あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

口臭一覧

家族に臭いと言われた...口臭改善策。あなたは「簡単ケア派」?「ガッツリ治療派」?口臭に必要な対策やアドバイスをうかがいました

掲載日:2017年10月11日

目次
家族に臭いと言われた...口臭改善策。あなたは「簡単ケア派」?「ガッツリ治療派」?口臭に必要な対策やアドバイスをうかがいました

口臭が気になったのはどんな時ですか?


話をする仕事なので、何時間も休憩なく話していたら口の中がとても乾くのと、身体も疲れていて、何となく口臭が気になった。またタバコを吸い、コーヒーも飲むので、苦手な人には苦手な臭いを発しているだろうと思う

女性 20代後半 会社員


昔から心配性で何かあったわけではないが気にしているたまにマスクをした状態で息を吐くと気になる時があるストレス性だと思う。

女性 20代後半 会社員


マスクをしたときに、自分の息がこもった。 そのこもったものを、ふと嗅いだ時に、自分でも驚くようなにおいにがくぜんとした。 特ににおいのある飲食物をとったわけではなかったので、歯の磨き残しか舌の苔なのか虫歯なのか気になっている。

男性 40代前半 会社員


自分でもわかる程くさい。いつからかはわからないが、気づいてからは気になってしょうがない。 うがい液と糸を使って対策はしているが、直後はよいが、また臭ってくるのできになる 外食が増えて、ますますにおうようになった気がする。

女性 30代前半 会社員


症状はとくにないのですが、知り合いの人と喋っているときに口臭があるよと言われたので、そこから少し気になるようになった。詳しい原因はちょっとわからないのですが、その時歯石がたまっていたので、自分的にはそれが原因かなと思ってます。

女性 30代後半 会社員


朝起きた時、自分で臭いと思いました。妻や子供からも朝以外に時々臭いと言われる事が多くなった。特に病院には行っていないが、タブレットを食べるようにしたのと、朝、歯を磨くように習慣を変えました。30代のころはまったく気にしなかったのに40代になって急に気になるようになった。

男性 40代前半 会社員


自分自身で口臭を感じたので気になった。特に原因は思い当たらなかったが自分でわかるくらいなら勿論、周囲にも感じるだろうと思いました。他人の口臭はかなりキツイので自分が周りにそういう気持ちにさせてしまうなとか口が臭いとた思われれのは恥ずかしいと思いコーヒーを控えたりこまめに歯を磨いたり洗口液でウガイをしたり等の対策をとった。

女性 40代前半 主婦・主夫


歯磨きのたびに出血があり、ひどいときには朝目覚めた時に口の中に出血があった。定期的に通院し治療もしているが、いっこうに改善せず口臭が気になりだした。治療の間隔も短くしているし、歯ブラシや歯磨き粉も色々なものを試しているが、あまりよくならない簿で心配しています。

男性 50代前半 会社員


配偶者から指摘されて。 夜勤明けや寝不足で疲れていたり、胃の不快感があり歯磨きしてもなんとなく臭ってるような気がする。 歯茎が痩せてものが挟まりやすくなった時。 喫煙後に人と会話するとき臭いが気になる

女性 30代前半 介護職/ヘルパー


自分の吐いた息が、とてもきつい臭いを発していることに気付き、人と会話している時に相手に匂っているのではないかと、とても気になり、マスクを装着した状態で、人と会話することが多くなっています。原因は、いくつか考えられますが、口内環境の悪化(虫歯、舌などの汚れ)や胃腸の調子が悪くなっている可能性があると思います。

男性 50代前半 会社員


加齢によるって胃の粘膜が弱り、胃酸が上がってくるようになったので、その影響から口臭がキツくなったので。胃のいたみもかなり激しくなっている。医師からは慢性的な胃炎だと診断されている。現在も通院して治療している。

男性 50代前半 会社員


口が乾燥しているとものすごく臭う、長時間口を開いていないと臭う、口を閉じていても何か臭う感じがするという経験から自分の口臭が気になった。 しばらく歯医者に行っていないので、原因はおそらく虫歯の放置だと思う。

女性 20代前半 無職


自分の周辺の人の口臭が非常に匂っていた時、注意できなかった自分がいた。しかし本人は口臭のあることに気づいていないようで、自分が気にしない限り分からないことなのではないかと思った。その時から自分で自ら常に自分は口が臭いと言い聞かせて、常にタブレットを持ち歩き、人と接する前には食べるように気を付けている。口臭について注意されたことはないが、やはり相手の方に不快な思いをさせないように心掛けている。

女性 20代前半 学生


口臭を改善・予防するための対策やアドバイスをお願いします


早めの受診


早めの治療と医者の選び方。定期的に通院していた先生も加齢とともに腕が落ちてくることもあるようで、周りの評判を聞いても一致していました。新しい開業医を探しているところです。ネットなどで検索したりもしています。

男性 50代前半 会社員


口が原因とは限らないので、まずはかかりつけ医に相談し、何科の医師の診察を受けるのが良いか話を聞いた上で、できれば紹介状も書いてもらうと良い。紹介先もすぐに診察してくれるとは限らないので早めに受診した方が良い。

男性 50代前半 公務員


口臭は口の中だけではなく、内臓などの異変もあり得るので少しでも異変があったらすぐに病院に行った方がいいと思います。又、デリケートなことなので、親友、パートナーには口臭があったらお互いのために知らせるように話し合った方がいいともいます。

男性 50代後半 会社員


口臭の原因は色々と考えられるので、少なくとも口内や胃腸に不調がある場合は、病院で受診するなどの適切な処置が必要だと思います。私の場合は、酒の飲み過ぎで胃腸の調子が悪くなっておりましたので、飲酒量を大幅に減らして、口臭も改善傾向にあります。

男性 50代前半 会社員


人と会話する時に気にしすぎない事胃が悪いと感じたら胃薬を飲んだり受診する、歯が原因だと感じたら治療やクリーニングを行うと軽減されたり、臭わなくなったような気がする。気にしすぎてストレスを溜めない。

女性 30代前半 介護職/ヘルパー


自分の口臭を気にしていて、人と話すときは常に手を口の近くに持っていきながら会話するので、正直煩わしい。 小さいころからあまり歯医者に行く習慣が無かったので、大人になった今でも口臭の原因が分かっていても行こうと思えないので、歯医者に行く習慣をつければよかったと思う。

女性 20代前半 無職


口臭になって初めて解ったことや感じたことは、会話するときににおいで不愉快な思いをさせていないか非常に気を使う。体調の具合ではなく、いつまでもよくならない場合は、早めの医療機関の受診をお勧めし、治療に着手することをおすすめします。

男性 40代前半 公務員


何の病気かは自分で判断するのではなく、何処かがいつもと違うと感じたらすぐに病院に行くことが大事である。早期診断と治療、投薬 とすることによって早く治す事が出来、また重症になる前に症状が軽くてすむことが出来る事を学んだ。

男性 40代前半 自営業


狭い場所での異性とのやり取りなどは困ることが多い。まいったものだ。口内環境による口臭にも気を付けたい。歯医者等に相談をするのもひとつの手ではあると感じる時も最近では感じられる。教訓ではないが受診を考えるのも大事なことだ。

男性 30代後半 主婦・主夫


虫歯は長い間放置していると余計に悪化してしまうので早めの治療が必要だということ。 胃の調子が悪いと胃だけの問題ではなく、口臭や腰痛、背中の痛み等の様々な影響がでるので症状がでたらこれも早めの治療が必要だという事。

男性 20代後半 会社員


口腔ケア(歯磨きなど)をしっかりとする


特に思いつかないが、口臭は体質もあると思うので、努力だけでは改善できない気がするが、それでも、歯磨きをしたり、エチケット商品を使うなど、軽減させることは出来ると思う。あまり口臭を軽減させる術を調べたりはしなかったので、調べてみるのも大事だと思った。

女性 30代後半 薬剤師


歯磨きで軽減すること。歯間ブラシなどを使って適切に口腔内をケアしたらおおかた良くなりました。磨き残しや食べ物のカスは口臭の原因になるのでしっかりケアすることが大事だと思います。あと、口腔内を乾かさないこと。唾液をよ出すことで自然と口腔内の環境が良くなります。ですので水分を適度にとることも大事です。

女性 50代前半 フリーター


他人の口臭で不快な思いをすると、もしかすると自分もじゃないかなって思い、人と話をすることに恐怖を感じることがある。なのでマウスウォッシュを使用したり、フレスクやミンティアやガムや飴などを食べてかつ人話をするときは少し距離を開けて話をするようにしている。

男性 40代前半 自営業


人までに出てしゃべることには抵抗を覚えます。冬はマスクをするのでいいですが、夏はちょっと外出を控えたくなりません。外出をする際は、歯磨きをしてガムをかんだりしています。そろそろ歯医者に行って歯のクリーニングをしてもらいたいです。

女性 20代前半 無職


生活習慣や食生活の改善をする


普段から食生活には最善の注意をしておくことが大切だと思います。自分は大丈夫だと考えないようにしたいです。普段から運動をするように心がけててください。それが一番大切だと思います。日頃の行いが全てですね。

男性 50代前半 会社員


自分が思っているより、他人からは相当臭い事が分かりました。自分で臭いと気付くレベルは相当臭いと思うので、そうなった時はタブレットは常に持ち歩いた方がエチケットになるので必要だと思います。朝の歯磨きも大切で、特に朝の口臭は一番不快なので気をつけた方が良いと思います。

男性 40代前半 会社員


初めて分かった事はないが他人に嫌がられる口臭については常に対処していきたいと思った。便秘なども関係してくる事は分かっていたがなかなか食生活は改善できないでいたがヒジキの煮物や切り干し大根なども意識的に食べるようにした。健康にも良さそうだし一石二鳥かとおもったので。

女性 40代前半 主婦・主夫


日々の生活で、運動をして汗を流して新陳代謝をよくしたり、毎日食べる食事で脂っこいものばかりを食べるのではなく野菜を食べてバランスよく食べて偏らないようにすることがとても大切であることが分かった。毎日のよい行いの積み重ねが近道になると感じました。

男性 20代後半 無職


その他


他人の口臭で不快な気分になってしまった経験がありました。それからは、自分はそうでありたくないという意識が働きました。周囲の人たちに迷惑になるようなことはしたくないし、エチケットとして意識したいと思います。

男性 50代前半 会社員


当初は全く気付かなかったが、周囲の人たちが自分を避けるような態度を示したことから、はたと気付いた。相当迷惑をかけていることがわかったので、対策を講じた。気を遣わせていることを申し訳なく思ったので、改善につとめて、今まで通り人の輪の中に入っていきたいと思った。

男性 50代後半 会社員


自分の臭いには気づきにくいが、気づいたらすぐに何らかの対処をしなくてはいけないと感じた。若い頃とは違って、数日様子を見たら治るかも・・・なんていうのはもう通用せず、日に日に症状が悪くなるだけなので、早めの対処をしようと思った

女性 30代後半 無職


対面して会話する場面などで、肝心の話題より先に「口臭」に気を遣う事になり、 場合によってはタイミングを逃すこともままあります。日常で特にルーズな 生活をおくっているつもりはないので、内臓などに原因があるのかもしれないと 思うと不安です。簡単に原因を診断できるモノがあると嬉しい。

男性 50代後半 会社員


年齢が加算することによる加齢臭とは違い、本人の体質改善作でいやな匂いは幾分緩和されることがわかった。本人だけではわかりにくいので思いきってまわりの人に意見してもらうのが一つの手段のように感じた。これからの食生活ではできるだけ匂いのきつい食品は避けて食べたらまず歯磨き。

男性 50代前半 自営業


口臭に対しては、周囲の人に不快感を持たせ、会話も少なくなるので対策や予防を行いたいが、いまだにわからない状態が続いている。このため、人に教えたり、アドバイスを送ることは困難でありこちらが教えてほしい状態であるため、特にありません。

男性 40代前半 会社員


特に教訓は得ていない。家族間でさらっと注意しあえるとよいかも。知らないうちに不快な思いを他人にさせているとよくないので、よその人は思っていてもズバリと言うことは少ないと思うので。 自覚していれば気をつけることができるので

女性 40代前半 その他


人に不快感を与えてしまうことですね。レジで接客をするのでどうしてもそういったことは気になってしまいます。でも、意外とデリケートな問題なので早め早めに対処をしていった方がいいと思います。意外とにおわない人でも対処しておくことにこしたことはないと思います。

女性 20代後半 フリーター


口臭が気になり始めると、話し相手と至近距離で会話することが怖くなった。口に手を当てるなど、自分の息が相手に届かないように気を使っている。そうなると、会話にも集中できないし、楽しめないこともあります。口臭無くしたい。

男性 40代前半 会社員


「口臭」とは自分では把握しにくいものです。自分ではなかなかわかることはできないし、相手も自分に気を使ってあえて言わないことも多いので自らが気を付けるしか方法はありません。自分の評判だけでなく、相手の思いを考えると自分の口臭について理解することは本当に必要なことなのです。自分のためにも相手のためにも自分の口臭を理解し、改善することが必要だと思っています。

女性 20代前半 学生


この記事を見ている方がよく見ている経験談



口臭でお困りの方に

口臭に関しての経験を持つ方々に、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「口臭を改善・予防するための対策やアドバイスをお願いします」のような質問に対して、「「口臭」とは自分では把握しにくいものです。自分ではなかなかわかることはできないし、相手も自分に気を使ってあえて言わないことも多いので自らが気を付けるしか方法はありません。自分の評判だけでなく、相手の思いを考えると自分の口臭について理解することは本当に必要なことなのです。自分のためにも相手のためにも自分の口臭を理解し、改善することが必要だと思っています。(女性 20代前半 学生)」

「人に不快感を与えてしまうことですね。レジで接客をするのでどうしてもそういったことは気になってしまいます。でも、意外とデリケートな問題なので早め早めに対処をしていった方がいいと思います。意外とにおわない人でも対処しておくことにこしたことはないと思います。 (女性 20代後半 フリーター)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

口臭の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する