あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

内視鏡検査一覧

ピロリ菌が原因?胃の不調が気になるなら早めに検査したほうがいいかも?経験者に聞いた内視鏡検査の経験談

掲載日:2017年09月21日

目次
ピロリ菌が原因?胃の不調が気になるなら早めに検査したほうがいいかも?経験者に聞いた内視鏡検査の経験談

内視鏡検査を受けた理由を聞いてみました


最近体重が減少し、腹部に痛みを感じていたので心配のなり、大阪府岸和田市の健康診断で人間ドックの補助金があり、岸和田徳洲会病院で人間ドックの検査を受け、胃カメラと大腸のカメラを受けた。結果は胃ががんになりやすいとわかり、ピロリ菌が検出され、ピロリ菌の除去を受けた。

女性 50代後半 主婦・主夫


日常的な胃もたれと吐き気があり、夜眠っているときに胃酸があがってくるなどの症状がたびたびあり病院にいきました。その症状を先生に話した所、すぐに内視鏡をすすめられました。母がピロリ菌があったので、その時に組織検査も受けることになりました。

女性 30代後半 自営業


身動きがとれないほど断続的な嘔吐・下痢・吐き気・蕁麻疹が続き、トイレから離れる事が出来なかった為、病院へ行ったら内視鏡を受ける事になりました。1回目は腫瘍とピロリ菌が発見され、2回目は新たな腫瘍が発見されました。

女性 20代後半 主婦・主夫


胃が悪くなったときに、原因を探るために内視鏡の検査をうけた。そのときはモニターとして、内視鏡の検査をしてもらった。ピロリ菌や胃液の検査も兼ねてしてもらった。胃壁もついでの検査で見てもらったような気がする。

女性 40代後半 その他



検査前日の食事時間と食事内容を聞いてみました


検査の前日は、病院の指示に従って、おかゆかうどんを食べるように指示されたので、夕食として夜の7時ごろ、消化のよい、煮込みうどんを食べた。

女性 50代後半 主婦・主夫


7時まで大根と鶏肉の煮物、酢の物、ごはんを腹8分目まで食べてそれ以降は、グァバ茶を少量を少しずつ飲んでいました。

女性 30代後半 自営業


前日は21時以降は飲食禁止で、飲み薬がある場合は飲んでOK。なるべく消化の良い物を食べるようにと書かれてあったのと、吐き気でお粥を食べました。

女性 20代後半 主婦・主夫


前日の晩ごはんは20時までに済ませて、当日の朝ごはんは食べなかったと思います。

女性 40代後半 その他


検査費用の概算を聞いてみました


補助金制度があったので、自己負担金は5万円

女性 50代後半 主婦・主夫


内視鏡と組織検査で国民健康保険3割負担で9000円

女性 30代後半 自営業


8000円くらいしたと思います。

女性 20代後半 主婦・主夫


7000円くらい。

女性 40代後半 その他


検査の内容を聞いてみました


検査内容は胃カメラ、大腸カメラであり、部分麻酔があったため、痛みはなかった。検査は何度も行っているので怖さはなかった。

女性 50代後半 主婦・主夫


とても怖かったです。そのせいか、のどがしびれる薬をのんだら気持ち悪くなりました。検査中はカメラを動かされると、おえっとなり苦しかったです。最もつらかったのは、検査中に過呼吸になってしまいました。検査後も手足がしびれて動けませんでした。

女性 30代後半 自営業


バリウムを飲み、麻酔を打ち、寝ている間に口から内視鏡を入れていました。2回行ったのですが、別々の病院で行い、1回目の病院では腕に麻酔を打った後、とてつもない吐き気が襲い、吐きそう!と思った瞬間にスッと眠ってしまい。2回目に病院では2種類程の注射を両肩に打ち、とても痛かったのですが吐き気は無く、いつの間にか眠って検査が終了していました。

女性 20代後半 主婦・主夫


点滴で導眠薬を打ちながら鼻の穴からカメラを入れた。眠っているうちに終了したので痛みも怖さもありませんでした。

女性 40代後半 その他


これから内視鏡検査を受ける方にアドバイスを聞いてみました


何回も内視鏡検査を受けているが、その都度検査器具が進歩しており、内視鏡検査に対する不安や怖さが一段と改善されている。これから内視鏡検査を受けるにあたって、不安や怖さはないと思われるので、積極的に内視鏡検査を受けて欲しいです。

女性 50代後半 主婦・主夫


口からと鼻からと両方経験がありますが、鼻からの方が楽です。麻酔がきくので痛みはないです。のどに何か詰まったような違和感があるだけです。大事なことは、リラックスです。ゆっくりと呼吸をしてください。検査自体は5分程度です。

女性 30代後半 自営業


病院によっては麻酔の打つ場所が違います。私が経験したのは、バリウムは少量飲むのは一緒ですが、腕に一回注射を打つ麻酔と、両肩に2種類(計4回)の注射を打つ麻酔がありました。麻酔がどのように打たれるのか事前に聞いた方が良いかもしれません。

女性 20代後半 主婦・主夫


他の検査方法、たとえばのどからカメラを入れる、鼻の穴からカメラを入れる、のどに麻酔薬をぬって検査をする等試していないので何とも言えませんが、導眠薬を入れてもらって検査したのは不安材料が取り除けて良かったです。

女性 40代後半 その他


この記事を見ている方がよく見ている経験談



内視鏡検査でお困りの方に

内視鏡検査に関しての経験を持つ方々に、内視鏡検査や胃カメラやピロリ菌について、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「これから内視鏡検査を受ける方にアドバイスを聞いてみました」のような質問に対して、「口からと鼻からと両方経験がありますが、鼻からの方が楽です。麻酔がきくので痛みはないです。のどに何か詰まったような違和感があるだけです。大事なことは、リラックスです。ゆっくりと呼吸をしてください。検査自体は5分程度です。(女性 30代後半 自営業)」

「何回も内視鏡検査を受けているが、その都度検査器具が進歩しており、内視鏡検査に対する不安や怖さが一段と改善されている。これから内視鏡検査を受けるにあたって、不安や怖さはないと思われるので、積極的に内視鏡検査を受けて欲しいです。(女性 50代後半 主婦・主夫)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

みんなの体験談
6000件以上の治療体験をあなたの治療に役立ててください

内視鏡検査の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する