あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

潰瘍性大腸炎一覧

潰瘍性大腸炎の原因は?「お酒」「ストレス」「食生活」など、様々な原因を経験者に聞きました。

掲載日:2018年04月13日

目次

潰瘍性大腸炎の症状を聞いてみました


最初は、毎食後にトイレに行くようになり、その後血便が継続的に出るようになり、ひどい時は、 1,2時間に1回トイレに行って、血便、軟便が出ている状態だった。 病院で検査をして、潰瘍性大腸炎と診断された。 原因は、仕事のストレスだったと思われる。

男性 40代前半 会社員


特に体調は悪くなかったが、血便が出て何日も続くので病院に行ったら診断された。残業が続いていた時期なのでストレスかなと思っているし、医師にも指摘されたから何となくそう思う。お酒も増えていたのも悪かったかも知れない。

男性 30代後半 会社員


昔から体が弱く、ガリガリでした。20歳の時に突然鮮血が肛門から出ました。かかりつけ医のもとで大腸内視鏡検査を行い、多数の潰瘍が見つかりました。ストレスが原因だと思います。20歳から35歳まで薬を飲み続け今は寛解しています。職種を変えたので給料は減りましたがストレスは激減しました。

男性 50代前半 会社員


4・5年前の2月から5月くらいに、普通の腹痛と思い薬を飲んでいました。その後、腹痛は治りましたが、排便の時に赤い物が出てきて最初はイチゴとかの赤いのがそのまま出てきているのかと思いましたが余りにも続くのでかかりつけの病院に行き検査をした時に、組織検査をして潰瘍性大腸炎と診断されました。憶測では、その頃は、マクドナルドのチキンマックナゲットを良く食べていました。それが原因だったと思います。ちょうど、中国で鶏肉の問題があったのと重なります。今は、だいぶん良くなり軽度くらいです。

男性 40代後半 会社員


潰瘍性大腸炎を改善する為にどのようなことをしたのか聞いてみました


アルコールや炭酸飲料の摂取をやめた。 食物繊維の粗いものを食べるのを控えた。 但し、アルコール摂取については、治らない病気とわかってからは、 無理に控えるのをやめた。

男性 40代前半 会社員


なるべく腸に優しい食事を、ネットで調べて実践するようにしている。運動も、可能な限り行うようにしている。

男性 30代後半 会社員


油もの、野菜など腸に負担がかかるものはなるべく避け、アルコールも余り飲みませんでした。食べられない時は点滴かゼリー飲料を飲んでいました。

男性 50代前半 会社員


薬は続けていますが、腸にいいヨーグルトなども毎日食べているし、毎日サプリメントなども飲んでいます。マクドナルドのチキンマックナゲットはほとんど食べてません。

男性 40代後半 会社員


潰瘍性大腸炎を改善する為に、やってみてよかったことを聞いてみました


ストレスをできるだけ、ためないようにオープンにするようにする。 薬は、病院で処方されたものを飲む。 他の薬(ルキソニンなど)は飲まない。 ルキソニンを飲んで、悪化したときがあった。

男性 40代前半 会社員


何となく運動をすると、ストレスも解消されて運動効果も相まって症状が落ち着く感じがする。薬も効果的な感がある

男性 30代後半 会社員


点滴が一番効果的で楽でした。腸を利用せず直接静脈に栄養をいれるので非常に快適でした。しかしまともに食べなければならないため苦労しました

男性 50代前半 会社員


薬はもちろんですが、ヨーグルトなども毎日食べているし腸にいいサプリメントも毎日食べています。それと、食事の最初は野菜から食べてから油ものとかを食べています。

男性 40代後半 会社員


潰瘍性大腸炎を改善する為に、やってみて失敗したことを聞いてみました


アルコール摂取を控えたが、アルコールを控えること自体がストレスになることもあったので、 過度に摂取することはせずに、そこそこ飲むようにした。

男性 40代前半 会社員


食事を気を付けたら、それがストレスになってあまり良くない気がしました。あまり、自由に食べないのもストレスなので、ある程度に留めています。

男性 30代後半 会社員


特にはありませんが、一日に何回もヨーグルトを食べても変わらないような気がしました。逆に腸の方が緩くなるのが失敗したみたいです。

男性 40代後半 会社員


潰瘍性大腸炎にならないため、日々実践している予防法を聞いてみました


暴飲暴食は控える。 豆腐やイモ類等は、食べ過ぎないようにしている。 食べると、下痢気味になるので、控えている

男性 40代前半 会社員


体力をつけるために、運動を可能な限り行うようにしているのと、睡眠をしっかりとり薬も忘れないようにしている。

男性 30代後半 会社員


予防は、さっき言ったみたいに、毎日ヨーグルトを食べて毎日腸にいいサプリメントを飲んで、毎食のはじめは、野菜から食べることです。

男性 40代後半 会社員


ヨーグルトと乳酸菌サプリ、豆腐を主食にしていました。できるだけ自炊をしていました。アルコールも控えていましたね。

男性 50代前半 会社員


潰瘍性大腸炎になって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください


トイレに1,2時間ごとに行っていたときは本当につらかった。 ただ、病気とわかれば対処方法もそれなりにわかったので、早めに病院に行けばよかった 完治はしないが、おさえることはできる病気であるので、現在は日常生活に困る頻度は 減っている。

男性 40代前半 会社員


電車など移動中で、急にお腹が痛くなった時に困るのは、潰瘍性大腸炎になってはじめて分かりました。替えの下着を持ち歩いた方が良いので、多少面倒なので大変だが、用心した方が良いと思います。ストレスを解消する手段も必要かなと思います。

男性 30代後半 会社員


潰瘍性大腸炎は完治するのが難しい病気ですので、処方された薬をちゃんと飲んで医師の診断に従って病気がひどくならないようにする。日々の生活はストレスをためない、食事でも腸にいい物を食べて日々の努力がとても大切な病気です。

男性 40代後半 会社員


この記事を見ている方がよく見ている経験談



    潰瘍性大腸炎でお困りの方に

    潰瘍性大腸炎に関しての経験を持つ方々に、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
    具体的に、「潰瘍性大腸炎になって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください」のような質問に対して、「トイレに1,2時間ごとに行っていたときは本当につらかった。 ただ、病気とわかれば対処方法もそれなりにわかったので、早めに病院に行けばよかった 完治はしないが、おさえることはできる病気であるので、現在は日常生活に困る頻度は 減っている。(男性 40代前半 会社員)」

    「潰瘍性大腸炎は完治するのが難しい病気ですので、処方された薬をちゃんと飲んで医師の診断に従って病気がひどくならないようにする。日々の生活はストレスをためない、食事でも腸にいい物を食べて日々の努力がとても大切な病気です。 (男性 40代後半 会社員)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

    ※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

    もっと見てみる!

    潰瘍性大腸炎の経験についてわからないことを質問してみませんか?

    質問する