あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

肝硬変一覧

肝硬変の予後は?「精神的なダメージも」「早めの診断を」など、経験者からの切実なアドバイスをうかがいました

掲載日:2017年05月11日

目次

肝硬変の症状を聞いてみました


体がだるく食欲もなく、体を動かす気にもならないので、病院で診断を受けたら肝硬変だといわれ即入院した。黄疸も出ていた。前日まで全く体のだるさがなく食欲もあったので、徐々にでわなく急に症状が出たという感じ。

男性 50代後半 会社員


肺炎をした後、完治したはずなのに、歩くのがつらくなってきて、かかりつけ医にいくと大きな病院にすぐにいってほしいとのことで、行ってみて細かい検査をしてみると体に色々と異常があるのが分かったので、肝臓専門医で診てもらい判明した

男性 40代後半 自営業


20年ほど前にC型肝炎と診断され、定期的に血液検査をし経過観察していたが、10年前に検査結果数値がが悪く、近所の大きな病院で肝生検をして肝硬変と診断された。疲れやすいと思っていたが、それ以外の自覚症状はなかった。

女性 50代後半 無職


はじめは、シャンプーで洗髪すると首の後ろが熱くなり炎症を起こすようになり、シャンプーを変えても治らず洗髪後は首の後ろを冷やす日が続いた。それから尿の色が褐色、微熱が続く、身体がだるいなどの症状で病院に行ったら、肝硬変だと診断され、入院することになる。

女性 50代前半 介護職/ヘルパー


肝硬変を改善する為にどのようなことをしたのか聞いてみました


2か月間の入院生活のため病院で治療を受けていたので、食事療法はもちろんアルコール・タバコの摂取はない。

男性 50代後半 会社員


難病の肝硬変だったので改善は見込めないということで無理しないように進行を緩やかもしくは止める目的で処方された薬をのんでいる、また休息をとるようにしている

男性 40代後半 自営業


特に何かはしていないが、定期的に検査を受けて、規則正しい生活を送るようにしていた。もともとお酒は好きではないので、友人たちとの集まりのときに少し飲む程度だったが、肝硬変になってからは一切飲酒はしていない。

女性 50代後半 無職


入院し、きょうせいてきな絶対安静状態で動かないように指示あり、クスリ服用でいつの間にかなおつまていた

女性 50代前半 介護職/ヘルパー


肝硬変を改善する為に、やってみてよかったことを聞いてみました


規則正しい食生活、病院での治療、とにかく横になって体を休めること。これ以上書くことはありません。

男性 50代後半 会社員


難病の肝硬変なので効果はなし。なるべくゆっくりした生活をして、進行を緩やかにするという意味では良かったかと思います。

男性 40代後半 自営業


試したことはないので効果はなし。、規則正しい生活(暴飲暴食や睡眠時間)に気をつけていた程度。テニスをしていたが、夢中になり翌日疲れがひどくすぐには起き上がれないくらいの疲れが出るのでテニスをやめた。

女性 50代後半 無職


投薬と絶対安静が良かったのか状態は良くなるも、根本の原因がわかってなかったためきっかけがあるとすぐに戻った

女性 50代前半 介護職/ヘルパー


肝硬変を改善する為に、やってみて失敗したことを聞いてみました


病院の指示のもときっちり守っていれば、効果がなかったことはありません。

男性 50代後半 会社員


仕事、家事、育児としているのでなかなかゆっくりと休みがとれないので大変です。また、病気の為、収入が落ちたのでそのストレスが体に負荷になっているかもしれません。

男性 40代後半 自営業


試したことはないので効果があるないは特にはない。肝硬変になった時点でインターフェロンの治療を始めて、副作用がひどかった。

女性 50代後半 無職


特に無い。しかし結局は根本の原因である病気が見つかるまでは効果はなかった、やまいがわからないところでの投薬は一時しのぎにしかならないと言える。

女性 50代前半 介護職/ヘルパー


肝硬変にならないため、日々実践している予防法を聞いてみました


とにかくアルコールの量を減らしている。無茶な飲み方をしない。

男性 50代後半 会社員


睡眠時間をなるべく多くとるようにしています、また調子のいい日は無理ない範囲で歩くようにしてます。アルコールが全面的にストップしました。

男性 40代後半 自営業


アルコールを飲まない。できていないが、軽い運動や栄養バランスを考えた食事をしようと思っている。定期健診の受診

女性 50代後半 無職


疲れを溜めない。飲みすぎない。自分の身体の声を聞く。無理しない。運動嫌いなので、出来るだけ身体を動かすようにする

女性 50代前半 介護職/ヘルパー


肝硬変になって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください


肝硬変は入院がとにかく長引きますし、ひどい場合死に至る病気です。気づきにくい病気なので急に体がだるいとか、食欲がなくなってきたら要注意です。早めに医者の診断を受けた方がいいです。

男性 50代後半 会社員


病気になると病気の副作用でつらいということもあるが、精神的にダメージが多く悪循環になって、よけいに辛かったり、しんどかったりします。健康第一と言葉が身に染みます。もうすこし気楽に物事をとらえて社交的になれば、精神面だけでも楽になるのかなあと思います。

男性 40代後半 自営業


3ヶ月に1度MRIやCT エコー検査していて、早期に癌を発見できた。定期検査は大事だと思った。とくに自覚症状がないので手遅れになる場合もあるので。先生から肝臓がんは再発することが多いと言われているので、この先も定期検査は欠かせないと思った。経済的には負担が大きく困っているが。

女性 50代後半 無職


肝硬変はなかなか気付きにくい病気なので、疲れやすい、微熱が続く、黄疸が出ている、平行感覚がおかしい、尿路感染しているような状態、など少しでもおかしいと感じたら無理しないで、医師に診てもらうようにする。

女性 50代前半 介護職/ヘルパー


この記事を見ている方がよく見ている経験談



肝硬変でお困りの方に

肝硬変に関しての経験を持つ方々に、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「肝硬変になって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください」のような質問に対して、「病気になると病気の副作用でつらいということもあるが、精神的にダメージが多く悪循環になって、よけいに辛かったり、しんどかったりします。健康第一と言葉が身に染みます。もうすこし気楽に物事をとらえて社交的になれば、精神面だけでも楽になるのかなあと思います。 (男性 40代後半 自営業)」

「3ヶ月に1度MRIやCT エコー検査していて、早期に癌を発見できた。定期検査は大事だと思った。とくに自覚症状がないので手遅れになる場合もあるので。先生から肝臓がんは再発することが多いと言われているので、この先も定期検査は欠かせないと思った。経済的には負担が大きく困っているが。 (女性 50代後半 無職)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

肝硬変の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する