あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

腸閉塞一覧

腸閉塞の症状、「吐き気(嘔吐感)」を感じた経験者の処置と予後などについてうかがいました

掲載日:2017年05月11日

目次

腸閉塞の症状を聞いてみました


今までに経験したことのないほどの吐き気が長く続き、さらには便秘にもなったので不安になり病院に行きました。そこで、腸閉塞と診断されました。また、その3日前から食欲不振になり、ご飯が食べられない状況になっていました。

男性 20代後半 学生


酷い腹痛と嘔吐があり、病院へ行ったがはじめはノロウイルスと診断された。2日程点滴に通ったが症状は治らず、妊娠と疑われる程腹部が膨らみ、歩くのも困難になるほど酷い吐き気が出た為夜間の救急病院へ行ったところ、腸閉塞と診断されそのまま入院する事になった。お腹に水が溜まり、三日月状の気泡がレントゲンで確認され、これ以上動くと内臓破裂の可能性もあると診断され、鼻から腸までチューブを入れ2週間程絶飲絶食だった。

女性 20代後半 会社員


原因不明の嘔吐感や腹痛・胃痛がしばらくの間続いたためにかかりつけの病院に診断してもらったところで判明しました。 食欲はあまり無く、少量でもういいやという状態。便秘だけではなく時折り下痢もしていたと思います

男性 30代前半 会社員


お腹が痛くなり吐き気もしてきました。胃腸炎かと思い病院に行ったら、やはり胃腸炎と言われました。薬を飲んでも吐き気が収まらず、だんだん吐き気が強くなり吐くようになり水も飲めなくなりました。また病院に行ってレントゲンを撮り診断された。

女性 20代後半 看護師/准看護師


腸閉塞を改善する為にどのようなことをしたのか聞いてみました


消化の悪いものは避けるようにと先生からアドバイスがあったので、できるだけ消化のいいものを選んで献立を立てるようにしました。

男性 20代後半 学生


腸が詰まりにくくなる様に、積極的に食物繊維やヨーグルトを摂取する様にした。また、腸のマッサージや腹筋を鍛えて腸の活動を促す様に心掛ける様にした。

女性 20代後半 会社員


まず水分の補給を欠かさずに行い、食物繊維の多い食事など食生活の改善を試みました 便意が来たら我慢せずにすぐに出すことも大事だと思われます

男性 30代前半 会社員


便秘が良くないので、よく運動してお腹の動きを促しました。お腹のマッサージもしていむす。水分も積極的に取るように心がけています。

女性 20代後半 看護師/准看護師


腸閉塞を改善する為に、やってみてよかったことを聞いてみました


ヨーグルトとおからを食べるようにしました。実際に便秘は改善されました。また、お尻で前に進む体操をすることで便秘改善につながりました。

男性 20代後半 学生


毎朝食べる様にしたヨーグルトは効果がある様に思えた。少しでも腹部膨満感がある時はお腹をのの字にマッサージしたり、毎日少しでも腹筋運動をする様にした事で便秘にもなりづらくなった。

女性 20代後半 会社員


欠かさずに行った水分の補給がいちばん効果があったかなと感じます。 寝起きや食事中はもちろん生活の合間にちょくちょく行った水分補給

男性 30代前半 会社員


漢方薬を積極的に飲んでいます。 それにより水も多く飲まなければいけないので相乗効果になっているのではないかと思っています。

女性 20代後半 看護師/准看護師


腸閉塞を改善する為に、やってみて失敗したことを聞いてみました


消化のいい食べ物を自分なりに考えて献立を立てていましたが、個人的にはうどんや蕎麦はあまり合っていなかったように感じます

男性 20代後半 学生

何種類もの事を併用して行っているので、特に効果がなかった事と感じる事は今の所ない。一つの方法だけではなくあらゆる面で対策する事が再発防止につながるのかなと感じている。

女性 20代後半 会社員

複合的なものだと思うのでどれが効果が無かったかはいちがいには言えないのではないかと 諸々が合わさった結果からの改善だと考えます

男性 30代前半 会社員

特にありません。効果があると聞いたものをとりいれていますが、一種類じゃなくて何種類か併用してるので実際はどれが聞いているかは分からない状況ではあります。

女性 20代後半 看護師/准看護師


腸閉塞にならないため、日々実践している予防法を聞いてみました


前回は便秘を軽く見ていたため症状がひどくなってしまったので、少しでも体の不調を感じたらすぐに病院に行くなど対応するようにしています。

男性 20代後半 学生


食べ過ぎた翌日は消化に良いものや食物繊維を積極的に摂ったり、女性の便秘の原因でもあると言われる腹筋を鍛える事で便秘になりにくい体質を維持する事を心掛けている。まだ腸内に癒着しかけている箇所があり様子を見ているので、少しでも普段と違う腹痛を感じたら早めに病院へ行く様にもしている。

女性 20代後半 会社員


毎日の水分補給や野菜中心の食生活の改善、ストレスを流すために睡眠をきっちり取ることが大事だと思われます

男性 30代前半 会社員


毎日水分を1リットル以上は飲むようにしています。便秘かなと思ったら放置しないで処方されている便秘薬を飲んでたまらないうちにだすことをこころがけていむす、

女性 20代後半 看護師/准看護師


腸閉塞になって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください


消化器官の病気なので、食事制限や食べるものに気を使わないといけなかったのがとにかく辛かったです。症状も食欲不振や、便秘など普段起きやすい症状で放置しがちなので、少しでもおかしいなと思うことがあればすぐに病院に行ってください。

男性 20代後半 学生


腹痛だからと軽く見ずに、普段から自分の体調を観察する事が大事だと思った。すぐに腸内環境は良くならないので、普段から少しでも食事や運動を心掛けることが、腸閉塞だけではなく健康を保つために大事な事だと改めて実感する事が出来た。

女性 20代後半 会社員


慢性的な腹痛や食欲不振などで食事が美味しくなかったことが一番の困りごとですかね 便意が来たら我慢しない、食生活の乱れは速めに改善させる、ストレスを溜めず睡眠をしっかり取るなど総合的な日常の改善が必要かと思います

男性 30代前半 会社員


最初は胃腸炎かと勘違いする人が多いと思います。初期症状は似てるので、なかなか胃腸炎が治らない、胃腸炎にしてはひどいなと思ったら腸閉塞かもしれないので、病院でレントゲンを撮ってください。レントゲンを撮れば胃腸炎か腸閉塞か鑑別はできるそうなので。腸閉塞はひどくなると腸に穴が空いたりするそうなので、ひどくなる前に対処が必要です。

女性 20代後半 看護師/准看護師


この記事を見ている方がよく見ている経験談



腸閉塞でお困りの方に

腸閉塞に関しての経験を持つ方々に、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「腸閉塞になって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください」のような質問に対して、「最初は胃腸炎かと勘違いする人が多いと思います。初期症状は似てるので、なかなか胃腸炎が治らない、胃腸炎にしてはひどいなと思ったら腸閉塞かもしれないので、病院でレントゲンを撮ってください。レントゲンを撮れば胃腸炎か腸閉塞か鑑別はできるそうなので。腸閉塞はひどくなると腸に穴が空いたりするそうなので、ひどくなる前に対処が必要です。 (女性 20代後半 看護師/准看護師)」

「腹痛だからと軽く見ずに、普段から自分の体調を観察する事が大事だと思った。すぐに腸内環境は良くならないので、普段から少しでも食事や運動を心掛けることが、腸閉塞だけではなく健康を保つために大事な事だと改めて実感する事が出来た。 (女性 20代後半 会社員)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

腸閉塞の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する