あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

潰瘍性大腸炎一覧

下痢が続いたら「潰瘍性大腸炎」かも?下痢の症状と対策を経験者に聞きました

掲載日:2017年05月11日

目次

潰瘍性大腸炎の症状を聞いてみました


10年ほど前、下痢の症状が続いたため病院へ。検便をした結果便に血が混じっているということで胃腸科へ。大腸をカメラで検査したところ潰瘍性大腸炎と診断されました。症状が軽いため薬のみで治りました。3年前に再発。再び検査し薬のみで治療中。薬は徐々に減ってきています。

男性 40代前半 無職


下痢が1ヶ月以上続き、市販の下痢止めの薬を試しましたが全く効果がなく、だんだん症状がひどくなり、そのうち血便が出るようになりました。腹痛と貧血の症状もひどかったので病院で大腸内視鏡検査を受けたところ、潰瘍性大腸炎と診断されました。

女性 40代前半 主婦・主夫


下痢が続いていておかしいなと思ったら便の先に血がつくようになった。残便感が常にあり、一日に何度も力む形に。そのうち粘液が出るようになりその粘液に血が混ざるようになった。多い時は一日に10回位は便に行くようになり体重も落ちてきたので受診すると潰瘍性大腸炎との診断だった。

女性 40代前半 主婦・主夫


下痢と血便が一ヶ月程続き、食欲が無くなり、食べるとすぐ腹痛が起きた。夜中も腹痛で目が覚めたり、1日に10回以上はトイレに行っていた。一ヶ月程経つと自然と体調も良くなったが、2、3ヶ月もするとまた同じような症状に悩まされた。もともと、お酒やタバコは吸っていなかった。病院に行くと最初は何らかの細菌によるものと言われ、整腸剤を処方されたが、一向に良くならなかった為、もう一度行き大腸カメラ検査を行ったところ、潰瘍性大腸炎の疑いがあるとの事で、専用の内服薬を服用すると症状も良くなってきた。

女性 20代前半 会社員


潰瘍性大腸炎を改善する為にどのようなことをしたのか聞いてみました


なるべく油ものを控えています。あとは薬のみで治療しているだけです。飲酒はもともとしません。以上。

男性 40代前半 無職


病院で処方された薬をきちんと飲み、食生活もアルコールや辛いものなどの刺激物は出来るだけ取らないように心がけています。 生活も規則正しい生活を心がけストレスをためないようにしています。

女性 40代前半 主婦・主夫


経口の処方薬、座薬の処方薬を医師の指示通りに続けた。食生活では揚げ物や牛肉など腸に負担がかかりそうなものを避けた。

女性 40代前半 主婦・主夫


脂っこい食べ物を食べないようにした。食べ物はしっかり噛んで食べるようにした。病院に行って、潰瘍性大腸炎専用の内服薬を服用した。

女性 20代前半 会社員


潰瘍性大腸炎を改善する為に、やってみてよかったことを聞いてみました


再発した原因は新しい仕事に就いたばかりだったのでストレスがたまったのだと思います。現在は母の病気のため仕事をしていませんがストレスは溜まります。薬での治療のみですが徐々によくなっています。

男性 40代前半 無職


薬をきちんと飲むのが基本で、ストレスも潰瘍性大腸には影響しやすいということなので、自分なりのストレス解消法を見つけるのが良いと思います。私の場合はヨガがあっているようです。

女性 40代前半 主婦・主夫


医師の指示通りに薬を飲んだこと。重症時にはたくさん飲み、落ち着いたら徐々に減らしていった。毎日のところを一日おき、二日置きといった感じに。

女性 40代前半 主婦・主夫


潰瘍性大腸炎専用の内服薬が1番効き目があった。だんだん、腹痛が治り血便が出なくなった。治らない病気と言われていたが、私の場合、軽度だった為完治した。

女性 20代前半 会社員


潰瘍性大腸炎を改善する為に、やってみて失敗したことを聞いてみました


以前、ある漢方薬使用しましたが、体に合わずすぐにやめました。バナナがいいと聞き毎日食べましたがあまり効果がなかったような気がします。

男性 40代前半 無職


酵素が良いという話しを聞いたことがあったので、酵素のサプリメントを何種類か試してみましたが、特に効果があったようには思えませんでした。

女性 40代前半 主婦・主夫


ストレスをためないようにと医者から言われたが、それを自分でコントロールすることは出来なかった。そもそも病気の発症時にそれほどストレスがあったという実感もなかったので。

女性 40代前半 主婦・主夫


整腸剤や腹痛を抑える薬を最初に処方していただいたが、全く効果が見られなかった。食生活を改善しても、あまり効果がなかったように思う。そもそも、あまり食べれなかった為食生活は改善のしようがなかった。

女性 20代前半 会社員


潰瘍性大腸炎にならないため、日々実践している予防法を聞いてみました


病院の先生からも食生活の注意などは受けていませんが、油ものはなるべく避け、暴飲暴食しないようにしています。野菜も以前より多く食べるようにしています。

男性 40代前半 無職


胃に負担がかかると大腸にも負担になると思うので、暴飲暴食はしないように心がけています。アルコールや辛いものなどの刺激物もなるべく取らないようにしています。

女性 40代前半 主婦・主夫


暴飲暴食、油ものの摂取をさける。私の場合は牛肉を食べると悪化するのでなるべく食べないようにしている。

女性 40代前半 主婦・主夫


暴飲暴食を避ける。ストレスを溜め込まない。毎日、感謝して笑顔で過ごす。病は気からと、言うので気持ちで負けないように通った。

女性 20代前半 会社員


潰瘍性大腸炎になって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください


自分の場合は症状が軽いため入院とか手術などは経験はないですが、早朝に便意で目が覚めトイレに行くが何も出ないとか、食べてすぐ便意がくる、長時間の移動には常に心配するといったことはありました。決められた量の薬をしっかり服用することと、定期的に検査を受けることが最善の治療だと思います。

男性 40代前半 無職


免疫力をあげると潰瘍性大腸の再燃を予防出来るらしいので、免疫力が下がらないように日ごろから気をつけると良いと思います。 ストレスも影響剃ることが多いようなので自分なりのストレス解消法を見つけると良いと思います。 暴飲暴食なども影響があると思うので摂生するのも大事です。 規則正しい生活を心がけるのが良いと思います。

女性 40代前半 主婦・主夫


私の医者は食生活はもちろん大切だが、それ以上にストレスをためないようにと受診するたびにアドバイスしてくれた。ストレスの軽減そ自分でコントロールするのはとても難しいのでそれがこの病気の厄介なところだと思う。ただ指示通りに薬を飲めば心配していたより早く症状が落ち着いたので必要以上に恐れる病気ではない気もしている。

女性 40代前半 主婦・主夫


潰瘍性大腸炎と診断されるまで、自分でいろいろ調べていたが、まだ治療法が見つかっていない病気とは知らなかった。近年、増えてきている病気であることや、ストレスが原因でこの病院になるとは知らなかった。私のように、病院に何回か行ってやっと潰瘍性大腸炎と診断されたので、お医者さんにも潰瘍性大腸炎の専門医がいて欲しい。

女性 20代前半 会社員



この記事を見ている方がよく見ている経験談



潰瘍性大腸炎でお困りの方に

に関しての経験を持つ方々に、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

潰瘍性大腸炎の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する