あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

慢性閉塞性肺疾患(COPD)一覧

慢性閉塞性肺疾患(COPD)と診断されたら…積極的に摂ってほしい食べ物、飲み物などを経験者にうかがいました

掲載日:2017年08月04日

目次
慢性閉塞性肺疾患(COPD)と診断されたら…積極的に摂ってほしい食べ物、飲み物などを経験者にうかがいました

慢性閉塞性肺疾患(COPD)改善のため、意識的に摂った食べ物、飲み物はありますか?


野菜ジュース


野菜ジュースが良いと聞きましたので、毎朝朝食時に野菜ジュースを飲む努力をしました。

男性 60代後半 会社員


栄養を摂取することが第一と考えていたため、野菜は直接も飲料も多く摂取した。

男性 30代前半 弁護士・税理士


野菜ジュースや、無添加の健康食品を出来るだけ、食べています。

男性 50代前半 その他


野菜不足を補うためもあって、トマトジュースをまいにち飲むようにしている。ほかには特に医者からのアドバイスもなかったし、何を飲んだらいいかわからない。

男性 60代後半 自営業


乳製品(牛乳・ヨーグルトなど)


牛乳、ヨーグルト、豆乳、野菜ジュース、野菜果物ジュース、オリーブオイル

男性 60代前半 無職


牛乳やヨーグルトなどの乳製品、野菜などが不足しないよう野菜ジュースもできる限りとるように心掛けた。

男性 50代後半 会社員


COPD改善のためだけではないが、毎朝低脂肪の牛乳を摂取している。

男性 60代前半 無職


毎朝、ヨーグルトとリンゴを混ぜて食べるし、夕食には必ず厚揚げを焼いたものを食べている。

男性 60代後半 無職


乳酸菌が良いと聞いたので、牛乳やヨーグルト、ヤクルトなどを積極的に飲用しました。

男性 60代後半 会社員


ドリンクヨーグルトR-1を常飲しているが、COPDの改善で飲んでいるわけではない。

男性 50代後半 自営業


野菜類


野菜を生野菜だけでなく、おひたしなどのたくさん野菜を摂取できるものを選んでビタミンの摂取を心がけた。

男性 50代前半 公務員


野菜、太らないもの、血液をサラサラにするしろ菜、はくさい、キャベツ

女性 50代後半 公務員


COPDのためだけではないが、意識して緑黄野菜を多く摂るようにしている。

男性 60代前半 無職


その他(魚、ブロッコリー、山芋など)


さかな(アジの開き、焼きサバなどの青魚類)、ヨーグルト、牛乳、野菜(ブロッコリー、レタス、キャベツ)果物(リンゴ、バナナ、オレンジなど)

男性 60代前半 無職


意識して食べている食材は特に無いが、ぼけ防止のためにブロッコリーは毎日摂取している。

男性 50代後半 会社員


主食としては白米ばかり食べず玄米食を取り入れたり豆類の食品や乳製品もできる限りとるようにした。

男性 50代後半 会社員


意識して食べるようにしたのは、山芋、とろろ芋です。自宅では一人暮らしで、山芋などは滅多に用意しませんが、おそば、うどんなどを外食するとき、メニューで選べるときは「山かけ」を心がけています。また、旅先の宿で、とろろ芋があると、好んで食べます。効果についてはわかりません。 20歳の時に「肺結核」になり、約3年半の間化学療法(投薬による治療)で「硬化」となりました。その当時に呼吸器系にはとろろ芋が良いと聞いたのを覚えています。

男性 60代前半 無職


刺激物を摂取することを控えると同時に、りんごやみかんなどの果物を多く摂取するようになった。

男性 30代前半 弁護士・税理士


ビタミンやミネラルが大切だと思ったので、栄養ドリンクやプロテインを多く摂取した。また、カロリーメイトを飲むようにした。

男性 50代前半 公務員

毎朝、体に良いと言われたオレンジジュースとヨーグルトを飲むようにしている。

男性 60代後半 無職


慢性閉塞性肺疾患(COPD)で意識して飲んだものはありません。健康のために緑茶、野菜ジュースは意識して飲んでいます。

男性 50代前半 無職


この記事を見ている方がよく見ている経験談



慢性閉塞性肺疾患(COPD)でお困りの方に

慢性閉塞性肺疾患(COPD)になったことのある方々に、慢性閉塞性肺疾患(COPD)改善のため、意識的に摂った食べ物、飲み物を聞いてみました。
具体的に、「栄養を摂取することが第一と考えていたため、野菜は直接も飲料も多く摂取した。 (男性 30代前半 弁護士・税理士)」

「野菜不足を補うためもあって、トマトジュースをまいにち飲むようにしている。ほかには特に医者からのアドバイスもなかったし、何を飲んだらいいかわからない。 (男性 60代後半 自営業)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

慢性閉塞性肺疾患(COPD)の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する