あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

帯状疱疹一覧

帯状疱疹!足りないのは睡眠?帯状疱疹を改善するために試してほしい事まとめ

掲載日:2017年10月30日

目次
帯状疱疹!足りないのは睡眠?帯状疱疹を改善するために試してほしい事まとめ

帯状疱疹の予防・改善のため日々気をつけていることはありますか?


しっかり休養する


躰に無理して仕事を頑張っていたので、ほどほどにしないといけないと改めて反省した。

女性 60代前半 無職


病院以外でおこなった病気の改善・予防策はとくにおこなわなかった。 あんせいにして十分な休養をとるようにしたくらい。

男性 40代後半 自営業


取り敢えずは 疲労回復の為に 数日休暇を取り 安静にしていた

男性 60代前半 会社員


とりあえず体を休めるように言われただけだったので、特に予防策はしていない。

男性 30代後半 会社員


とにかく身体休めるように心がけて時間があれば横になり睡眠をとるようにした。

女性 50代前半 主婦・主夫


仕事が忙しかったり、残業が多かったりしていたころなので、体が疲れていたのかはわからない。

男性 60代後半 無職


適度な運動


ストレスを発散するために、ウォーキングの運動を適度にするようにした。その結果、気分が落ち着き安定した。

男性 50代前半 自営業


ウォーキングで一日二万歩以上を1か月続けたため、その疲れが帯状疱疹のなった原因と判断した。完治後一日一万歩に減らした。

男性 60代前半 会社役員


ウォーキングをして気分転換をしました。 和食中心の食事をこころがけました、

女性 50代前半 その他


足の筋力の低下を防ぐために、整形外科の療法士に運動の方法を教わり、それを行った。また、合わせて、散歩などの歩くことも意識して行った。

男性 60代前半 会社員


ストレスを溜めない


とにかく 休む ストレスを溜めない 運動をひかえる、じっとしてる お医者さんに言われました

男性 50代前半 無職


帯状疱疹は免疫力の低下時に起こるので、ストレスなどをためないような生活が必要だ。

女性 50代前半 無職


ストレスをためないこと、過激な運動は有酸素運動に変えて規則的な生活に変えた

男性 60代後半 自営業


この病気わかなり、ストレスに関係があるみたいで、寝不足、イライラわ最悪である、食生活の改善、運動わあまり意味わなく、ストレスをためずに十分な睡眠をとりようにして医者にもらった薬を飲んだり、ぬったりして、過ごすぐらいしかない

男性 50代後半 その他


患部に触れないようにする


水疱をつぶさないようにガーゼを当てて、決してかかないようにしていた。 帯状疱疹は、表面が直っていても神経の奥に残っていることがあるので、自己判断で、治療をやめない方がいい

女性 50代前半 自営業


脚が直接衣類に触らないように、また冷えが酷くならないように脚にバスタオルを巻いて生活をしていました。

女性 40代後半 無職


特にありません。ただ、帯状疱疹に触れないようにしていました。

男性 50代後半 会社員


規則正しい生活


朝起きて夜眠るという基本的な規則正しい生活と、よる早めに眠って睡眠時間を確保することを心がけました。

女性 30代後半 会社員


規則正しい生活。早寝早起き。夜更かしはたまにしてしまうけど。外食を控え、自炊を心がけバランスのとれた食生活をこころがける。とか

女性 40代後半 会社員


規則正しい生活を送り、十分寝て十分運動して十分飲食してます。

男性 40代後半 教職員


その他(生活習慣・食生活の見直しやダイエットなど)


早寝早起きを心掛け、バランスのいい食事とウォーキングを行った。

女性 30代後半 主婦・主夫


生活習慣の見直しをしようと思っていたところなかなか思うようにできないので、睡眠不足はできるだけなくそうと努力しています。

女性 40代後半 会社員


体重が標準体重よ10㎏ほどオーバーしているので、なるべく炭水化物を控えるようにしている

男性 60代前半 無職


加齢にともない 白米を 雑穀米にかえたら 便通が良くなった。

女性 50代後半 その他


外出する際に長袖の服を着たりしました。 あとは塗り薬を塗ったりしました。

女性 20代後半 主婦・主夫


この記事を見ている方がよく見ている経験談



帯状疱疹でお困りの方に

帯状疱疹と診断されたことのある方々に、帯状疱疹の予防・改善のため日々気をつけていることを聞いてみました。
具体的に、「帯状疱疹の予防・改善のため日々気をつけていることはありますか?」のような質問に対して、「体重が標準体重よ10㎏ほどオーバーしているので、なるべく炭水化物を控えるようにしている (男性 60代前半 無職)」

「ウォーキングで一日二万歩以上を1か月続けたため、その疲れが帯状疱疹のなった原因と判断した。完治後一日一万歩に減らした。 (男性 60代前半 会社役員)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

帯状疱疹の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する