あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

関節リウマチ一覧

リウマチ改善に有効な運動方法は?鍼灸の効き目は…リウマチ改善の為の対策を経験者にききました

掲載日:2017年08月04日

目次
リウマチ改善に有効な運動方法は?鍼灸の効き目は…リウマチ改善の為の対策を経験者にききました

リウマチ改善の為に日々行なっていることはありますか?


無理のない程度に運動する


痛みがある状態でも、運動したり、趣味のピアノを弾いたりしました。済めばストレッチをするようにしました。

女性 30代後半 フリーター


なるべく体をゆっくり動かすように、ウォーキングをするようになった

男性 40代後半 会社員


毎日のジョギング、ウォーキングなどの運動、長時間同じ姿勢をとらない。 また毎日入浴し身体を温めるようにしてます。

男性 70代後半 会社員


健康維持のためにウォーキングをしているが、肩を動かしたりとそのくらいは意識している。

女性 50代後半 主婦・主夫


関節を意識的に動かすようにしている。また、身体が冷えないように心掛けている。

男性 40代後半 会社員


運動は無理のない程度に,早寝早起きは特に注意しています.食生活には肉類を多く取るようにしています

男性 70代前半 弁護士・税理士


心臓疾患の改善もかねて、担当医師に相談の上、運動療法を取り入れ、フィットネスクラブに入会し、定期的にトレーニングをするようにした。血流がダントツに良くなった。

男性 70代前半 無職


鍼灸


鍼は副作用もないということで友達の紹介で初めて血液の巡りは良くなったような気もした

女性 40代後半 無職


一時、針が良いと聞いたので針に通ったがこれと言って改善しなかったので今では何もしていない。

女性 50代後半 主婦・主夫


鍼灸もやってみたがイマイチ一時凌ぎ食生活も替えてない運動はするようにしてる。

男性 60代前半 その他


鍼灸にはいろいろ行ったが、特に改善した感じはなかった。金額的にも高価で続けられなかった。

女性 40代前半 主婦・主夫


身体に負担をかけない


極力、歩いて足に負担がかからないようにした。体重が重かったのでダイエットも含めて。

男性 30代後半 無職


手を使うと痛みが出ていたのでなるべく使わないようにしていただけで症状が今は軽減している

女性 50代前半 介護職/ヘルパー


仕事が体を動かす仕事でしたので辞めて、動きの少ない仕事に変わりました。

女性 40代前半 主婦・主夫


手首に負担をかけると腫れたりして、その後しばらく痛みをともなうので なるべく大きな負担はかけないようにした。 無理ない程度のウォーキングをした。

女性 40代前半 主婦・主夫


規則正しい生活


規則正しくストレスがない生活を送っているうちに症状は和らいできた

男性 30代後半 会社員


規則正しい生活を心がけているが、なかなか思うようにいかないが、水分だけは意識している。

男性 50代後半 会社員


規則的な生活とあまり疲れるようなことはしないように、気をつけています。

女性 50代後半 無職


病院以外で行った病気の改善や予防策は、やはり、規則正しい生活習慣、睡眠をたっぷりとることだと思います。

女性 40代前半 フリーター


身体を冷やさない


冷えはよくない。冷凍庫に入ったり、手を冷やす仕事だったが、転職して手を冷やさなくなったら、痛み止めから解放。

女性 40代前半 会社員


冷やすとよくないと聞いたので、できるだけ冷やさないようにするように気を付けている

女性 30代前半 主婦・主夫


ストレスを溜めない


あまり根を詰めて何かをやらないようにすること。適当にストレスを解消する。楽しいことを見つけて楽しむ時間を作る、など。

女性 60代前半 主婦・主夫


全てポジティブに前向きに物事に向き合って、快活に日々生活していけるよう努力しています。

女性 70代前半 無職


外出時には必ずマスク着用、帰宅後は部屋着に着替えて外の汚染物質を部屋に入れないようにしていた。

女性 30代後半 主婦・主夫


ストレスは大敵です!!とにかく笑うこと楽しみを沢山作ることです!

男性 30代後半 会社員


その他(食生活の改善、睡眠、安静にするなど)


足の関節が痛いので、特別運動はしていません。食事も普通に摂取しています。

男性 70代前半 フリーター


服薬と疼痛部への漢方針治療を継続的に行っていました。やがて、ひざや足首、手首、肘、股関節、腰、背中等広範囲に関節痛が起こってきましたので、服薬量を調整際ながら治療を続けていきました。食事は、自然と食べ過ぎを控えるようになってきました。

男性 60代後半 無職


低気圧や天気の悪い日は調子が悪くなるので早めに鎮痛剤を飲んで外出を控えるようにする。

女性 40代前半 無職


和食を中心に食べ鯖のような青魚を食べるようにしましたが、あまりにも数値が高いので何を食べてもなかなか数値が下がりませんでした。

女性 50代後半 主婦・主夫


その時には動くことができなかったので、睡眠を多くとりました。 関節を痛めないように、重いものを持ったり、無理に動かさないようにしました。

女性 40代後半 主婦・主夫


通院を何ヵ月かしていました。 症状が完全によくなるまではとのことで

男性 30代後半 会社員


基本的な生活はそれまでとほとんど変わらなかったが、関節の痛みによる動作制限があった。病気の改善や予防の策はわからない。

男性 60代前半 無職


最初は調子が悪い時は安静にしていた。 薬が効き始めた2~3か月後から軽い運動ができるくらいになった

男性 50代前半 会社員


病院以外の病気の改善、予防策は特に無く、処方された薬を飲み、普段通りの生活、運動もしております。

男性 60代前半 会社員


とくにありません。原因不明なので、お医者さんからもとくに何も言われておりません

女性 40代前半 主婦・主夫


医師の指示では、適度の運動と入浴時に手足をもむなどしてほぐしているくらいである。

男性 60代前半 無職


この記事を見ている方がよく見ている経験談



関節リウマチでお困りの方に

関節リウマチと診断されたことのある方々に、リウマチ改善の為に日々行なっていることを聞いてみました。
具体的に、「リウマチ改善の為に日々行なっていることはありますか?」のような質問に対して、「なるべく体をゆっくり動かすように、ウォーキングをするようになった (男性 40代後半 会社員)」

「運動は無理のない程度に,早寝早起きは特に注意しています.食生活には肉類を多く取るようにしています (男性 70代前半 弁護士・税理士)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

関節リウマチの経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する