あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

更年期障害一覧

更年期障害。みんなの対策「生活習慣改善」「運動」「何もせず耐える」など、改善のための秘策をうかがいました

掲載日:2017年09月25日

目次
更年期障害。みんなの対策「生活習慣改善」「運動」「何もせず耐える」など、改善のための秘策をうかがいました

更年期障害の改善のために日々気をつけている事や対策を教えてください


適度な運動をする


適度な運動、食事療法など役に立ちそうなことからはじめました あと水を毎日たくさんのんで新陳代謝をよくするためにつとめました

女性 30代後半 主婦・主夫


軽いウォーキングなど、ストレスをためないたど、たいした事はしていません

女性 40代後半 フリーター


運動をして、食事は野菜 魚 赤みのお肉 玄米ご飯を食べています。リラックスタイムとしてハーブティーをのんで、夜は豆乳のホットを飲んでいます

女性 40代前半 会社役員


毎日のウォーキング、冷たい飲み物を飲まない、たばこをやめた、根野菜を食べる

女性 40代前半 主婦・主夫


週2日ほどカーブスという女性専用のジムに行っている。体が軽くなり、気分がすっきりする。

女性 50代後半 その他


寝る前に軽い自己流のストレッチをしている。毎日ではなく、ごくたまに思いついたときに。

女性 30代前半 その他


規則正しい生活


不規則な生活の見直しと食生活の改善を必要とされました。 適度な運動も必要とされました。

女性 30代後半 主婦・主夫


規則正しい生活。運動をこまめにする。睡眠を十分にとる。以上を行うことでめまいは軽くなったと感じます。

女性 40代前半 主婦・主夫


生理がもどるよに、規則正しい生活と体重が低体重なので体重を増やしホルモンバランスを整える努力をした。

女性 30代前半 主婦・主夫


早寝早起きの、夜型生活から、朝方生活へ生活習慣を変えた。暴飲暴食を見直し、適正な食事量を心がけるようにした。 減量が目標だが、ストレスのかかるダイエットよりは、現状維持、太らない努力をするように努力しようと思うようになった。 気持ちの負担が少し軽くなっただけで、頑張りすぎない生活を考えるようになった。これだけでも、毎日楽しく、前向きに考えられるようになった。

女性 40代後半 主婦・主夫


生活習慣を見直して、生活にメリハリをつけ、 ウォーキング、食事の改善、睡眠をとるなど見直すようになりました。

女性 40代後半 その他


夜勤のある勤務だったので夜勤のない職場に転職し、糖質を控えめにしたところお通じは毎日来るようになった。

女性 50代前半 介護職/ヘルパー


ストレスを溜めない


なるべく気にしないこと。症状が出てもいつもの事だと深く考えないようにした。ある意味症状を受け入れた。

女性 50代後半 主婦・主夫


だるいので大人しくゴロゴロしていました。また食の好みが変わり、仕方なくごはんではなくチョコレートを食べて暮らしていました。

女性 40代後半 無職


精神的や肉体的に負担があると感じた場合、身体を休めたり、心穏やかな日々を過ごすようにしている。

女性 50代前半 会社員


くよくよせず、散歩や仕事に集中してすごした。ゆっくり治っていったように思う。かなりやせたが自然にもどった。

女性 50代後半 主婦・主夫


特にこれといってないが、ストレスをためないようにこころがけているが、そう簡単にはいかない。

女性 40代後半 主婦・主夫


緊張が強くなると汗が激しくなるので、そういう場面でもできるだけ心を落ち着けるように努めている。

女性 50代後半 主婦・主夫


食生活の改善


豆乳などの大豆製品を食べるようにした お灸なども行った ひどい肩こりが少し楽になった

女性 50代前半 主婦・主夫


大豆食品をなるべく食べる。むだに太らないよう食事に気をつける。

女性 40代後半 主婦・主夫


食生活は、以前よりあまり脂っこいものを食べなくなったと思います。

女性 50代前半 その他


朝食を抜くことが多かったのですが、バナナを1本食べるようにしました。運動(腕立て伏せ)を始めました。

男性 40代前半 会社員


食生活の見直しをした。かなりの偏食だったのとカルシウムが不足しても当然の食事内容を改善

女性 30代前半 無職


もともとダイエットも影響していたので、3食きっちり摂取するようにしました。やはり、お米を食べるようになったことが心身にとても良い影響を与えました。

女性 30代後半 主婦・主夫


サプリ・薬の服用


以前続けていたマルチビタミンをまた摂りだしてから、寝付きが良くなった。また甘酒を飲みだして体が温まり、寝付きがよくなった。 時々山歩きをしたり、がまんしない様にして気分転換をしている。

女性 50代後半 自営業


処方された塗り薬の効果が早く現れたので豆類を多く摂取しているだけ

女性 50代前半 主婦・主夫


サプリメントのみしかためしていない。他は特にはなが、少し食べる量を少なくしてます。

女性 40代前半 会社員


特に対策はしていない


特になく、年齢のせいだからと、諦め、うまく付き合ったと思う。

女性 50代後半 主婦・主夫


更年期障害に関しては、とにかく寝たいだけ寝て過ごした。特に主だった行動は起こさなかった。

女性 50代後半 主婦・主夫


特になにもせず、ただひたすら月日が経ち、更年期が過ぎ去るのを待っている。

女性 50代後半 無職


マッサージ・その他


寝る前によくマッサージをしたり、野菜を多く摂るなど、心掛けしましたが、中々改善致しません

女性 40代後半 その他医療従事者


マッサージを受けました。また、毎日三食きちんと食べるように。過食にならないよう。偏食も改め、毎朝ラジオ体操をするようにしました

女性 30代後半 会社員


ホットフラッシュについては、汗が顔や頭、首や背中に出るので冬は下着のなかに、タオルを巻いていた。

女性 50代前半 主婦・主夫


毎年健康診断を受けているが、脂肪肝と診断されて、腹囲もBMIもメタボの枠に入ったことがある。野菜スープダイエットを試みて半年で10キロくらい落としてからはそれらの症状は改善された。

女性 50代後半 教職員


この記事を見ている方がよく見ている経験談



更年期障害でお困りの方に

更年期障害と診断されたことのある方々に、日々気をつけている事や対策を聞いてみました。
具体的に、「適度な運動、食事療法など役に立ちそうなことからはじめました あと水を毎日たくさんのんで新陳代謝をよくするためにつとめました (女性 30代後半 主婦・主夫)」

「毎日のウォーキング、冷たい飲み物を飲まない、たばこをやめた、根野菜を食べる (女性 40代前半 主婦・主夫)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

更年期障害の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する