あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

過敏性腸症候群一覧

腸が喜ぶ!過敏性腸症候群の改善に「ヨーグルト」「バナナ」など、意識して摂取した食べ物、飲み物をうかがいました

掲載日:2017年11月09日

目次
腸が喜ぶ!過敏性腸症候群の改善に「ヨーグルト」「バナナ」など、意識して摂取した食べ物、飲み物をうかがいました

過敏性腸症候群になって、改善のために意識して食べた物、飲んだ物はありますか?


ヨーグルト


もともと食生活に気を付けていたので、特に変えなかった。ヨーグルト、バナナ リンゴは毎朝食べた。

女性 50代前半 主婦・主夫


食べ物ではとくに意識して食べているものはありません。ヨーグルトは食べはじめました。

女性 30代前半 無職


ヨーグルト、納豆、鶏肉、バナナ、カステラ。消化に良く栄養価の高いものを摂取しています。

男性 40代前半 会社員


特にないですが、意識して消化に良いと言われているものや、ヨーグルトを意識して食べました。

男性 40代前半 会社員


意識して食べたものは、ヨ-グルトです。医師にアドバイスされたので。

男性 50代前半 無職


腸に良いものとされるヨーグルトや発酵食品、納豆などをよく食べるようにしていた。

男性 20代後半 会社員


ヨーグルト。うどん。飲むヨーグルト。おかゆ。サプリメントス。

女性 40代前半 主婦・主夫


腸内環境を整えるためにヨーグルトと乳酸菌飲料を摂っている。 少し食べ過ぎが続いたり、翌日が大事な予定の場合はそこに合わせて前日の夕食をおかゆや雑炊などの胃腸にやさしいものにしている。

女性 30代前半 無職


少しでも腸を整える効果が期待できそうなもの、ヨーグルトやヤクルトなどをよく食べたり飲んだりしていた。

女性 30代後半 会社員


「C-23ガセリ菌」が効くと効いたのでヨーグルトを試していますが、便秘と下痢の繰り返しが完全に解消されることはありません。仕事を辞めてから「運動不足」もあるのか、以前より便秘がひどくなったような気がします。

女性 50代後半 無職


糖分を含まないヨーグルトや、納豆などの発酵食品は、腸内の細菌バランスを整えることに一助するから積極的にとっていいと医師の指導があったので、従いました。納豆はよかったように思います。

男性 50代前半 フリーター


乳酸菌を積極的に摂ろうと思い、ヨーグルト、納豆、漬物などの発酵食品を多く食べています。 また、消化の良いりんごやうどん、大根、また胃にも優しいと言われている、生姜を取るようにしています。

女性 30代後半 その他


ヨーグルト、納豆、発酵食品が良いときいたことがある。 テレビの番組で医者が毎日食べていると聞いた。

男性 50代後半 会社員


ヨーグルトとバナナを意識して食べるようにしています。 よく便秘に良いと聞くので。

男性 20代後半 フリーター


飲むヨーグルト・乳酸菌飲料(ヤクルトなど)


ヤクルトも安い時は、飲むようにした。とにかく、水分はよく摂っていました。

女性 50代後半 フリーター


特にはない。 ただ、体に良さそうなものを飲む。 ヨーグルト、ヤクルトなど。

男性 40代前半 会社員


ヨーグルト等の乳酸菌飲料は試してみたが、余計にひどくなったような気がしたため、意識的に飲むことはしていない。

男性 40代前半 会社員


ヨーグルトドリンクや、ヤクルト、その他乳酸菌飲料などを意識して飲むようにしました。

男性 40代前半 会社員


飲むヨーグルト、野菜ジュース、ミネラルウオーター、味噌汁、ス-プなどの温かいもの。

男性 50代前半 無職


改善のためにはヤクルトを飲んでいます。下痢の時には白湯に限ります。真夏でも熱めの白湯を飲むと下痢が少し落ち着きます。

女性 50代前半 主婦・主夫


飲むヨーグルトです。消化に良いし、胃腸にやさしいと思ったからです。実際に試して効果がありました。

男性 40代後半 無職


とりあえず腸に良いものとされる飲むヨーグルトや野菜ジュースを飲んでいた

男性 20代後半 会社員


夕食後のヨーグルトや乳酸菌飲料。 下痢にも便秘にも良いから。

女性 30代前半 無職


乳酸菌飲料、野菜ジュース、青汁、等を飲んでいます。 また、ペパーミントティーやカモミールティーも飲んでいます。

女性 30代後半 その他


野菜ジュース


野菜ジュース、ヨーグルト飲料などを意識して飲む量を増やしました。

男性 40代後半 無職


野菜ジュースを積極的に摂取するようにした。乳酸菌飲料を積極的に摂取するようにした。乳酸菌タブレットを積極的に摂取するようにした。

男性 40代前半 会社員


特に意識はしていなかったが、リンゴジュースや野菜ジュースは、もともとよくのんでいた。

女性 50代前半 主婦・主夫


常温ののみもの。野菜ジュースや豆乳。 炭酸水やヨーグルト。

女性 40代前半 主婦・主夫


「カゴメの野菜生活」を飲んでいますが、あまり「効き目」を実感することはありません。医師より「便秘」の時に飲むようにと薬も処方してもらっていますが「効き目」はあまり感じられません。

女性 50代後半 無職


消化の良いもの


消化によいもの、お粥やバナナをよく食べました。理由はよわった胃腸にやさしい食べ物だと思ったからです。

男性 40代後半 無職


消化の良いもの、消化負担の少ないもの、食事の回数を増やし、一回当たりの食事量を減らし、消化器の負担を減らし、トイレの回数を減らすようにした。

男性 40代前半 会社員


温かいものや消化の良いもの、おかゆ、おじや、素麺など、あっさりしたものを食べている

男性 40代前半 会社員


消化の良い、さらに栄養のある食べ物、例えば、鶏肉の皮を除いた身の部分、魚を食べるようにしました。

男性 40代前半 無職


意識して食べたものはありません。ただし、消化の良いものを意識して、うどんを主食にしました。

男性 40代前半 無職


納豆・豆腐


納豆。味噌汁。あたたかい飲食物。身体を冷やすとお腹がゴロゴロするので。

男性 30代後半 無職


消化のいい豆腐などをとるように言われたので、豆腐や野菜など。食べれるものを食べていた

女性 20代後半 主婦・主夫


ガス溜まりによる痛みも酷かったので、ガスを出そうと思い、納豆を食べるようにした。

女性 30代前半 その他


特に意識して食べたものはないが、辛いもの、冷たいもの、熱いものを食べないようにしたのど、湯豆腐を勧められたので、湯豆腐を食べた。

女性 20代後半 会社員


白湯、温かい飲み物


冷たい飲み物を飲むとお腹を壊すので、常温の水や白湯等を飲んでいました。

女性 20代後半 フリーター


白湯を飲むようにしていた。体温があがれば多少改善されないかと思ったが、あまり大きな効果はなかった。

女性 20代後半 主婦・主夫


お腹を温めるように、温かい飲み物を飲むようにしていた。 お腹が冷えると症状がでやすいので

女性 30代後半 会社員


飲もうと意識したものは特にないが、とにかく冷たいものは取らないようにし、暖かいものを飲むようにした。 ビールもぬるめで飲んだ。

男性 50代後半 会社員


バナナ


バナナも積極的に食べた、もやしやキャベツを毎日食べた。果物は高いので、バナナくらい。

女性 50代後半 フリーター


バナナ、りんご、ヨーグルト、ヤクルト、など腸内にいいと言われるものは意識して食べています。野菜は葉物・根菜を取るようにしています。栄養のバランスも考えて食べてます。でも、ダメなときはダメです。温かい白湯が一番効きます。

女性 50代前半 主婦・主夫


その他(スープ、海藻類など)


スープ類やヨーグルト類、野菜ジュースなどを以前より多くとるようにしました。

男性 40代後半 無職


海藻などの水溶性食物繊維を食べるようにしていました。魚の油も取るようにしました。

男性 30代後半 会社員


特になし。 点滴・薬で治ったし、発症中は水分以外取れなかったので、食事に意識はしなかった。

女性 40代前半 会社員


特に意識して食べた物はありませんが、りんごや果物を摂取したり、野菜を食べるようにしました。

女性 20代後半 フリーター


暖かい料理を選ぶようにしたり、しょうがを摂って体を温めるようにして見た。

女性 20代後半 主婦・主夫


過敏性腸症候群の改善のために服用した漢方・サプリメントはありますか?


ビタミン系をなんとなく

男性 20代後半 会社員


お腹の調子を整えたく、乳酸菌サプリメントを服用しています。

女性 30代後半 その他


積極的に乳酸菌タブレット「ビオフェルミン」、プロフェック、BS1、さまざまな乳酸菌タブレットを積極的に摂取した。

男性 40代前半 会社員


ビフィズス菌の入ったサプリメント。 オリゴ糖。

女性 40代前半 主婦・主夫


サプリメントは利用していません。「鬱状態」で2年ぐらい心療内科に通院し、薬を処方してもらっているので、あまりサプリメントなどには手を出したくなかったからです。

女性 50代後半 無職


鮫玉

男性 30代後半 会社員


ココカラケア。善玉菌のチカラ。どちらもお腹の調子が良くなるような事が書いてあったので。効果は全く感じませんでした。

男性 30代後半 無職


身体の調子を整える働きのあるマルチビタミン剤を、良く摂取しました。

男性 40代前半 無職


青汁です。はじめは栄養補助が目的でしたが、オリゴ糖が含まれているので摂取しています。サントリーの極みの青汁です。

男性 40代前半 会社員


病院から薬(イリボー、コロネル、ビオフェルミン)を貰っているので、サプリメントは飲む必要がありません。

男性 40代前半 無職


おけつをとりのぞく漢方を複数種類ブレンドしてもらい、継続的に摂取した。あまり効果は体感できなかった。

男性 40代前半 会社員


桂枝加芍薬大黄湯

男性 30代後半 会社員


漢方は苦みや入手の困難さと見た目が好きではないので飲んでいません。

女性 30代前半 無職


漢方ではないが、医師から処方されたコロネルを飲んでいた

女性 50代前半 主婦・主夫


この記事を見ている方がよく見ている経験談



過敏性腸症候群でお困りの方に

過敏性腸症候群と診断されたことのある方々に、改善のために意識して食べた物、飲んだ物や改善のために服用した漢方・サプリメントを聞いてみました。
具体的に、「特に意識して食べた物はありませんが、りんごや果物を摂取したり、野菜を食べるようにしました。 (女性 20代後半 フリーター)」

「乳酸菌を積極的に摂ろうと思い、ヨーグルト、納豆、漬物などの発酵食品を多く食べています。 また、消化の良いりんごやうどん、大根、また胃にも優しいと言われている、生姜を取るようにしています。 (女性 30代後半 その他)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

過敏性腸症候群の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する