あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

過敏性腸症候群一覧

辛いもの、コーヒーなど...過敏性腸症候群、腸にNGな食べ物、飲み物をうかがいました

掲載日:2017年09月01日

目次
辛いもの、コーヒーなど...過敏性腸症候群、腸にNGな食べ物、飲み物をうかがいました

過敏性腸症候群になって、控えた食べ物や飲み物を教えてください


辛いもの(キムチ、唐辛子、刺激物など)


カレーのような香辛料のきいたもの。牛乳、ヨーグルトなどの乳製品はあまり摂らなくしています。どれも摂ると時間差はあってもお腹が下る事が多いので。

男性 30代後半 無職


辛いものや、熱いものや、冷たいものは、控えるように医師から言われた為、控えるようにした。

女性 20代後半 会社員


刺激的な食品全般、アルコール、甘味料、ヨーグルト意外の乳製品等の様々な食品全般を食べないようにしている。

男性 40代前半 会社員


医師から、極端に辛い物を食べないように言われた。ただ辛すぎるものはとても食べられないので、効果を感じることはなかった。

男性 50代前半 公務員


刺激物はとらない。 唐辛子、わさび、からし。タバスコなどは避けている。

女性 40代前半 主婦・主夫


大好きなキムチは控えるようにした。牛乳はもともと飲んでいたが、ヨーグルトも食べるようにした。

女性 50代後半 フリーター


ストレスが原因だと思っていたので、過敏性腸症候群としての食生活対策はしていない。下痢のときは刺激のある食べ物は避けていたりはしていた。

男性 30代後半 会社員


辛い物やアルコールは控えてみた。また、冷えも関係あるのではと冷たい物は控えるようにしてみた。

女性 20代後半 主婦・主夫


特にないですが、意識していたのは唐辛子やカレーなどの刺激物を控えていました。

男性 40代前半 会社員


脂っこいもの


食生活はあまり意識していませんでしたが、なるべく、お刺身、天ぷら、とんかつ、唐揚げなどは食べないようにしていました。

男性 50代前半 無職


食べ過ぎると起こるので食事の量は気をつけていた。脂っこいものは特に良くなかった。

男性 20代後半 会社員


油っこいものを控える、下痢してる日はきのこ類、海藻類、カフェインを控える

女性 20代後半 主婦・主夫


消化に悪い食べ物、例えば、揚げ物やてんぷら、脂分の多いステーキを控えました。

男性 40代前半 無職


脂っこいもの、刺激物特にキムチ、冷たいもの全般、かき氷などもってのほか

男性 50代後半 会社員


脂っこいもの、たとえば唐揚げやお酒、カレーなどの刺激物を避けるように言われました。その結果、便通がよくなり、腹痛もなくなりました。

男性 40代後半 無職


医師から特に指示はなかったが、調子が悪い時は、消化に悪いもの、例えば油っこいもの、お腹を冷やすのものなどは避けるようにしていた。

女性 30代後半 会社員


乳製品(牛乳・ヨーグルトなど)


一番危険なのは、牛乳でした。過敏性が発症する、過度の緊張が強いられなくても、牛乳は便意を非常に強く促すからです。次いで、コーヒー、前日のビール、など、割合心当たりのある飲料は避けてきました。

男性 50代前半 フリーター


食生活はあまり改善していません。しかし下痢は続いたので、牛乳などは、飲みません。

男性 40代前半 無職


乳糖不耐症の為、冷たい牛乳は飲みません。 また、カフェインの摂り過ぎが良くないと聞いた為、コーヒーや紅茶は薄めて飲むようにし、その代わりハーブティーやデカフェイン・コーヒーを飲むようにしています。

女性 30代後半 その他


医師からは特にこれといった注意はありませんでした。 現在気をつけてるのは牛乳やヨーグルトなどの乳製品を摂らないようにしています。

男性 40代前半 無職


医者から、牛乳やヨーグルトはダメと言われたが、別の医者には腸内菌のためにはヨーグルトがいいと言われ、何を食べても栄養をきちんと吸収することができないので、もう好きなものを食べている。

女性 50代前半 主婦・主夫


牛乳。飲んだ後は大抵お腹の調子が不安定になるので飲まないようにしています。

男性 30代後半 無職


牛乳はもともと、それほど飲んでなかったし、普段もお茶類が多いので、特に意識して控えた飲み物はありません。

男性 40代後半 無職


コーヒー・カフェインなど


インスタントコーヒーなど、外出前は出来るだけ水分を控えるようになりました。インスタントコーヒーを飲んだ後や、冷たい飲料を飲んだ後によくそのような状態になることに気づいたからです。

女性 50代後半 無職


カフェインや刺激物の摂取は控えている。キムチ、カレー、コーヒー、脂身のある肉。

男性 40代前半 会社員


特に食生活は意識していませんが、コーヒーや炭酸物や冷たい飲み物を控えるようにしました。

女性 20代後半 フリーター


コーヒーはブラックなのですが下痢の時は控えてます。牛乳は全くダメなので飲みません。水も冷たいのはダメです。

女性 50代前半 主婦・主夫


腸に刺激の強いと言われているコーヒーや炭酸飲料は控えめにしていた。

男性 20代後半 会社員


コーヒー、紅茶 医者に言われたので、意識し、控えた。紅茶、コーヒーは好きだから苦痛になった

女性 20代後半 主婦・主夫


珈琲やお酒です。カフェインやアルコールが胃腸に良くないと思ったからです。

男性 40代後半 無職


カフェインを含む飲料を控えめにするようにした。アルコールも、控えるようにした。乳酸菌飲料を飲むようにした。乳酸菌タブレットを摂取するようにした。

男性 40代前半 会社員


コーヒーや極端に熱いもの。牛乳。氷の入った冷たいもの。お酒は控える。

女性 40代前半 主婦・主夫


アルコール(お酒など)


特にはないが、お酒は特段控えている。 ストレスで飲み過ぎてしまうキライがある

男性 40代前半 会社員


お酒などアルコール類は飲み過ぎないように気を付けました。それ以外はとくに意識して控えた飲み物はありません。

男性 40代前半 会社員


アルコールを含むお酒や、カフェインを含むコーヒー、紅茶、緑茶を控えるようにしました。

男性 40代前半 無職


ワイン、ビール、ソフトドリンクもあまり冷蔵庫で冷やし過ぎないようにしていました。

男性 50代前半 無職


冷たい飲み物


出先ではなるべく冷たい飲み物や冷たい食べ物を摂らない。 飲むとしても少しずつちびちびと。 家ではリラックスできるので、アイスなども普通に食べる。

女性 30代前半 無職


お腹を冷やさないようにして、腸を正常に戻そうと思い、冷たい飲み物を一切飲まないようにした。

女性 30代前半 その他


お腹を冷やすと症状がでやすかったので冷たい飲み物を控えたりしていた。

女性 30代後半 会社員


意識して控えた飲み物はあまりないが、強いて言うなら、冷たい飲み物は飲まないようにした。

女性 20代後半 会社員


その他


治療として整腸剤を飲んでいるし、暴飲暴食をやめたら痛みは治まったのだが、毎日痛みがあった時は、乳製品を摂取した後が特に酷い腹痛だったので、牛乳、チーズ、生クリーム、クリームシチュー、グラタン、ドリアを控えるようにした。痛みが治まった今でも、クリームシチュー、グラタンだけは食べないようにしている。

女性 30代前半 その他


炭酸飲料やコーヒー、ココア等、刺激物を避けました。後は香辛料などもです。

男性 30代後半 会社員


特に意識して食べないものはない。ただ、冷たいジュース、アイスは控えている

男性 40代前半 会社員


普段から水を、下痢の時はスポーツドリンクを適宜、飲むようにしています。

女性 30代前半 無職


医師からビールを含む炭酸系飲料はなるべく飲まない方がよいと言われたので、量は減らした。あまり効果は感じなかった。

男性 50代前半 公務員


控えたのも物はない、お茶が好きなので、水分は、お茶で摂っていた。特に、ほうじ茶をよく飲んだ。

女性 50代後半 フリーター


そもそも、ぬるま湯とスポーツ飲料以外は体が受け付けなかったので、意識はしていない。

女性 40代前半 会社員


特に意識はせず、ただ、こまめに水分補給することを心掛けた。

女性 50代前半 主婦・主夫


この記事を見ている方がよく見ている経験談



過敏性腸症候群でお困りの方に

過敏性腸症候群と診断されたことのある方々に、過敏性腸症候群になって、控えた食べ物や飲み物を聞いてみました。
具体的に、「過敏性腸症候群になって、控えた食べ物や飲み物を教えてください」のような質問に対して、「刺激物はとらない。 唐辛子、わさび、からし。タバスコなどは避けている。 (女性 40代前半 主婦・主夫)」

「食生活はあまり改善していません。しかし下痢は続いたので、牛乳などは、飲みません。 (男性 40代前半 無職)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

過敏性腸症候群の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する