あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

胃炎一覧

胃炎に効いた!胃炎改善で効果的を実感できた対処法をうかがいました

掲載日:2017年05月11日

目次

胃炎の症状を聞いてみました


咳が止まらないので最初は喘息のように診断されたが収まらなかった。そのうち胸が痛くなった。食事をとった後がとくに痛みを感じたのでおかしいと思い医者を変えたら喘息ではなく逆流性食道炎と診断された。パリエットという薬を処方されて酷い状態は治ったが、胸やけは薬を飲んでも完全には消えず薬をやめてもそれほど変わらないので我慢している

男性 40代前半 会社員


毎年一回は胃炎になる。症状は毎回違うが、腹痛、吐き気、胃痛、下痢のいずれかが併発する。大体腹痛で目が覚め、下痢や嘔吐をし、病院が開き次第駆け込むような感じ。毎回急性のため原因は分からないが、ストレスや疲れなのかなと感じる。

女性 20代前半 主婦・主夫


小学生の頃、毎食後胃が痛くなり、日常生活にも支障が出るほどだったため、病院で胃カメラを飲み、胃炎と診断された。当時は太っており、かかりつけの医院で体重を基準に風邪薬などの普段の薬を処方されていた結果、薬が強く、もともと胃腸は強い方ではなかったため、胃が荒れたためだろうとのことだった。

男性 30代後半 公務員


ストレスによるものであると思う。仕事が大すぎて終わる見通しが全くたたず、心理的に追い込まれた状況だった。空腹時を中心に胃が締め付けられるような痛みがあった。要求する文字数が多すぎる。必要以上の解答を求めるべきではない。

男性 50代前半 会社員


胃炎を改善する為にどのようなことをしたのか聞いてみました


医者に処方されたオメラップやらパリエットやら漢方薬を使った。また食事制限もして刺激のないものを食べるようにした

男性 40代前半 会社員


よく加熱したものを食べたり、手洗いなどの生活習慣に気をつけているが、毎年なってしまっている。昨年は妊娠、現在は授乳中のため薬が飲めない状態であり、早めに受診するようにしている。

女性 20代前半 主婦・主夫


とにかく胃に負担になるものは食べない。しばらくの間、小学校の給食も食べずに、家から弁当を持参して、自分の胃の具合に合わせた食生活を続けていた。

男性 30代後半 公務員


ガスター10や大正漢方胃腸薬などの胃炎の薬を数種試したが効果がなく、胃炎に効くというマッサージに通って治した。

男性 50代前半 会社員


胃炎を改善する為に、やってみてよかったことを聞いてみました


処方された薬を飲んだり刺激のないものを食べるなど食事制限したりしていたらある程度は治ったが完治はしていない。

男性 40代前半 会社員


一番は早く受診すること。市販薬が飲めないし、処方薬が何より一番早く治るし、精神的にも安心すると思うので。

女性 20代前半 主婦・主夫


結局何が直接良かったのかわからないまま、気がつくと症状が少なくなり治っていた。胃炎の影響で体重がかなり落ち、健康体に近づいたからではないかと考えている。

男性 30代後半 公務員


胃炎に良いというマッサージに通ってからだいぶ改善したように思う。ここから快方に向かったのであった。他は効果なし

男性 50代前半 会社員


胃炎を改善する為に、やってみて失敗したことを聞いてみました


悪化するものはなかったが、一定以上は処方された薬を飲んでも食事制限しても改善はしなかったので今では薬はやめて食事制限もやめてしまった。

男性 40代前半 会社員


色々実践してはいるが、毎年胃炎を繰り返しているので、生活習慣の改善などはあまり効果がないのかなと感じている。

女性 20代前半 主婦・主夫


学校給食をお弁当に変えたことは果たして効果があったのかは疑問がのこのる。お弁当なら胃が痛くなる頻度は少なかったが、その場面以外での症状はほとんど変わらなかったように記憶している。

男性 30代後半 公務員


漢方薬は全く効かない。現代医学で裏付けがないいい加減な中国由来はいかがわしく信頼してはいけないと思った。

男性 50代前半 会社員


胃炎にならないため、日々実践している予防法を聞いてみました


ストレスは貯めないように生活している。あと食事で刺激のあるもの(アルコール、からいもの)などは避けるようにしている。

男性 40代前半 会社員


ストレスが爆発する前に、夫に助けを求める。医者から処方された薬を常備しておくなどを気をつけてはいます。

女性 20代前半 主婦・主夫


なるべく健康体に近づくために、ストレスを溜めないことをはじめ、胃の中にものが入っている時間をあまり長くしないという意味で、間食を控え脂っこい肉なども控えるようにする。

男性 30代後半 公務員


胃炎になって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください


咳が出る原因が胃酸が影響したりするのはわかった。食事の取り方やとるものなど、さらに過度なストレスが胃などに影響をあたえるのがよくわかった。あと医者があまりあてにならないのでセカンドオピニオンの重要性がわかった。

男性 40代前半 会社員


無理しないことが一番だと思います。辛かったら、家で耐えるのではなく一刻も早く病院に行くべきだと思います。精神的にもとても安心しますし、処方された薬が一番効果的だと思うからです。また、繰り返し再発してしまうので、食べ物には日頃から気をつけていくのは大切だと感じます。

女性 20代前半 主婦・主夫


食べる、ということがストレスになることが、こんなに恐ろしいことだとは思わなかった。当時は何を食べてもお腹が痛くなるような気がして、食事を楽しむことができず、お腹いっぱい食べることも叶わなかった。人間は食べることの楽しみが、とても大切なのだなと、ありがたみを痛感した。

男性 30代後半 公務員


全く健康であると思っていたが胃炎だけにはかかってしまった。症状がなかなか回復せず、非常にとても困った。漢方薬は全く効かず飲んではいけないと思った。中国由来のものなど、いかがわしく信用してはいけないと思った。

男性 50代前半 会社員


この記事を見ている方がよく見ている経験談



胃炎でお困りの方に

胃炎に関しての経験を持つ方々に、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「胃炎になって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください」のような質問に対して、「食べる、ということがストレスになることが、こんなに恐ろしいことだとは思わなかった。当時は何を食べてもお腹が痛くなるような気がして、食事を楽しむことができず、お腹いっぱい食べることも叶わなかった。人間は食べることの楽しみが、とても大切なのだなと、ありがたみを痛感した。 (男性 30代後半 公務員)」

「無理しないことが一番だと思います。辛かったら、家で耐えるのではなく一刻も早く病院に行くべきだと思います。精神的にもとても安心しますし、処方された薬が一番効果的だと思うからです。また、繰り返し再発してしまうので、食べ物には日頃から気をつけていくのは大切だと感じます。 (女性 20代前半 主婦・主夫)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

胃炎の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する