あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

潰瘍性大腸炎一覧

その潰瘍性大腸炎、ストレス?食生活?下痢や血便などの症状を緩和するために日々行っている事を経験者にうかがいました

掲載日:2017年09月28日

目次
その潰瘍性大腸炎、ストレス?食生活?下痢や血便などの症状を緩和するために日々行っている事を経験者にうかがいました

潰瘍性大腸炎の改善のために、日々気をつけていること、実行していることはありますか?


食生活の改善


生活習慣の見直しについては、3食規則的に食事を摂るように気を付けています。繊維の強い食事や油っぽいものは避けています。

男性 50代前半 介護職/ヘルパー


自宅で食生活に気をつけて、消化に良いものを食べるようにしていました。ただそれも気休め程度でしたね。効果は薄かったです。症状が出ている時は薬以外のもので、効果がはっきりと出たものはありませんでした。

女性 30代後半 無職


脂肪分の多い食事を控え、消化の良い、栄養のある食事を摂取するようにしました。

男性 40代前半 無職


規則的な食事が重要だと思うので朝食は必ず取るようにしました。また、午後重要な会議などがある際には昼を抑えめにするなど工夫をした

男性 50代後半 公務員


辛い ものは調子が悪い時はやめていた。忙しい生活を改めて、仕事なども少なくした。

女性 50代後半 主婦・主夫


肉類や揚げ物の量を減らいて、野菜や魚中心の食生活に切り替えて、ヨーグルトなども食べる様になり体もよくなってきている

男性 40代後半 介護職/ヘルパー


原因不明の病気ですが、日本人の食事が欧米化してきたことも考えられるということですのであまりに肉系は食べなくなりました。

男性 40代後半 会社員


食生活、運動不足などの改善と、針灸にかようようになりました。

女性 40代後半 自営業


とりあえず、下痢を起こさないような食生活と、腹を冷やさないようにした。

男性 40代前半 自営業


毎日の食事に気をつけて、なるべく消化のよさそうなものを選んで食べるようにしていました。

女性 50代前半 会社員


食生活の改善で、1日3食食べて間食をしないこと。そして、規則正しい時間に食べること。また、運動を定期的に行うことです。

男性 30代前半 会社員


ストレスを溜めない


ストレスをなるべくかけないようにしていることと睡眠はしっかりとること

女性 40代後半 主婦・主夫


ストレスを溜めないように心がけ、睡眠時間を多くするようにしました。眠っている間に成長ホルモンが出て、腸の炎症部分を治してくれると医師に聞いたので、潰瘍性大腸炎になる前よりも睡眠時間を30分~1時間長く取るようにしています。体の疲れやストレスも取れるので効果はあると思います。

女性 20代後半 無職


夜勤の仕事を辞めて、あまりストレスのない仕事に転職した。ストレスは減ったが、収入も減った。

男性 40代前半 自営業


とにかくストレスをためない事です。うつ病も若干残っているのでストレス解消し普段の生活を送っています。

男性 50代前半 会社員


疲労やストレスがたまるのが一番よくないので、出来るだけ無理しないように気をつけています。

女性 40代後半 主婦・主夫


おなかの調子が悪くなったらどうしよう・・・と悩みすぎていたが、気にしなくなってからのほうが調子がいい。

男性 30代後半 教職員


仕事はストレスが溜まるもの、変える事ができないので変更なし。ただ、できるだけしんどい時は休憩するように嘘をついて休んだりするようにしている。

男性 40代後半 会社員


漢方・サプリ


主治医に亜鉛をすすめられて飲んでいました。粘膜を修復する効果があると聞きました。効果はわかりませんが、飲んで悪い事はなかったと思います。

女性 30代後半 無職


アミノ酸の補給のために、マルチアミノ酸、ビタミン系のサプリメントを摂っている。また、マルチ麹サプリメントも試したが、潰瘍性大腸炎は再燃してしまったので効果は無いと思う。

男性 50代前半 介護職/ヘルパー


身体の調子を整えるマルチビタミンを摂取するようにしました。

男性 40代前半 無職


森下仁丹の乳酸菌サプリ、ビフィーナを摂取している

女性 40代後半 主婦・主夫


胃腸の粘膜を保護し、強くしてくれると聞いたのでアロエエキスを飲みました。ですがどうしても味が好きになれず、2~3日でやめてしまいました。なので効果があったかどうかはわかりません。

女性 20代後半 無職


腹痛と下痢が続いていた時にツムラの半夏シャンシントウエキス顆粒という漢方を試してみたが、あまり効果は感じられなかった。

男性 50代前半 介護職/ヘルパー


ネットで見て「青黛」という漢方薬を服用しましたが翌日、ひどい頭痛に襲われ一度でやめてしまいました。

男性 40代前半 無職


適度なスポーツ


毎日、できるだけ歩いて健康に役立て、体に気を付けるようにはしています。

男性 30代後半 会社員


大腸を活性化しようと調子の良い時、ジョギングをしている。走っている途中でトイレに行きたくなるときもあるが、大腸にいい刺激を与えているような感触はある。

男性 50代後半 公務員


とにかく歩くようにしています。あと定期的にマッサージに行って体のケアをしています。

男性 50代後半 会社員


普段から運動しているので、あまりその辺は気にしなかった。特にジョギングや筋トレかな。

男性 40代後半 会社員


激しいスポーツ(バドミントンをしていたが、練習頻度を下げ、運動不足はウォーキングなどで補った

女性 40代後半 主婦・主夫


規則正しい生活


規則正しい生活をこころがけて、出来るだけストレスを溜めない様に、いました。

男性 50代前半 その他


規則正しい生活を心がけております。適度な運動を定期的に行っております。

男性 50代前半 会社員


なるべく規則正しい生活を心がけ、暴飲暴食をしないように気をつけています。毎日、適度な運動をするようにしています。

女性 40代前半 主婦・主夫


その他(マッサージ、早めに夕食を摂る)


遅い時間制限食事を取らないようにすること。遅い時間に食べた日よりもそうじゃない日の方が翌日の調子は良い。

男性 50代後半 会社員


発症して入院し、退院後症状の悪化がないので以前通りの生活をしている。

男性 40代後半 公務員


便秘にならないようにお風呂などで下腹部のマッサージを行うようにした。しないより効果はあったと思う。

女性 40代後半 主婦・主夫


今まで試したものがすべて自分に合わなかったので、何かいいものがあれば試したいと思います。現在は薬の服用のみです。

男性 40代前半 無職



この記事を見ている方がよく見ている経験談



潰瘍性大腸炎でお困りの方に

潰瘍性大腸炎と診断されたことのある方々に、潰瘍性大腸炎の改善のために、日々気をつけていること、実行していることを聞いてみました。
具体的に、「便秘にならないようにお風呂などで下腹部のマッサージを行うようにした。しないより効果はあったと思う。 (女性 40代後半 主婦・主夫)」

「激しいスポーツ(バドミントンをしていたが、練習頻度を下げ、運動不足はウォーキングなどで補った(女性 40代後半 主婦・主夫)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

潰瘍性大腸炎の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する