あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

メニエール病一覧

メニエール病になったら摂取したいものは?経験者に実際意識した食べ物や飲み物をうかがいました

掲載日:2018年04月13日

目次
メニエール病になったら摂取したいものは?経験者に実際意識した食べ物や飲み物をうかがいました

メニエール病になって、意識的に摂取したものはどういったものですか?



毎日白湯を鉄瓶で沸かして飲んでいます。携帯マグに入れて常に飲む様意識しています。

女性 40代後半 会社員


水。リンパの流れを良くするために、水を飲むように指導を受けたため、ひたすら飲料水を飲むよう心掛けた。

男性 20代後半 公務員


耳内に水分が溜まることが原因の一つと言われたと思うので、白湯やお茶など利尿作用のあるものを心がけて飲んでいた。

女性 40代後半 主婦・主夫


水分。特に緑茶やハーブティー、麦茶、お白湯等は積極的に摂るようにしている。

女性 50代後半 主婦・主夫


水分の採り過ぎも内耳のバランスが悪くなると言われ、極力水分の摂取は控えるか、飲むとしても普通の水を飲んでいました。

女性 40代後半 フリーター


ほんとうにお水を沢山飲んでると、とても改善すると聞いたので試してみました。

女性 20代前半 会社員


水分補給は常温の水が多いです。あまり飲料に関しては意識していません。体が求めるものをの飲むようにしています。

女性 50代前半 主婦・主夫


意識して飲んだものは常温の水です。 体に負担を与えないことが良いと、自分で勝手に判断し、できるだけ冷たい水や熱いお茶などは飲むことを控えるようにしました。

女性 50代後半 主婦・主夫


病院では何も言われてはいません。むくみ体質なので白湯や水を意識してよく飲んではいます。

女性 40代後半 会社員


カフェインの入っていないものや少ないもの、水やハーブティを飲みました。

女性 40代前半 フリーター


お水がとても効くと周りから聞いたので、いつでもお水を飲んでました。

女性 20代前半 会社員


野菜


100%野菜ジュース、牛乳は体調管理のためにも毎日摂取するようにしている。

男性 50代後半 無職


野菜ジュースを、1日一杯、お茶や、ミネラルウォーターを、中心に、とるようにしました。

女性 50代後半 主婦・主夫


特に意識して食べたものはないが、健康的な生活が改善につながるだろうと野菜果物は積極的に食べた。

女性 50代前半 その他


とくにないが、野菜ジュースに関しては食事がとれないときに飲むようになった。

女性 20代前半 公務員


乳製品


LG21を入院していたときに食事に出てきたのをきっかけに退院後ものむようになった。効果は特に感じられない。

男性 30代前半 フリーター


単純に体全体をよくすることも大事かと思い、ヨーグルトはとるようにしているし、野菜全般も以前よりは食べるようにしている。

男性 30代前半 フリーター


お茶


特にありませんが、しばらくは消化のよいものにしていたので、お茶をよく飲みました。

男性 50代前半 会社員


消化の良いもの


めまいのせいで食欲が全くわかず、吐き気がするので簡単に食べられる うどんやおかゆやウィダインゼリーなどの消化しやすいものを食べていました。

女性 30代前半 主婦・主夫


気持ち悪くてほとんど食べられなかったので、食べられそうな時に何でも食べてました。

女性 40代前半 主婦・主夫


特にありませんが、しばらくはまた嘔吐するのが怖かったので消化のよいもの(肉系は避けました)にしました。

男性 50代前半 会社員


バランスの良い食生活


とくにないが、バランスのよい食事は心がけている。三食しっかり食べること。

女性 20代前半 公務員


三食、きちっと食べて野菜中心のメニューに、又、果物を多く食べて、消化しやすい食べ物を食べるように、変えました。

女性 50代後半 主婦・主夫


意識してたべたものはない。とりあえず、処方された薬を飲むために3食しっかり食べて薬を飲み、毎朝の出勤前に点滴をしていた 。

女性 30代前半 自営業


常にバランスの良い食事を心がけているのでメニエールの改善のために食べているものはない。

女性 50代後半 主婦・主夫


何でもバランスよく食べることは心がけてます。ストレスを溜めないようにしています。

女性 30代前半 フリーター


その他


浮腫み(むくみ)を抑えるため極力水分は控えていたが、スポーツ飲料と豆乳だけは好きではなかったが飲んでみた。

女性 50代前半 その他


日常生活の中で、身体を冷やさないよう、温かい飲み物にはしています。

女性 50代前半 公務員


ない。 カフェインが悪いとかストレス性とか色々言われるけど結局三半規管の病気だから仕方ないと諦めるしかない。

女性 20代後半 主婦・主夫


牛乳は落ち着く飲料と聞いたことがある。甘いココアで落ち着くようにホットで飲む。

女性 40代後半 主婦・主夫


医師からは特に何も言われませんでしたが、病気の最中は胃がムカムカした感じがしていたので、白湯だったり水だったり、炭酸飲料だったりさっぱりしたものを自分で選んで飲んでいました。

女性 40代前半 主婦・主夫


タンパク質、特に卵。タンパク質を摂るように指導を受け、積極的に食べるようにした。

男性 20代後半 公務員


身体を温める効果がある生姜を料理に使ったり、生姜紅茶を意識して飲むようにした。 体質改善のため、ヨーグルトを毎日摂取した。

女性 40代後半 主婦・主夫


特にメニエール病に良いので摂取するよう指示を受けたことはない。ただ、体調が悪くなったり、ストレスがたまると起こりやすいとのことなので、全般的に果物やヨーグルトは毎日とるようにしており、健康のためにもDHA,EPAを含む魚、鳥も胸肉中心に動物性脂肪は取らないようにしている。

男性 50代後半 無職


当時他の病も患っていたのでどれがそれに該当するのか忘れてしまいましたが(急性気管支炎、低カリウム血症)しいたけや赤身の魚、バナナ、海藻類など食べていたような記憶があります。

女性 40代後半 フリーター


この記事を見ている方がよく見ている経験談



メニエール病でお困りの方に

メニエール病と診断されたことのある方々に、メニエール病になって、意識的に摂取したものを聞いてみました。
具体的に、「水分補給は常温の水が多いです。あまり飲料に関しては意識していません。体が求めるものをの飲むようにしています。(女性 50代前半 主婦・主夫)」

「LG21を入院していたときに食事にでてきたのをきっかけに退院後ものむようになった。効果は特に感じられない。(男性 30代前半 フリーター)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

メニエール病の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する