あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

潰瘍性大腸炎一覧

潰瘍性大腸炎と食生活。気をつけるべき食事のこと、取り入れたい食物などを経験者にききました

掲載日:2017年05月11日

目次

潰瘍性大腸炎の症状を聞いてみました


会社の健康診断で潜血あり要精密検査、と結果があったが放置していました。 その2年後、血便が続いたので痔だと思い肛門科へ診察に行きました。 肛門科での診察の結果は、腸からの出血、との診断があり、胃腸内科に紹介状を書いてもらいました。 胃腸内科で内視鏡をしたところ、潰瘍性大腸炎と診断されました。

男性 40代後半 会社員


下痢が続き、血便も出て、ひどい貧血になり、個人病院に受診。 貧血の数値がひどく、最初は白血病の可能性もあるとの事で総合病院の血液内科を紹介され検査。 その後白血病ではない事を確認した後、消化器科で胃カメラ、大腸カメラの検査を実施。 大腸カメラの検査で「潰瘍性大腸炎」と診断される。

女性 30代後半 無職


血便と腹痛を伴う激しい下痢が続き、大腸内視鏡の検査の結果、潰瘍性大腸炎と診断された。 原因は体質等、色々あると思いますが、会社で嫌いな人間と接触するストレスが最大の原因だったと自分では思っています。

女性 40代後半 主婦・主夫


普段からよく下痢をする体質だったんですが中学二年の時、下痢が毎日のように続いて整腸剤やセイロガンを飲んでも治らなかったので近くのクリニックに行ったんですが下痢がひどくなり出血に激しい腹痛がでてきたので大きな病院へ行き内視鏡検査を受けたら潰瘍性大腸炎と診断されました。

女性 30代後半 主婦・主夫


潰瘍性大腸炎を改善する為にどのようなことをしたのか聞いてみました


食生活の改善として、腸内環境を整えるためにヨーグルトメーカーを購入し、毎日ヨーグルトを食べるようにしました。 魚を好んで食べなかった為、意識して青魚を食べるようにしました。 えごま油を買ってサラダと一緒に摂るようにしました。

男性 40代後半 会社員


食生活の改善、処方薬を飲み、ヤクルトさんのミルミルを飲む。同時にストレスを溜めないようにアドバイスされる。 また入退院を繰り返すようになった頃から発芽大麦(GBF)も一時期飲んでいました。

女性 30代後半 無職


食品の袋に書かれた脂肪分をチェックし、1日40g以内を目標に、繊維質の強いものなどは極力控え、魚を食べるよう心がけた。

女性 40代後半 主婦・主夫


食生活を変えました。和食中心の魚、煮物を食べ、揚げ物やお菓子は一切止めまたら薬も効いたせいか改善してきました。

女性 30代後半 主婦・主夫


潰瘍性大腸炎を改善する為に、やってみてよかったことを聞いてみました


薬を飲む、えごま油や青魚、ヨーグルトで食生活を改善する、と意識して生活をしましたが、なかなか寛解にならず、正直効果は無い、と思ってます。

男性 40代後半 会社員


食生活の乱れを改善しても、健康食品の類を試しても、劇的な効果を感じた事はありませんでした。 処方薬をしっかり飲む事こどが一番効果があったと思います。 特にプレドニンの効果は使用を始めた当初はとても大きかったです。

女性 30代後半 無職


自分の場合、治療で使った座薬がとても効いたので、意外と早く治りました。 食事に色々と気を使った事も良かったのだろうと思いますが、それをきっかけで仕事も辞めたので、精神的なストレスも軽減されました。

女性 40代後半 主婦・主夫


薬をしっかり飲み、和食中心の食事をすれば効果がでると思います。もちろんストレスを溜めないようしましたが緊張しやすい性格なのでなかなかストレスを軽減することはできませんでした。

女性 30代後半 主婦・主夫


潰瘍性大腸炎を改善する為に、やってみて失敗したことを聞いてみました


潰瘍性大腸炎は白血球が自分自身を攻撃してしまうという原因が不明な病気です、食生活の改善などで寛解になるのであれば完治できています。

男性 40代後半 会社員


値段が高い健康食品を買って試したものの、効果が無かったので、あまり健康食品に頼りすぎる事はすすめたくないです。食生活や運動不足、ストレスを溜めないようにするなど、改善につながるような事はいろいろ試しましたが「何をやってもダメな時はダメ」でした。

女性 30代後半 無職


失敗だと思うことはありませんが、自分の場合、良いと言われた事をストイックに守っていたので、病気+食事制限で、かなり痩せました。もう少し、緩い制限でも良かったのかもしれません。

女性 40代後半 主婦・主夫


失敗というか、ヤクルトを毎日飲むようにさしたり乳酸菌のサプリメントを沢山とったんですがあまり効果は感じませんでした。

女性 30代後半 主婦・主夫


潰瘍性大腸炎にならないため、日々実践している予防法を聞いてみました


欧米ではファーストチョイスという薬を使っての治験で寛解まで持っていくことができましたが、半年で再燃、もう何もかも効果がないと思ってます。なので何もしません。

男性 40代後半 会社員


私は手術で大腸全摘出済みですので、今現在は潰瘍性大腸炎の予防というより、術後の経過を良くするためなのですが…乳酸菌の摂取は心がけています。また、夜9時以降の飲食は特別な用事やイベントごとがない限りはしていません。

女性 30代後半 無職


特にないです。何でも食べられるようになりましたが、再発はしていません。数年ごとに内視鏡の検査を受けるようにしています。

女性 40代後半 主婦・主夫


暴飲暴食は一番良くないと思いました。食べ放題に行くと必ず食べ過ぎてしまい調子が思わしくなくなります。

女性 30代後半 主婦・主夫


潰瘍性大腸炎になって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください


潰瘍性大腸炎に効果のある薬など、ニュースなどで情報がたまに聞くことができるので、日々注意しておくことが大事かと思います。先日は再生治療で完治ができる、というニュースが流れましたが、まだ5人の治験者の選定以前の問題で、治験開始の申請をしようか、という状態です。いつになったら完治できるのか、不安です。

男性 40代後半 会社員


この病気の事をよく知らない人は「不摂生をした代償」「精神的に弱い奴がなる病気」と言う人もいます。また、お腹が頻繁に痛くなる事を揶揄する人もいます。 潰瘍性大腸炎は食生活やストレス以外にも様々な事が原因になっている可能性があるらしいです。つまりハッキリした事はまだわかっていないのです。なので病気になった事をバカにされるような筋合いはないと思っています。心ない言葉で余計にストレスを溜めないでいただきたいです。 また薬で病気のコントロールが難しい場合は、手術も前向きに考えても良いと思います。 私は大腸全摘出をしています。全摘出したことの不便も当然あるのですが、過度な食生活の制限も無くなり、だいぶ生活が楽になりました。

女性 30代後半 無職


潰瘍性大腸炎の場合、他人から見て、その病気だとわかる人はいません。病気を発症する人も少ないため、知らない人もいて、 本人の苦痛や、トイレに駆け込まなくてはならない緊急性があることなどはなかなか、わかってもらえなかった。 人との付き合いにも、「食事をする」という機会は多いので、日常的な事が普通に出来なくなり、困ることは数多くありました。

女性 40代後半 主婦・主夫


特定疾患が受けられても医療費が無料になるわけではなく、それなりの薬代もかかるので困っています。一生つきあっていかなくてはいけない病気だという事と、遺伝する場合もあのでもし、家族に同じような症状の人がいたら気をつけて見てあげてほしいと思いました。

女性 30代後半 主婦・主夫


この記事を見ている方がよく見ている経験談



潰瘍性大腸炎でお困りの方に

潰瘍性大腸炎に関しての経験を持つ方々に、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「潰瘍性大腸炎になって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください」のような質問に対して、「特定疾患が受けられても医療費が無料になるわけではなく、それなりの薬代もかかるので困っています。一生つきあっていかなくてはいけない病気だという事と、遺伝する場合もあのでもし、家族に同じような症状の人がいたら気をつけて見てあげてほしいと思いました。 (女性 30代後半 主婦・主夫)」

「この病気の事をよく知らない人は「不摂生をした代償」「精神的に弱い奴がなる病気」と言う人もいます。また、お腹が頻繁に痛くなる事を揶揄する人もいます。 潰瘍性大腸炎は食生活やストレス以外にも様々な事が原因になっている可能性があるらしいです。つまりハッキリした事はまだわかっていないのです。なので病気になった事をバカにされるような筋合いはないと思っています。心ない言葉で余計にストレスを溜めないでいただきたいです。 また薬で病気のコントロールが難しい場合は、手術も前向きに考えても良いと思います。 私は大腸全摘出をしています。全摘出したことの不便も当然あるのですが、過度な食生活の制限も無くなり、だいぶ生活が楽になりました。 (女性 30代後半 無職)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

潰瘍性大腸炎の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する