あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

変形性関節症一覧

運動、ツボ押し、ストレッチ…変形性関節症の改善策いろいろを、実際の経験者にききました

掲載日:2017年11月10日

目次
運動、ツボ押し、ストレッチ…変形性関節症の改善策いろいろを、実際の経験者にききました

変形性関節症を改善するために行っていることを教えてください


ストレッチやマッサージ


痛みや腫れがあるときは なるべく足に負担を掛けないようにした。一日二回自分でマッサージを行った

女性 50代後半 主婦・主夫


テニスボールで指圧様にもむ。こたつに入って温まる。ビタミンミネラルのサプリメントを欠かさない。

女性 70代前半 主婦・主夫


1番効果があったのは健康雑誌で知った、マッサージ法でうまく書けないが20回モモと股関節あたりをさする方法です。 あと散歩はやるのをやめました。

女性 60代前半 主婦・主夫


ストレッチなどの軽い運動を寝る前におこなったり、膝に負担がかからないような軽いスポーツを徐々に始めることを心掛けた。

男性 50代後半 会社員


理学療法士が考えてくれたストレッチメニュー 特に座ったままの運動はやりやすい

女性 50代後半 主婦・主夫


足の内側の筋肉や後ろの筋力を鍛えるためのストレッチをする。食事は食べ過ぎないように。ふとる事で体重が足を圧迫するんで。

女性 70代前半 無職


椅子にすわって足を上げ下げするストレッチを毎日続けています。完全に痛みがなくなったわけではありませんが、サポーターなしで歩けます。

女性 50代後半 無職


整骨院でマッサージや歩行指導、独特の粘土湿布はどれも最悪だった。病院で指導されたストレッチは痛みがひどくなる迄は朝晩続けた。

女性 60代前半 無職


適度な運動


フィットネスクラブに通っている。今は特に膝に関して問題は無い。

男性 70代前半 無職


出来るだけ普通の歩き方をするようにといわれて痛いけれど普通に歩く努力をした。毎日1時間は歩く習慣をつけた。

女性 50代後半 無職


痛みがとれたとき足を動かしている。少し歩くことにしている。カルシュムを取るようにしている

女性 70代前半 無職


車を利用していたのをできるだけ歩くようにし、膝の周りを指で押したり、お風呂で温めることも効果があったようです。

女性 60代後半 その他


足の筋力をつける運動を定期的におこない、筋力が低下しないように心掛ける。

男性 50代後半 会社員


自宅での筋トレが一番大事。後は重い物を持たない事。体重を減らす事。

女性 60代前半 無職


適当な時間に散歩はしています。その方が寝たきりにならないとおもうので、そうしています。

男性 50代後半 無職


筋力強化のため、足の上下運動。膝と腿の短縮予防のためのストレッチ体操。

女性 50代後半 主婦・主夫


毎週の週末しか行けないが、プールに通って、水中で歩いたり、泳いだりしている。医者によれば、痛みで何もしないよりは足に筋力をつけることでいい習慣になっているらしい。

男性 50代後半 会社員


膝の筋肉を強化するために週3~4回スポーツクラブに通い運動している。

女性 70代前半 無職


先生から教わったリハビリで一日が始まります。入浴時にもリハビリをして、犬とダッシュできるくらいに症状は改善しています

男性 60代前半 自営業


水泳、水の中で歩くだけでも股関節のまわりの筋肉がつくからいいよと言われて小学生の頃は習ってました。今も定期的には行けませんがたまに水泳はします

女性 40代前半 その他


水を運ぶ際はポリタンクを一輪車に載せて腕や脚に掛る負担を軽くし、水を如露移す際にはサイフォンの原理を用い、腕にかかる負担を軽くした。負担が軽減されたのと、薬とサポータのおかげで、痛みが軽くなり、症状が次第に回復していった。秋が近付き、水やりの頻度も少なくなったこともあり、冬が来るまでには日常生活に支障が出るほどの痛みを感じることは殆ど無くなった。

男性 60代後半 無職


散歩を実行。出来るだけ、膝を動かすことで、お皿や関節部の凝りをほぐすためだと思われる。

女性 40代前半 フリーター


症状が落ち着いてから筋肉を鍛える体操を毎日続けるようにしている。

女性 50代後半 その他


安静にする


運動を控え、足腰に衝撃が加わらないよう気をつけて歩くようにしました

男性 40代前半 会社経営


とにかく痛みがあるうちは足をなるべく曲げずまっすぐにして安静にしてました。

女性 50代後半 主婦・主夫


運動が嫌いなので何もしません。すごく痛いと感じた時にすぐ痛み止めを飲むと以外と痛みが止まります。なんでも早め早めですね。

女性 70代後半 主婦・主夫


仕事に行くときも毎日サポーターをしていた。それで足首が固定されるので、腫れることが少なくなった

女性 50代後半 会社員


サプリメント・食べ物


サプリメントのグルコサミン等も続けて見ましたが、さほど効き目は感じられず今はもっぱら温泉で温める、動かすを実践して症状を重くしないようにしています。

女性 60代後半 無職


補助食品北国の恵み(3週間で効果あり)、ドラッグストア購入の膝用サポーター、テレビでみた体操。

女性 70代前半 フリーター


豚足を食べると良いと夫が言うので、食べてみた。なんかいい気がするので時々食べている。

女性 50代前半 主婦・主夫


その他(牽引、手術、カイロ、鍼灸など)


とにかく、首だけを高くしないこと。普段から首筋を伸ばすようにするなど。他に気をつけようがない。

女性 60代前半 自営業


牽引してもダメなら、手術以外に治療法はないということなので、特にありません。

女性 60代前半 教職員


予防するまでもなく即手術だったのですが、体重を増やさないように気を付けました。

女性 40代後半 主婦・主夫


病院以外は行っていません。いましているのは体重を少しでも減量できるようがんばっています。

男性 70代前半 フリーター

温泉でよく温めた。 可能な限り、運動した。 サプリメントを飲んだ。

女性 60代前半 主婦・主夫


カイロや鍼灸をしたが効果なし。歩くことが大変だったので手術以外は運動も出来なかった。

女性 70代前半 主婦・主夫


市販の消炎剤。しかもジクロフェナクナトリウム成分のもの。これは処方薬から転用したものだから良く効く。他の成分のものは気休め程度の効果しかない。

男性 60代前半 会社員


ジグリングを断続的に一日2時間行うことにより、股関節の痛みの軽減

男性 60代後半 無職


この記事を見ている方がよく見ている経験談



変形性関節症でお困りの方に

変形性関節症になったことのある方々に、変形性関節症を改善するために行っていることを聞いてみました。
具体的に、「変形性関節症を改善するために行っていることを教えてください」のような質問に対して、「運動を控え、足腰に衝撃が加わらないよう気をつけて歩くようにしました (男性 40代前半 会社経営)」

「運動が嫌いなので何もしません。すごく痛いと感じた時にすぐ痛み止めを飲むと以外と痛みが止まります。なんでも早め早めですね。 (女性 70代後半 主婦・主夫)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

変形性関節症の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する