あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

肝硬変一覧

肝硬変、肝臓を守る為に食生活で気をつけて摂取しているものはありますか?経験者に聞きました

掲載日:2017年10月03日

目次

肝硬変になって、積極的に摂取した食べ物や飲み物を教えてください


乳製品(ヨーグルト・牛乳)


特にたべものについたは、指示はない。病気に伴い、骨密度が悪化しているので牛乳等を摂取している。

女性 60代後半 主婦・主夫


牛乳や乳製品など。体重を増やすためと胃と腸にいいと聞いたので。

男性 40代後半 無職


特にありません。 ヨーグルトは食べるようにしています。 肝臓に関する血液検査の数値は正常になっています。ただ、肝臓が悪いため、正常値の範囲を超えているものもあり、それらについては悪化しないように注意しています。

男性 60代後半 会社役員


この病に聞きそうだと思い、ヨーグルト、牛乳を毎日の様に摂取するようになりました。

男性 40代前半 会社員


アンモニア脳症を防ぐため、腸内環境を整えるためヨーグルトからホエーをこしとり、フルーツジュースや牛乳などに加えて自然に摂取できるようにしている

男性 40代前半 無職


牛乳、乳酸飲料、カツゲン、ヤクルトなど。 胃や腸が少しだけ強くなった気がします。

男性 40代後半 無職


大豆製品(納豆・豆腐など)


大豆 豆腐、納豆等 卵 イカ タコ あさり しじみ カツオ カレイ ヒラメ 鶏ササミ

男性 50代後半 会社員


医師から納豆を摂取するように言われたので、毎日納豆を摂取するようにしている。

男性 40代後半 公務員


納豆などの大豆類、あとは牛乳やヨーグルトなどの乳製品。 野菜を多く食べるように心掛けました。

男性 40代前半 公務員


アルブミンの数値が下がりすぎなように、大豆とたんぱく質を無理がかからない程度に食べるようにしている

男性 40代前半 無職


意識して摂ってる食べ物は無いが 納豆は好きなので良く食べている

女性 50代後半 看護師/准看護師


豆類、黒酢、麹酢、大豆、大豆サプリメント、野菜、魚、もちろん肉もたべました。気をつけたことは、過剰摂取。腹八分、いろんな食品を食べる。野菜スムージー。一日摂取量350g越え。間食はしない。一日3食昼食後にデザートを食べる。

男性 60代後半 無職



白湯やヤクルトをよく飲むようにして野菜ジュースもよく飲むようにしました 体を温めるためにレンジで暖めてから飲める飲み物はそうしています

男性 50代後半 会社員


特に意識して飲んでいるものはないですが、水分補給を多くするようになりました。

女性 50代前半 主婦・主夫


血液検査で、毎度脱水を指摘されているので、水分補給(水)を採るよう心がけている。

女性 60代後半 主婦・主夫


テトラの水は肝臓に良いと言われてたので意識して飲んでましたが、他は甘い系のジュース類ぐらいかな?

女性 50代前半 フリーター


寝起きはお水を飲むようにしました。それから野菜ジュース、昼間の仕事中はお水やお茶を飲むようにしました。

男性 40代前半 公務員


シジミなど


浅利の缶詰、蜆の佃煮など肝臓にいいと思い家族の者が買ってくれたので其れを毎食食べていました。

男性 50代後半 会社員


特筆すべき進んで食べたものはありませんが「しじみ」はいいと聞いてました。

男性 50代後半 会社員


肝臓に良い貝類の味噌汁、サブリメントであさりのエキス 投薬の副作用が少しつらかったです。

男性 60代後半 会社員


シジミを食べるようにしていますが、効果は無いようです。その他は特に気を付けてはいません。

男性 60代前半 無職


浅利汁、しじみ汁、ウコン入り飲料。 色々な情報を基にして肝臓に良い飲み物を経済的に継続できそうなものを選んでのんでいます。 おかげで、γGTPが基準値に収まっています。

男性 50代後半 会社員


肝臓に良いと言われたので、牡蠣やシジミなどを食べるようにした。

男性 40代後半 教職員


野菜類


野菜全般。ヨーグルトなどの乳製品を接取するように言われた。あと、何でもよくかんで食べるように指導された。

女性 50代後半 主婦・主夫


ブロッコリーとヨーグルトをよく食べ通じをよくするように心がけて睡眠もよくとるようにしました

男性 50代後半 会社員


野菜スムージー、酢、食べるとき、飲むとき、何時も、便秘にならないようにと気を付けています。 何事も口にするものすべて先生に相談してきめていました。

男性 60代後半 無職


100パーセントの野菜ジュース、乳酸菌飲料を毎日飲む様に心掛けています。

男性 40代前半 会社員


肝硬変予防の意味ではありませんが、市販の野菜ジュースは毎日飲んでいます。また、R-1乳酸菌を種にした自家製ヨーグルトを毎日採っていますが、これを始めてから体調が上向きになった気がします。

男性 50代前半 無職


意識して飲んだ物は何も有りません。便秘の解消のために野菜ジュースを飲み始めましたが肝臓のためではありません。

男性 60代後半 自営業


お茶


利尿効果を高めるために、日本茶・コーヒーなどのカフェインを含む飲み物を摂るように心がけた。

男性 50代後半 その他


特にない。いつも、お茶、麦茶、リンゴジュース100%、たまにコーヒーそんな感じ

女性 40代前半 その他


特にないけれど、緑茶、ウーロン茶、麦茶、ジャスミン茶などは、よく飲んでいる。

女性 50代後半 主婦・主夫


果物


果物全般、レバーの焼き鳥、モツなべなど、乳酸菌の入った飲料などです。

男性 60代後半 無職


フルーツはたくさん食べるように意識した。あと、野菜もおおくとるようにした。

男性 40代前半 公務員


特に意識して食べているものはない。りんごやみかんは良く食べている。また低脂肪の牛乳は毎日飲んでいる。

男性 60代前半 フリーター


その他(サプリメントなど)


必須アミノ酸のBCAAをふくむドリンクやサプリっぽい物。サプリもあまり信用できないものだと逆に肝臓に負担をかけるので、品質の良いものを選んで摂取した。アミノバリューとかそういうもの。

女性 40代前半 主婦・主夫


低カロリー、高タンパクの物、鶏肉のささみ・とうふなどを意識して摂るようにした。

男性 50代後半 その他


BCAA関連でサプリメント等を飲んでます。 (Asahi Dear-Natura)

男性 50代前半 無職


改善になるかどうかはわかりませんが、発酵食品やフルーツを毎日の食事に取り入れるようにしました。

女性 50代前半 主婦・主夫


低血糖気味なので、小腹がすいたら、チョコを食べるとか、何かを口に入れるように言われた。

女性 40代前半 その他


特に意識して食べたものはないが、これまであまり食べなかった、魚や野菜を多くとるようになった。また乳製品を多くとるようになり、特に牛乳とヨーグルトを食べるようになった。

男性 60代前半 その他


アルコールの代わりに炭酸飲料を飲む機会が増えた。また、野菜がサラダでは十分とれないので、野菜ジュースや青汁を飲むようになった。

男性 60代前半 その他




この記事を見ている方がよく見ている経験談



肝硬変でお困りの方に

肝硬変に関しての経験を持つ方々に、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「肝硬変になって、積極的に摂取した食べ物や飲み物を教えてください」のような質問に対して、「低血糖気味なので、小腹がすいたら、チョコを食べるとか、何かを口に入れるように言われた。 (女性 40代前半 その他)」

「肝臓に良いと言われたので、牡蠣やシジミなどを食べるようにした。 (男性 40代後半 教職員)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

肝硬変の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する