あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

クローン病一覧

クローン病。日々気をつけたい食事・睡眠・生活習慣のこと。その注意点を経験者にききました

掲載日:2017年11月10日

目次
クローン病。日々気をつけたい食事・睡眠・生活習慣のこと。その注意点を経験者にききました

クローン病に改善の為、日々気をつけている事はありますか?


食生活の見直し(刺激物・油を控える、など)


とにかく刺激が強いものは出来るだけ摂取しないよう心掛けています。

男性 40代後半 フリーター


食生活の改善。低残渣食を中心に、基本的に油とお肉は摂取しない。

女性 30代後半 会社員


特に改善、予防策は行いませんでした。食生活以外は普通の生活を続けました。

男性 40代前半 無職


食生活の見直しはしました 脂質の高い食べ物を辞めてなるべく魚中心にして野菜も多く摂取するように心がけてます 凄い悪化する事は少なくなったと感じます

男性 40代前半 フリーター


食事を徹底的に油抜きにした。クローン病の向けのレシピの冊子をもらったので、それを参考にした。自分で調べて、クローン病向けの料理の本が1冊だけあったので、取り寄せて買った。とにかく狭窄部分があったころは繊維も怖かったので、注意しました。経済的に余裕はないけど、仕事は無理だと判断して無理をしない生活をしていても、PTAなどで忙しくなって腸閉塞になり入院。穏やかに暮らすことが大切だと思います。

女性 40代前半 主婦・主夫


脂っこいものは一切とらないようになった。禁煙した。調子は良くなったように思われる

男性 50代前半 会社員


とにかく食欲があるときに食べ過ぎないですね。食欲があるときは腹八分目がいつもの腹満杯の量を食べることになってしまうので。

男性 40代後半 自営業


脂質一日20gにして下痢がひどかった状態が幾分か落ち着いた。食生活を食べれるときに食べたりする生活から日に3食きっちり食べるようにして薬飲み忘れが減った。

男性 40代前半 会社員


脂っこい食事をなるべく控えるようにしました。主に和食系を摂取するようにしました。

女性 30代後半 その他医療従事者


食生活はかなり、注意しました。家内が主にしてくれました。感謝感謝です。

男性 30代後半 薬剤師


ジャンクフードは極力食べないようにしている。消化が悪い野菜類も避けている。

男性 30代前半 会社員


規則正しい生活


規則正しい生活,特に睡眠時間を確保し,過度なストレスがかからないように注意しました。

男性 50代前半 教職員


規則正しい生活。朝のラジオ体操。夜寝る前のリンパを流すためのストレッチ。野菜多めの食事。趣味でストレス発散(カラオケなど) 今が一番調子がいいし、元気です。

女性 40代後半 その他医療従事者


仕事を早く終わって帰るようにした。食事も油物を少なくなるようにした。

男性 50代前半 会社員


とにかく無理な運動をしないように心がけました。その結果体にストレスがたまらなくなりました。

男性 40代後半 公務員


不規則な勤務体系だったので、転職して9時5時の会社に入社した

男性 30代前半 会社員


規則正しい生活と、ウォーキングやストレッチなどの継続しやすく、インパクトの少ない運動。

女性 40代後半 主婦・主夫


仕事量を減らし、規則正しい生活。一切の外食・中食はせずに妻が作ったもの以外は口にしません。

男性 40代後半 自営業


適度な運動


プレドリンの副作用で骨粗しょう症になってしまい、その治療で少し歩くようにしました

男性 40代後半 会社員


手術直後は、ウオーキングをするようにしていましたが、今は何もしていません。

男性 40代後半 会社員


生活習慣の見直しです。毎日歩くことを続ける様にしました。脂っこい食事を減らしました。お菓子の量も減らしました。

男性 40代前半 会社員


軽い運動。今は歩いての出勤したりしている。ただし、お腹の調子が悪い時には無理をしない。

男性 40代後半 会社員


睡眠時間の確保


睡眠時間を6~7時間とるとスッキリして体調もいいのでなるべくこのくらいはとるようにしている。 体調がいい時期は1日3食しっかり食べるようにしている。

女性 20代前半 フリーター


できるだけ規則的に睡眠時間を確保すること。食事の時間が一定になるように気を付けた。

男性 50代前半 会社員


睡眠時間をしっかり取ること、特に夏場は水分不足にならないように、食事時間も一日三回を守り、 規則正しい生活を心掛けています。

男性 50代後半 無職


ストレス・疲労を溜めない


ストレスが、良くないので、溜め込まないこと。食生活の改善。生活習慣の、改善など。

男性 40代後半 会社員


脂質の摂取を減らしたり、ストレスを溜めないよう心がけたりしているが、なかなか上手いようにはいきません。

男性 40代前半 会社員


無理をしなくなった、寝るときは寝る。それが一番だと思っている

男性 30代後半 公務員


特に意識したことはありませんが、疲労をためないようにしています。

男性 40代前半 会社員


その他


難病の難しさは、難病を思い知らせる事であり、鍼灸、光線をかけたり、漢方、整体、酵素風呂、ありとあらゆる事はしたが、改善や、治る、という事はないとつくづく原因が分からない難病だと思い知らされた

女性 60代前半 主婦・主夫


基本的には特に何も無い。そもそも改善はあり得ないし、サプリなどは不純物があり、憎悪反応が出る可能性があるから。

女性 60代前半 会社員


全く普段通りの生活をしていた。しばらくして症状が落ち着いてからは酷くなることもなく数年過ごしている

女性 30代後半 主婦・主夫


この記事を見ている方がよく見ている経験談



クローン病でお困りの方に

クローン病と診断されたことのある方々に、クローン病に改善の為、日々気をつけている事を聞いてみました。
具体的に、「とにかく刺激が強いものは出来るだけ摂取しないよう心掛けています。 (男性 40代後半 フリーター)」

「食生活はかなり、注意しました。家内が主にしてくれました。感謝感謝です。 (男性 30代後半 薬剤師)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

クローン病の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する