あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

自律神経失調症一覧

自律神経失調症、病院の効果を感じない!薬が効かない!!実際の経験から聞く、困り事やアドバイス

掲載日:2017年10月26日

目次
自律神経失調症、病院の効果を感じない!薬が効かない!!実際の経験から聞く、困り事やアドバイス

自律神経失調症になって初めて知った困りごとや教訓などをうかがいました


早めの診断


風邪と違って咳が出るわけでもなく、自分でもよくわからない症状ばかりなのが自律神経失調症だと思う。 でも、普通の内科でいいから何か気になったら早めに行ってみると良い。 すごく重い病気ではないけどなかなか完治するようなものでもないので、一度なってしまったら長い付き合いになるものだから、 生活習慣で悪いところがあるな、と自覚があったらなるべく改善する努力をすると良いと思う。

女性 30代前半 無職


身体が悲鳴をあげてる時は病院に行ったほうがいいと思います。病院はいやだな、恥ずかしいなと思ってる方も多いとは思いますが、自分ひとりで抱え込むのはしんどいですので、専門家の人に頼ってください。少しでも気持ちが楽になるとは思いますよ。

男性 40代後半 自営業


私の場合は信頼できるかかりつけ医がいるので、不調を覚えたらすぐに受診する事に尽きる。最初に症状が出た時は自律神経について知られておらず、大学病院でたらい回しにされたり、怠け病と陰口を言われたり、大変つらい思いをたくさんしたが、今は広く知られて、今症状が出る人は楽でいいと思う

女性 50代前半 その他


自覚症状に気づいたらすぐに受診し、治療を受けること。生活習慣全般を見直し、健康的に過ごすよう心がけること。ケミカルなものばかりに頼らず、漢方なども試してみることなどが教訓となりました。漢方も根気強く飲み続けることが大切なんだと初めて知りました。

女性 30代前半 会社員


少しでも体調がおかしいと感じたならば、迷わずに医療機関を受診して下さい。放っておくと完治するまでに時間がかかります。 今は様々な薬があるらしいので、きっとあなたに合ったいい治療が受けられるはずです。

男性 30代後半 会社員


無理して会社に行かず、早めに診察を受けた方が良いと思います。 会社を休んでも傷病手当がもらえる可能性が高いので、先生とよく相談した方が良いと思います。 また最終的に、仕事がストレス源で、仕事が合わない場合は、無理せず、辞めた方が良いと思います。

男性 30代前半 会社員


おかしいと感じた場合には、すぐに医師の診断を受けることが必要だと思います。病院はどこも混雑しているようなので、望んでもすぐに診察してもらえるわけではないので、とにかくまずは予約を取ることをお進めします。

男性 40代後半 会社員


冷や汗が良くでるようになったので、おかしいとおもったらすぐに精神科に行ってみてもらうべきだと思います。 早ければ早いほど、治りが早いと思う。鬱とパニック症候群も別物だということも知った。治療方法も全く異なるので自己判断はやめたほうが良い。

女性 30代後半 主婦・主夫


何をするにも気分がのらず、それにともない体調にも変化(女性の場合はホルモンのバランスも崩れやすくなる)が出るので、原因を探り病院に行けるなら病院に早めに行って薬も癖にはなりやすいですが、やはり効き目はあるので、おすすめします。

女性 20代後半 会社員


まさかこんなことになってしまうとは。変にまじめな人や内気な人は要注意ですかね。様々な不調が現れてくるので、最初はびびりますけども。医者にいくととりあえず安心できるので、そのためにも早めに受診するべきかなと。悩んでた時間が勿体無かった。

男性 30代後半 自営業


生活習慣の改善


食生活の改善、定期的な運動でダイエットも成功しました。 医師に相談したことによって安定剤が処方され、それまで毎晩何度も目が覚めていた睡眠も朝までぐっすり眠れるようになりました。 少しでも不安なことがあれば早めに受診することが大切です。

女性 40代前半 主婦・主夫


発症してから体の怠さを優先して怠けていましたが今となっては悪化させていただけだと思います。 規則正しい生活をすれば不安感なども穏和しますし、体の疲労感も深刻にはなりません。 早期受診と自分に鞭振る勇気が必要だと今は思いました。

女性 20代後半 主婦・主夫


自律神経症になってから、規則正しい生活の大切さが分かりました。絶対夜更かしはしちゃダメ。今は大丈夫でも積み重なるといづれ体は絶対に壊れる。夜はちゃんと寝ないとダメ!あと、体を毎日動かすことも大切。朝起きたらきちんと日光を浴びることも大切です。おかしいなと思ったらすぐに病院へ行くべき。

女性 20代前半 自営業


不規則な生活だけでこれだけの症状が出たことがびっくりしました、 家族にも同期にも言えずに一人で抱えていたけれど母は休んで帰ってきなさいと言ってくれて相談することは大事なことなんだなと思いました。あと自分を傷をつけても何も変わらないんだろうなと思います

女性 20代前半 会社員


病院・薬の効果を感じない


自律神経のままだとやっぱり社会的支障も出てくるし引きこもり気味になってしまいます。自分は病院は進めません。誰かに相談とかはした方がいいです。自分の中に溜め込まずまず誰かに助けを求めてください。食生活も3食取るように心がけたほうがいいです。特に朝食を

男性 20代前半 フリーター


大きな原因をこれといって突き止められることもなく、ストレスで片付けられ、体を休めることだけで を指示された。 ただひたすら横になっているしかなく、とてももどかしかったので、何件も病院を回ったが、どの先生も言うことは同じで、無駄足だった

女性 20代後半 自営業


我慢できる程度だったら我慢しても大丈夫かと思うけど。 病院行って薬飲んで良くなるならいいけど私は薬飲んでも特に効果は感じなかったし 病院に行くのもすごいストレスになるのでたえるしかなかった。行ける人は行ってください。

女性 40代前半 その他


心の問題なので、薬、食べ物、音楽、アロマでは決して改善しない。改善するならストレスの原因しかない。ウイルスなどの病気ではないので、休む理由にならないので辛い。気温、季節、天気などにも影響される。症状が多すぎて、どこまでがそうなのか分からない。

女性 30代後半 自営業


何度も検査をしても原因はわからない。祖母にお祓いとかも連れて行かれたけど、もちろん効果はない。処方薬を服用しても変わらない。結果完治したというのが分からなく、その体とずっと付き合い続けて、ストレスがなく、規則正しく過ごすことが一番だと思った

女性 30代前半 自営業


ストレスを溜めない


体の調子は、ちょっとしたストレスや疲れからも来るので、なるべくストレスは貯めないようにしてます。ですが、ストレス社会、なかなか発散も出来ず、たまりきった時に症状か出てしまうので、付き合っていくのがなかなか難しいです。

女性 40代前半 主婦・主夫


心の不調が身体を不調となってあらわれることも多いので、思い当たることがあれば、受診し、原因を第三者に言ってたもらえることで、気持ちの切り替えもでき、この症状が長く続かないことも分かった。原因が分かったことで、体調不良のせいにせず、勉強をがんばるというモチベーションにもつながった。

女性 40代前半 その他


自分では大丈夫なつもりでいても、自分が気づいてないうちに色々ストレスが溜まっているんだなと。そして少しの環境の変化や天気の変化で自律神経はすぐに体に体調不良をもらたすんだなと思った。気を付けても気を付けても、なりやすいんだなと思った

女性 30代前半 無職


どうしても仕事主体の生活になってしまうので、過度に消耗してしまうようなら、 転職や転居という選択も大事だろうと思います。 わたしは、転職によって仕事のストレスを下げることができ、 今の伴侶との接点もできました。(似た生き方、病歴がきっかけですが)

女性 40代後半 自営業


誰かに相談をする


自覚症状が現れた時点で、一人でかかえこまず、周りの人に相談して仕事を分担し合うなどすべきだった。 この手の疾患は、一度かかると完治は大変難しい。 現実に、病気がきっかけで仕事を失ったし、家族に心配をかけることになってしまった。

男性 40代後半 自営業


無理をしない


私の場合、虚弱体質気味な体質だったりして、人より、生あくびが多かったり、腸も弱かったりして、他の元気な人と同じように活動するのは限界があることを、早めに気付いて調整できればよかったかなと感じます。 仕事など、どうしても無理をしないといけないこともありますが、一人の時間になるべく身体や神経をいたわれるように、他の元気な人と、比べない事が大事だと感じます。

女性 40代前半 フリーター


その他


病院選びは大事だと思った。 自分は、初めて行った心療内科の先生と治療法が合っていたが、合わなくて、闇雲に薬を大量に投与されたりして、余計に症状がひどくなった人がいると聞いたことがある。 治療法と先生の方針が、自分と合うかよく見極めることが必要で、それには家族等の協力も必要だと思う。

女性 40代後半 会社員


加齢のせいだと思う。10代の頃と同じような生活でも年齢が重なるとキツクなる。 徹夜などは逆に働くようになってからは出来るようになったが、その代わり 体のどこかが常時調子悪くなる。 それを我慢していると自律神経がやられるような気がする。

男性 30代前半 会社員


日常生活の毎日の気持ち、体調、その日々のクオリティが人生で如何に大切かということを思い知った。病苦で自殺という気持ちがわかるようになった。日々ずっとずっと体調が悪いようだと、心身共にだめになってゆく。人生にすべての希望が持てなくなってゆく。

女性 40代後半 主婦・主夫


ストレスが要因と言われたけれども、その人の性格や体調に大きく依存するので、どうしようも無いと思います。したがって、なるかならないかは運におおきく依存するので、あきらめるのも一つです。開き直ることができれば大きく改善すると思います。

男性 40代後半 会社員


過敏性腸症候群が自律神経症に原因がある事を知らなかったので、早く知っておきたかった。また、自律神経症の改善方法を良く知らなかったので、早く知って色んな対処をしておきたかった。自律神経症の事を深く知らず、割と軽く見ていたので、もっと早く自律神経症がどんなに体を不調にするのか知って、もっと食事とかサプリメントとか気をつけたかったと後から思う。

女性 30代前半 無職


この記事を見ている方がよく見ている経験談



自律神経失調症でお困りの方に

自律神経失調症と診断されたことのある方々に、自律神経失調症になって初めて知った困りごとや教訓などを聞いてみました。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

みんなの体験談
6000件以上の治療体験をあなたの治療に役立ててください

自律神経失調症の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する