あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

胃潰瘍一覧

胃潰瘍にはキツい!コーヒーや香辛料など、胃潰瘍のときに控えたい食べ物、飲み物

掲載日:2017年09月25日

目次
胃潰瘍にはキツい!コーヒーや香辛料など、胃潰瘍のときに控えたい食べ物、飲み物

胃潰瘍になって意識して控えた食べ物や飲み物はありますか?


コーヒー


コーヒーと刺激物を控えた方がいいと医師から言われたので、控えました。

女性 40代前半 主婦・主夫


コーヒーと刺激の強いもの。コーヒーは胃散が出すぎるということで飲むのをやめました。効果はそこまであったか不明です。

男性 30代後半 会社員


日に何度も飲んでいたコーヒーをやめ、お酒ものないようにした。

女性 20代後半 主婦・主夫


わたくしが胃潰瘍を食生活から改善するために、意識して食べないようにしているものと致しましては、コーヒーないしは、辛い物ないしは、塩辛い物ないしは、酒類とうになります。 (女性 20代後半 会社員)コーヒーはよくないというようなことを聞いた覚えがあり、量を減らした。また飲む場合はミルクを多めに入れた。

男性 50代後半 会社員


コーヒーや、カラムーチョなど控えました コーラなどの炭酸も好きなのですが控えました

女性 20代後半 その他


空腹時のブラックコーヒーやアルコール全般を控えるようにした。

男性 30代前半 会社員


ブラックのコーヒーです。そもそもこれがきっかけだと思ったので飲まなくなりました。飲むとしたらミルクを入れて。あと砂糖が入ったものやカフェインが入っているもの。

女性 20代後半 フリーター


コーヒー・炭酸入飲料水等の胃に刺激になる飲みもの。

男性 30代後半 会社員


医師のすすめからコーヒー等の刺激物は避け、牛乳等の乳製品を中心に摂取した。

男性 40代後半 会社員


コーヒー・濃い緑茶・濃い紅茶・炭酸飲料などは控えめにした。できるだけ水分は常温の水で取るようにした。胃への刺激が少ないと自分で判断をしてこころがけた。

女性 50代前半 主婦・主夫


コーヒー 空腹時には絶対やめる。大好きで0にはできないから、食後にだけ飲むようにするとか。

女性 50代前半 無職


コーヒーの飲み過ぎはやめた。コーヒーの飲み過ぎで胃もたれしていた事があったが改善された

女性 20代前半 主婦・主夫


コーヒーや炭酸飲料など刺激のあるものはしばらく避けていました。

男性 40代後半 無職


やはりこれも一切コーヒーなどを飲むことをやめるのではなく、回数を減らすようにしました。

女性 50代前半 主婦・主夫


コーヒーや紅茶など、カフェインが入ったものは控えようかと思いましたが、なかなかできなかった

女性 40代前半 会社員


コーヒーなどの刺激物と考えられるものはあまり飲まないようにした。

男性 50代後半 公務員


辛いもの(唐辛子など)


極端にからい食べ物・カフェインの強いものは、食べない様にしている。

男性 30代後半 会社員


辛い物や消化の悪いものは極力さけていました。それでも空腹時と満腹時はきつかった。

男性 40代後半 会社員


唐辛子・コショー・辛子・脂っこいものは控えるようにしたので、カレーや中華料理は食べなかった。うどんや煮物などのあっさりとしたメニューを主に食べていた。

女性 50代前半 主婦・主夫


胃潰瘍のときは、刺激物、カレーとか辛いもの、油の多いものは抜いて、野菜とうどんとか西ていた。症状が軽めということもあり、そこまで神経質にならなくていいよと言われたので、お酒はすこしだけのんでた。、

男性 30代後半 会社員


胃潰瘍を食生活で改善をするために、意識して食べないようにしたものは、なるべく刺激の強い食べ物を食べないようにしました。

男性 30代後半 会社員


刺激物(唐辛子、一味、七味、豆板醤・コチジャンなど香辛料入りのもの)、カレー、キムチなど。コーヒー(でもコーヒーは大好きで、なくてはならにものになっているから、減らす程度で0にはできなかった。でも、空腹時には飲まないようにし、食後のみにするとか)

女性 50代前半 無職


医師からの説明で、刺激物は控えるように言われました。辛い食べ物などはなるべく摂取しないように言われました。

男性 30代前半 無職


医者から投薬を指示され、その期間だけは刺激物などを食べないようにとのことだったので、刺激物は避けていた。もともとそれほど飲む方ではないが、飲酒も控えた。

男性 30代後半 公務員


辛いものの食べ過ぎは避けるようにして、ごはんはゆっくりしっかり噛んで食べるようにした。

女性 20代前半 主婦・主夫


当時実家暮らしで出されたものを食べていたので意識して控えたものはありません。 唐辛子など香辛料を足さないようにはしました。

男性 40代後半 会社員


刺激があるもの(唐辛子やわさび)、すっぱいもの(お酢やみかん)など。とにかく胃に刺激を与えないようなものを食べました。

女性 40代前半 会社員


アルコール


改善したので、飲酒以外は食生活には気をつけることは特にありません。

男性 40代後半 無職


特に意識して食べないようにしたものはないが、特に酒は控えめにしてきたと思う。

男性 50代後半 会社員


アルコールや刺激物の食べ物や飲み物やかんきつ類やお酢などをとるのをやめました。

男性 30代後半 自営業


医師から酒の量、回数の頻度を下げる様に指導されたので、努力して酒の量、頻度を下げたところ1ヶ月後ぐらいから、 胃や腸ので状態が良くなった様に感じました。

男性 50代前半 自営業


まったく控えたというわけではないが、お酒はいつもよりはだいぶ減らして早く寝るようにした

男性 30代後半 会社員


アルコール類は飲むとすぐに吐いたので控えたというか飲めなくなりました。

男性 40代後半 会社員


お酒は、飲まないほうがいいらしいです。 幸い私は、下戸なので心配してませんが。

男性 50代前半 その他


あの時期は確かアルコールは控えました。他はトウガラシなどの刺激物は最初から苦手なので摂取していないので特にありません。

女性 20代後半 フリーター


脂っこいもの、消化が悪いもの


医師の助言で、てんぷらやフライなど衣のついた揚げ物はよくないということなので、完全に断ったわけではないが量を減らした。

男性 50代後半 会社員


消化の悪いものや、辛いものを控えました タコなどが好きなので、食べれなくて辛かった

女性 20代後半 その他


体調や胃腸の調子が悪いときには、こってりしたものや揚げ物、インスタント食品は控えるようにしています。

女性 50代前半 主婦・主夫


胃に刺激のあるものや消化の悪いものは避けてほしいと言われたので、辛いものや固いものを避けた

女性 30代後半 その他


その他(生にんにく・甘いものなど)


医師からの説明で、タバコの本数と酒の量、頻度を下げる様に言われました。タバコ、酒共に愛好していたので、辛い思いをしました。

男性 50代前半 自営業


炭酸のジュースや脂っこいもの、辛いものなどを控えるようにしました。

男性 40代後半 会社員


生のにんにくは食べない、元々胃腸が弱いのか生のニンニクを食べると酷い胃痛と下痢に悩まされる

男性 30代前半 会社員


医師からの指導で、甘いものと辛いものだと胃に負担がかかるのは避けました。特に砂糖などをたくさん使ったあんこなど。

女性 20代後半 フリーター


元々、お水か、お茶だけしか飲まないのですが、スポーツドリンクを飲んだらよけいにしんどくなったので、飲まないようにしました。

女性 30代後半 その他


胃潰瘍の改善に関して、意識して控えた飲み物は、牛乳とか炭酸飲料とかそのくらいだとおもいます。

男性 30代後半 会社員


炭酸飲料やお酒は、極力控えました。牛乳も最初は飲みましたが、うまく消化できないので止めました。コーヒーもなるべく控えました。

男性 30代前半 無職


この記事を見ている方がよく見ている経験談



胃潰瘍でお困りの方に

胃潰瘍に関しての経験を持つ方々に、胃潰瘍になって意識して控えた食べ物や飲み物を聞いてみました。
具体的に、「刺激物(唐辛子、一味、七味、豆板醤・コチジャンなど香辛料入りのもの)、カレー、キムチなど。コーヒー(でもコーヒーは大好きで、なくてはならにものになっているから、減らす程度で0にはできなかった。でも、空腹時には飲まないようにし、食後のみにするとか) (女性 50代前半 無職)」

「あの時期は確かアルコールは控えました。他はトウガラシなどの刺激物は最初から苦手なので摂取していないので特にありません。 (女性 20代後半 フリーター)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

胃潰瘍の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する