あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

腎不全一覧

腎不全の原因は?早期発見・早期治療が肝の腎不全。気になる「診断のキッカケ」をうかがいました

目次
腎不全の原因は?早期発見・早期治療が肝の腎不全。気になる「診断のキッカケ」をうかがいました

腎不全と診断されたキッカケは?


糖尿病の診断があり、腎不全を併発


元々は糖尿病に起因する糖尿病性腎症が正式な病名。現在、クレアチニン値が9mg/dlあり、医師からは透析をすすめられているが、まだそれには至っていない。体調は不良ではない状態で、今は投薬治療のみである。

男性 50代後半 会社員


目が充血したので眼下に行ったところ糖尿病の可能性があるということで近くの病院で検査をしてみたところ重度の糖尿病と診断されて加療をしていたところクレアチニンが基準値を超えたため糖尿病性腎症となった その後、血糖値はおさまったが腎機能は戻らないまま今に至る。

男性 50代前半 無職


糖尿病になり血圧が高くなり腎臓がだるくなっているといわれた・はじめは薬事治療でやっていたがよくならず事項透析にいたった。 はじめは1日ですんでいったが今は州に2回になっています

男性 60代前半 会社経営


以前からの糖尿病が悪化して 身体が非常にだるく疲れやすくなり仕事をするのも困難になってきて緊急入院をすることになり医師から まず糖尿病治療を始めることとなることを告げられました。インスリン注射や腎臓を保護する薬などを処方され少しづつ回復して行きました。

女性 50代後半 介護職/ヘルパー


もともと糖尿病や高血圧を患っていまして、それがさらに悪化して、病院に行きました。その結果、腎不全と診断されました。糖尿病や高血圧を患っていたにもかかわらず、日頃からアルコールを控えなかったことが原因です。

男性 40代前半 無職


43歳で糖尿病と診断された際、腎機能の低下も合わせて指摘され、腎生検した結果、詰まってるといわれた。高校から尿蛋白がでており、期間経過しすぎたので薬での治療は無理で腎機能の低下を遅らせる治療となった。下痢により脱水症状となり腎機能が低下、緊急透析も検討されるレベルだった。一時、回復するも元のレベルにもどらず加速度的に悪化し透析に至る

男性 50代後半 会社員


腎臓がんで片方の腎臓を切除をした結果が主因ですが、その後、糖尿病となり、徐々に腎機能が衰えてきている。昨年九月に、高熱で入院したところ、感染症と判明。抗生物質を投与され3日で完治したが、併せての上部各器官のチェックの結果、明確に腎不全であると宣言された。

男性 70代後半 無職


健康診断でタンパク尿と診断


検診で蛋白尿が出ていました。子供の頃から腎臓が悪いと言われており、入退院を繰り返していました。夜も寝れなくなり、意味不明なことを言ったり、鼻血が出て止まらなくなってろれつが回らなくなった。病院で診てもらったら即入院と言われました。

女性 40代前半 会社員


小学校より検診でタンパク尿がでていたが、高校まで指摘される度に精密検査を行いましたが、何ら投薬、治療を行われず、偶々風邪で、受診した近所の内科で、慢性腎炎ではないかと言うことで、血圧、腎臓保護とうの投薬を30代よりはじめ、その時に再度精密検査を行ったところ腎嚢胞があり、その経過観察していたところ、徐々に高血圧、クレアチニンの値の上昇等腎 機能が低下していき、透析に至る。体の症状はあまり感じなかった。

男性 50代前半 自営業


学校の尿検査で二度引っかかったので再検査を病院でする事になり、病院に行って検査をしてみると「iga腎症」という病気であると診断されました。初期の発見で症状も軽度だったのでこれといった症状はありませんでした。

男性 20代前半 無職


人間ドックで遺伝性の腎臓病である多発性嚢胞腎と診断され、難病指定で特に治療方法はないとのことで経過観察のため10年ほど通院していたが、いよいよ腎機能が落ち人工透析を受けることになった。症状は一般的な腎臓病と同じで初期は高血圧、蛋白尿。

男性 60代後半 無職

健康診断の結果で尿蛋白に要観察の記載ありました。別の病院で血液検査を受けたところegfrの値が極めて悪いと診断されました。症状は特に変わったところはなかったと思います。原因は特に思い当たりません。そのようなところであります。

男性 30代前半 無職


40歳の時、健康診断で、高血圧及び尿酸値が高いし、腎臓に嚢胞があるといわれた。 病院でCT検査し、年に一回MRI検査をすることになった。 その後、63歳の健康診断で、クレアチニンが3.0くらいになり、すぐに病院へ行って、検査してもらい腎不全と言われた。

男性 60代後半 会社員


3年前の人間ドックでの検尿の結果、タンパクと潜血が出ていることを指摘された。畜尿を行い再検査して結果も同様だった。入院して生検を行った結果、IgA腎症と診断された。原因は免疫システムが、腎臓に働いたためと思われる。

男性 60代前半 会社員


20数年前 会社の検診で尿タンパクが高く出て、ある病院で膜性腎不全と診断された 症状は車の運転中非常に脇腹が痛く感じたことを覚えている。その他は正常。原因については覚えがない ただ、塩からいものが好きで塩分の取り過ぎが影響か?--はっきりしない。現在も病院で経過観察中

男性 70代後半 無職


職場の定期健康診断で尿にタンパクが出ており、またクレアチニンの数値も高かったので腎臓内科を受診した。腎生検等の結果を経て正式に腎不全と診断された。この時点では体がだるい等の症状があった。原因についてはiga腎症から来る腎不全だと言われた。

男性 50代後半 無職


むくみ


急に手足がむくみ出し、足がパンパンに腫れ上がり、靴も履けないくらいに成りました。痛くて歩けないし明らかにおかしいので大学病院で、クレアチニンの値が高いと言われて、ステロイドの治療を始めました。でも病院に行くのが遅かったみたいでステロイドも効かず、とうとう人工透析をする様に成りました。原因は アミロイド腎炎と言う物で、クローン病の合併症で沈着したアミロイドーシスと言う菌が腎臓に沈着したのが原因だそうです。

男性 50代前半 会社員


むくみがひどく妊娠中の検査でわかった。その後、数年して病気のため薬を飲んでいたらこん睡状態なり、家族の話では、腎臓の病気が悪化して その他の病気の薬が体内にたまったのが原因のひとつとのこと。昏睡のため症状は、わからない

女性 40代後半 主婦・主夫


腎不全を予防するためのアドバイスをうかがいました


健康な人でもeGFRは必ず健診で見ておいたほうがいいと思う。また食事制限で塩分量を気にするようになってわかったが、市中で売られているものや外食は例外なく塩分が高い(家庭の食事のそれより、確実に数グラム高い)。健康な人でも、外で食べるときは意識して減塩しないといけないと思った。

男性 30代後半 会社員


定期的に健康診断を受け、検尿・血液検査の結果で異常が発見されたらとにかくすぐに専門の医者(腎臓内科)にかかるのが大事だと思う。腎不全の初期には自覚症状というのはほとんどないので、タンパク尿などは軽視されがちだが放置しておくと後で取り返しのつかない事になる。

男性 50代後半 無職


皆さん、冷え性をバカにしてはいけませんよ~っ。塩辛い物も甘い物も控えめにして下さいね。後で私みたいに入退院を繰り返して、大変な目にあいますからね。健康的に過ごしましょうね。体に何か異常を感じた時は、面倒臭がらずに必ず病院に行って下さい。会社の健康診断や人間ドックで、お医者様に何かの診断を受けた場合も、高をくくってはなりませんよ。

女性 40代前半 主婦・主夫


父が倒れて半年ほど母が付ききりでした。戦力外の私はかなり頻繁にデリバリーでした。慣れない食生活はしないほうがいいと痛感しました。食事は手作りが一番です。母は身体のためと野菜を求めていろいろ工夫しています。ドライブかたがた信州方面に野菜を買いに行きます。食事と材料ほど大事なものはありませんね。

女性 50代後半 その他


タンパク質の制限は、俗に美味しい物の制限なのでたいへんです。若い時から、尿にたんぱくが出る人は過剰な蛋白(肉等)を取らないよう心がけましょう。私は蛋白が出ているのでその分多目にと思ってイ~ッパイ食べてました。逆でした。反省です。

男性 60代前半 無職

糖尿病から腎不全になった場合、とても予後がわるいようです。血管の硬化が進行していて生命線のシャントもトラブルを抱えます。とにかく規則正しい生活が一番大切です。尿たんぱくが陽性になった時点で生活習慣の見直しをおこなうべきです。

男性 50代後半 その他


私はまだ何とか免れていますが、腎不全になると高い確率で人工透析になってしまい、非常に不便な生活を送らざるを得なくなってしまうので、食生活、普段の規則正しい生活を守って症状の悪化をなるべく遅らせるようにしてください。

男性 60代後半 無職


この記事を見ている方がよく見ている経験談



腎不全でお困りの方に

腎不全を患ったことある方々に、腎不全と診断されたキッカケを聞いてみました。
具体的に、「腎不全を予防するためのアドバイスをうかがいました」のような質問に対して、「父が倒れて半年ほど母が付ききりでした。戦力外の私はかなり頻繁にデリバリーでした。慣れない食生活はしないほうがいいと痛感しました。食事は手作りが一番です。母は身体のためと野菜を求めていろいろ工夫しています。ドライブかたがた信州方面に野菜を買いに行きます。食事と材料ほど大事なものはありませんね。 (女性 50代後半 その他)」

「タンパク質の制限は、俗に美味しい物の制限なのでたいへんです。若い時から、尿にたんぱくが出る人は過剰な蛋白(肉等)を取らないよう心がけましょう。私は蛋白が出ているのでその分多目にと思ってイ~ッパイ食べてました。逆でした。反省です。 (男性 60代前半 無職)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

腎不全の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する