あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

自律神経失調症一覧

自律神経失調症、積極的に摂りたい食べ物や飲み物を経験者にうかがいました

掲載日:2018年04月19日

目次

自律神経失調症になって、意識して摂取した食べ物などはありますか?


乳製品(牛乳、ヨーグルトなど)


免疫力の向上が少しは改善につながるのではないかと思い、発酵食品を取るようにした。とくにヨーグルトはよく食べていた。

女性 20代後半 主婦・主夫


胃腸が弱いので、明治のLG21という飲むヨーグルトを週5日飲んでいる。下痢をほとんどしなくなった。

女性 40代前半 主婦・主夫


脳だけじゃなく腸も大事なんだと気づいてからは、腸内環境を整える食材などを摂るようにした。 毎晩ヨーグルトや乳酸菌飲料も摂っている。

女性 30代前半 無職


ドリンクヨーグルト、豆乳、トマトジュース、とりあえず健康にいいもの。あと体質改善に養命酒を習慣的に飲むようにしています。

男性 30代後半 自営業


牛乳やプロテインを含んだ飲み物を多く摂るようにしています。効き目はわかりません。

男性 40代後半 会社員


意識して飲んだものはホットミルク。あと、白湯や、暖かい飲み物を飲むように心がけています。

女性 20代前半 自営業


とくに、意識した飲み物はなかったが、よく乳酸飲料を(ヤクルト)を飲んでいた。

女性 40代後半 看護師/准看護師


意識して飲んだものはないが、栄養バランスを整えるため、牛乳やカロリーメイトのドリンクを飲んだ。

女性 30代前半 会社員


発症してすぐに意識して飲んだものはありませんが、最近はヨーグルトや野菜ジュースを飲むようにしています

男性 40代後半 会社員



水分を摂ると少しましになるというので、できるだけ1日に2リットル程度は飲むようにがんばった。

女性 30代後半 主婦・主夫


自律神経症のために意識して飲んでいるものはないが、水分はお茶と水がメインです。

女性 40代前半 主婦・主夫


体温より少し高いくらいの白湯を比較的飲むようにしたことがあります。そのあとは、ぬるい緑茶を持ち歩いて飲むようにしました。

女性 40代前半 フリーター


特別に意識して飲んだものはありませんでした。あえていうなら普通の水、割と簡単に栄養のとれるスープ系です。

女性 50代後半 主婦・主夫


朝の日課として飲んでいた珈琲の代わりに白湯を飲むようにした。

女性 20代後半 主婦・主夫


朝おきてすぐコップ一杯の白湯を飲むようにしている。すると一瞬だが体がぽかぽかしてくる。後は養命酒を定期的に飲んでいる

女性 40代前半 主婦・主夫


お水をよくとるようにしました。本当は白湯がいいんでしょうけど

男性 30代後半 会社員


野菜


温野菜、とうふ、根野菜を意識的に採っている 少しは体温と血圧が上がった。

女性 40代前半 主婦・主夫


特にありませんが、野菜が食べたかったのでなるべく食べるようにしました。

男性 30代後半 会社員


ビタミン不足だと思ったので、野菜ジュースを毎日飲むようにした。効果は特に感じませんでした。

男性 30代前半 会社員


野菜は3食必ず取るようにはしました。飲み物はお茶や水を飲むように心がけました

男性 20代前半 フリーター


自律神経に関係なく毎日野菜ジュースは飲んでいる。起床後の白湯も毎日飲んでいる。

男性 30代前半 会社員


野菜ジュースや青汁はよく飲んでいます。青汁は粉末なので、100%ジュースで割って、ビタミン補充しながら飲んでいます。腸内環境、美肌にもよいです。

女性 30代前半 無職


野菜ジュース、ヤクルトを毎朝飲むようにしています。 便通は良くなったと感じました。

男性 30代前半 会社員


100%の果汁ジュース、野菜ジュースをよく飲んだ。 糖分が不足していたような気がしたので。

男性 40代後半 自営業


なし。飲み物で改善はしないので。青汁など栄養の良さそうなものは飲んだ。

女性 30代後半 自営業


お茶


緑茶はカフェインもありますが、リラックス作用のあるテアニンが入っているので飲んでいます。ヨーグルトも時々ですが、腸内環境改善のため摂取を心がけています。

女性 30代前半 無職


意識して飲んだものはない。特になにがいいということはきいたことがない。一般的な健康飲料、ハーブティなどはとりあえず飲むようにはした。

女性 40代後半 主婦・主夫


お茶や水など甘くないものを飲むようにしました。出来るだけ砂糖などがあまり入ってない飲み物にしました

男性 20代前半 フリーター


あったかいのみもの、お茶などは積極的にはとるようには心がけてはいました

男性 40代後半 自営業


毎日ではないがルイボスティーを飲んでいる。 ノンカフェインで夜遅くでも飲めたり、自律神経にも良いと聞いたから。

女性 30代前半 無職


意識して飲んだものはありません。水分補給はお茶がメインで、喉が渇く前に飲むようにして気をつけてます。

女性 40代前半 主婦・主夫


温かい飲み物を飲むと不思議と気持ちが落ち着いたので、よく温かいお茶やスープを飲んでいた。

女性 40代後半 会社員


大豆製品(納豆など)


意識して食べたものは納豆。健康にいいからときいて食べるようになった。あとは毎日ヨーグルトも食べる。野菜とか果物の食物繊維もとるように心がけている。

女性 20代前半 自営業


納豆とかチーズの乳製品をしっかり食べるようには心がけてはいました

男性 40代後半 自営業


薬剤師の知り合いから、自律神経を痛めているのは、顔がこけてることから分かると言われたので、極力女性ホルモンのバランスが良くなる大豆製品や、カロリーのあるものを食べるようになりました。

女性 40代前半 フリーター


その他(ココア・生姜湯など)


体温程度で、刺激の少ないもの、生姜湯など、身体が温まるものを選んでいました。

女性 40代後半 自営業


風邪を引きにくくなったりポリフェノールが疲労回復に良いと聞いたので就寝前にココアを飲むようにしていました。 純ココアを牛乳、豆乳、お湯とその日の気分で変えて溶かし、オリゴ糖で好きな甘さにして飲んでいました。

女性 20代後半 主婦・主夫


もともと冷え症がきつかったので、しょうがをよくとるようになった。あとヨーグルトを食べるようにもなった。牛乳は眠気を誘うということなので。

男性 30代後半 自営業


極端に冷たいもの、熱いもの、味の濃いもの、刺激性の少ないものを選び、 体温程度で、刺激の少ないもの、生姜湯など、身体が温まるものを選んでいました。

女性 40代後半 自営業


意識して食べたものはないが、朝・昼・晩、三食確実に食べるようにした。 生活のリズムが乱れていたので、改める必要があると思ったため。

男性 40代後半 自営業


なし。食べ物では改善しないので。乳酸菌のサプリメントなどはいくつも試した。

女性 30代後半 自営業


意識して食べたものは特にないのですが、おなかにやさしいものを食べるようにしました。あとはさっぱりしたもの、好物のものなどです。

女性 50代後半 主婦・主夫


何が効く、ということはないと思い、常識的に身体にいいと言われるもの、胃腸に良いもの、暖めるもの、ということで梅干しやヨーグルト、生姜などは摂取するようにした。

女性 40代後半 主婦・主夫


カルシウムを多く含む食品と高たんぱくの食品を多く摂るようにしています。

男性 40代後半 会社員


食生活が乱れすぎていた、というか拒食に近かったので、とにかくなんでも食べるようにした。

女性 30代前半 会社員


食欲そのものがなくなったので、最低限生きていくために妻の作ったものを食べているだけでした

男性 40代後半 会社員


全くと行っていいほど無い、なんでかって?それは信じられないから。 誰かが効果が合うと言っても人それぞれ、人の言うことなんて信じらんない

女性 50代前半 無職


食欲が自然に回復するまで待ったうえで、食事そのものはそれまでと同じものを摂った。

男性 50代後半 その他


薬を飲まなければいけなかったので3食ちゃんと食べてました。白米は毎日欠かさず食べてました。

女性 20代前半 会社員


この記事を見ている方がよく見ている経験談



自律神経失調症でお困りの方に

自律神経失調症と診断されたことのある方々に、自律神経失調症になって、意識して摂取した食べ物を聞いてみました。
具体的に、「風邪を引きにくくなったりポリフェノールが疲労回復に良いと聞いたので就寝前にココアを飲むようにしていました。 純ココアを牛乳、豆乳、お湯とその日の気分で変えて溶かし、オリゴ糖で好きな甘さにして飲んでいました。(女性 20代後半 主婦・主夫)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

自律神経失調症の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する