あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

気管支炎一覧

お酒や喫煙、食べ物など、気管支炎の改善に気をつけたことを皆様に聞きました

掲載日:2017年10月26日

目次
お酒や喫煙、食べ物など、気管支炎の改善に気をつけたことを皆様に聞きました

気管支炎が発症するタイミングや症状を聞いてみました


春と秋にだけせき込む症状が出る。 元々は春先だけだった。花粉症だったのでアレルギー性かと思ってましたが、ここ数年は秋にも症状が出るようになり、行院で診察してもらったところ、気管支炎か喘息だと言われてるがまだはっきりはしていない。

男性 50代前半 その他


乾いた咳が出て、暫く止まらなくなる。春や秋と言った季節の変わり目に症状が出ることが多く、激しい時には1ヶ月程度続くこともある。専門医にて咳止め等の処方を貰うが、効果をあまり実感したことはない。アレルギー的な要因が考えられるが、何が症状を引き起こすのか具体的には分かっていない。

女性 30代前半 その他医療従事者


季節の変わり目に普段意識していない呼吸を意識するして、胸がやや苦しい感じが続く。 そのほかには、あまり気管支の炎症を意識することはない。 発症して約5年であり、現在、2か月に1回通院している。

男性 50代前半 公務員


気管支炎、改善策を聞いてみました


特別なことは行っていないが、喉を大切にする。乾燥が気になる季節には就寝時にもマスクを着用するようにしている。

女性 30代前半 その他医療従事者

なるべく規則正しい生活を心掛けるようにしました。野菜や果物を多く摂るように心掛けてみたり、夜更かししがちだったのですが、出来る限り早く眠るように生活のリズムを整えるように気を付けました。

女性 30代前半 無職


市販薬や民間療法は行っていない。 理由としては、呼吸器内科に2か月に1回程度通院して吸引薬により治療を行っているから。

男性 50代前半 公務員


気管支炎、改善策でよかったことを聞いてみました


寒い日にマスクを着用してます。確証はないのですが、多少マシになっていると思います。 それ以外にはうがいをしてますが、効果があるかどうかは良く分かりません

男性 50代前半 その他


就寝時のマスクは予防には役立っていると思う。起床時に喉の痛みを感じることが少なくなった。その他は特に行っていないので分からない。

女性 30代前半 その他医療従事者


インスタント食品を食べる事が多かったのですが、少しでも添加物の少ない自然な食べ物を、口にするように心掛けました。

女性 30代前半 無職


禁煙治療をした結果、少しは軽減出来たと思う。又、適度の運動をしているのがよい方向に向かっていると思う。又、食事にも気をつけて野菜中心に採るようにした結果少しは、軽減出来たように思う。

男性 60代前半 主婦・主夫


気管支炎、失敗した改善策を聞いてみました


薬を飲み続けるだけでは、症状は出なくはなるが、大きな改善は期待できないので、投薬と運動を併用したほうが良い。

男性 50代前半 会社員


自然の中で生活すること。気管支炎になる前なら効果があったかもしれないけど、なってしまってからでは逆に気管支炎の原因になることがあると思う。

女性 30代前半 無職


市販の風邪薬や咳止めはいくら飲んでも効かない。それどころか、市販の風邪薬や咳止めはブロンに代表される様に強い依存性があり、市販薬の依存症になりかねない。自分も依存症になりかけて、切る時に離脱症状が出て、すごく苦しかった事がある。

男性 50代前半 その他医療従事者


気管支炎、予防法を聞いてみました


冷たい空気を吸わない様にしてます。 効果のほどは良く分かりませんが、恐らく効果があるものとして続けてます

男性 50代前半 その他


継続的な禁煙をしている。適度な飲酒をしない。無理な運動をしない。食事にも気をつけて、野菜中心の食事に変える。ストレスをためない。気持ちを大きくしている。

男性 60代前半 主婦・主夫


特に症状の出やすい冬にはマラソン大会に参加しており、その準備で運動を続けることで、喘息の症状は出ていない。

男性 50代前半 会社員


気管支炎でお困りの方にアドバイスを聞いてみました


極力薬に頼らず、気管支に負担をかけないようにする。ストレスをためないようにする。気持ちを大きく持って楽にする。躰によいと思った食事は、欠かさず採るようにしている。飲酒は、控えめにするようにしている。適度な運動をしている。規則正しい生活を心がけて睡眠をよく取るようにしている。

男性 60代前半 主婦・主夫


日ごろからウォーキング等で体を動かす習慣をつけることで、投薬に頼らす心肺機能を高めることを意識すること。 体力維持の成果として、趣味として仲間と一緒に登山やマラソンなどが楽しめれば、より良いと思う。

男性 50代前半 会社員


空気が悪い場所には近づかない。マスクの着用、うがい、手洗いを徹底する。普段から免疫力を高める食事を取る。睡眠を充分に取るようにする。症状が出たら早めに医療機関を受診する。どれも特別な事ではなく、健康的な生活を送ることが大切だと思う。

女性 30代前半 その他医療従事者


気管支炎は、とても辛く苦しいですけれど、きっと治るんだと思う気持ちが大切だと思います。時間がかかってしまうかもしれませんが、必ず治るんだと気持ちを強く持って。前向きに思うだけでも、症状が和らぐ事もあるんですよ。お互い治療をがんばりましょうね。

女性 30代前半 無職


この記事を見ている方がよく見ている経験談



気管支炎でお困りの方に

気管支炎に関しての経験を持つ方々に、食べ物や改善や薬や大人について、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「気管支炎でお困りの方にアドバイスを聞いてみました」のような質問に対して、「日ごろからウォーキング等で体を動かす習慣をつけることで、投薬に頼らす心肺機能を高めることを意識すること。 体力維持の成果として、趣味として仲間と一緒に登山やマラソンなどが楽しめれば、より良いと思う。 (男性 50代前半 会社員)」

「極力薬に頼らず、気管支に負担をかけないようにする。ストレスをためないようにする。気持ちを大きく持って楽にする。躰によいと思った食事は、欠かさず採るようにしている。飲酒は、控えめにするようにしている。適度な運動をしている。規則正しい生活を心がけて睡眠をよく取るようにしている。 (男性 60代前半 主婦・主夫)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

みんなの体験談
6000件以上の治療体験をあなたの治療に役立ててください

気管支炎の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する