30代前半 主婦・主夫


コーヒーは刺激物の一種と聞いたことがあったので、改善のため飲むのを控えた。

男性 40代前半 会社員


その他(菓子類・ジャンクフードなど)


薬剤師から何も言われなかったが固いものは食べないようにした。治りかけの部分に影響すると思ったので。

女性 60代後半 主婦・主夫


特に意識はしていませんが,口内炎が出ているときは間で食べる肉や野菜が食べずらくなります。

女性 50代後半 主婦・主夫


特に意識して食べないようにしているものはありません。ただし体調が悪い時は甘いものが食べたくなる傾向があるのでできるだけ控えるようには気をつけています。

女性 30代前半 介護職/ヘルパー


先ほども述べましたように、深酒をしたら出やすいので、やはりアルコールが最大の原因かと思われます。

男性 60代後半 無職


ポテトチップスといった菓子類の購入、並びに食事を控えてビタミンCといったサプリメントの服用で炎症が治まるのを待った。

男性 20代後半 フリーター


ジャンクフードを食べていたことは食生活の乱れの一つだと思い、ジャンクフードをやめ、野菜中心の食事を心がけました。

女性 20代前半 学生


刺激のあるものは避け,ジュースやヨーグルトにして,なるべくコーヒーとか炭酸飲料は飲まないようにしました。

女性 50代後半 主婦・主夫


特に体内にとりいれたビタミンBを消費してしまう甘い飲み物などを控えるようにしました。

男性 50代前半 自営業


熱いもの、冷たいものでなければ、つまり常温なら意識して避ける飲み物はない。

男性 60代後半 無職


とくに意識していないが必然的に幹部に刺激を与えそうな熱いもの冷たいものは避けている。

男性 60代後半 無職


この記事を見ている方がよく見ている経験談



口内炎でお困りの方に

口内炎に関しての経験を持つ方々に、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「口内炎になって、食べないように気をつけたものはありますか?」のような質問に対して、「唐辛子、スパイスの効いた辛い食べ物は食べないようにしているのと、刺激の強い感じの食べ物は意識して食べないようにしている。(男性 40代前半 自営業)」

「炭酸飲料は刺激が強く、デキモノに障った。それゆえ、意識して控えるようにした。その結果、大分、症状が快方に向かった。(男性 30代後半 会社員)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

みんなの体験談
6000件以上の治療体験をあなたの治療に役立ててください

口内炎の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する