あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

いびき一覧

「いびき」は病院で治療。本格的に治療されている方へ、その治療法をうかがいました

掲載日:2017年05月11日

目次

いびきの症状を聞いてみました


朝起きたらのどがすごい渇いていて、睡眠時間が短い日なども多くあり、疲労感がほとんど抜けない日などもあって身体的につらい。 睡眠について長期間非常に悩んでいて毎日状況が違う。 原因は、慢性的な疲労や日頃のストレスかもしれない。

男性 20代前半 その他


20代後半から、旅行時などに友人からいびきを指摘される事が多くなった。起きたら喉が痛かったりすることも。結婚後は妻にもいびきと無呼吸を指摘され、病院で検査入院すると重度の無呼吸と診断された。しばらく吸引器械を使っていたが、操作と維持費が大変なのでマウスピースにかえたが、あごが外れやすくなり現在は使っていない。離婚し、指摘してくれる人は居なくなった。

男性 40代後半 無職


イビキがうるさい。息が止まっている時がある。以上のことに 妻に指摘され、無呼吸専門の医院に通っている。 また昼間に十分睡眠をとっているはずなのに眠気を感じるときがある。 原作C-PAPを着用して就寝している。

男性 50代後半 会社員


睡眠時無呼吸症候群と診断されている。その他、肥満による気道が閉塞気味でいびきをかいている。睡眠が浅いため日中眠くなるこちがおおい。寝起きであたまがいたいことが多い。また、ノドはカラカラになっている。花粉症で鼻が詰まり気味で口呼吸なになっていると思う。

男性 50代前半 会社員


いびきを改善する為にどのようなことをしたのか聞いてみました


病院に行って睡眠薬などを処方してもらい睡眠ができるだけいい形でとれるようにした。 運動不足にならないように定期的に運動するように心がけた。

男性 20代前半 その他


いろいろためしたが効果がありません。病院ですすめられた、横向に寝る方法が一番効果あり。仰向けに寝るといびきも無呼吸も酷くなります。

男性 40代後半 無職


専門の病院に現在通院中。就寝している時にはC-PAPを着用している。 現在は特に問題なし。家族からも好評である。

男性 50代後半 会社員


ノドちんこを外科手術で切除している。花粉症のくすりを常時服薬している。寝るときは横に向いて鼻が詰まるのを防いでいる。

男性 50代前半 会社員


いびきを改善する為に、やってみてよかったことを聞いてみました


寝具を新しいものを買って取り換えた。 病院に行ってもらった薬を飲み続けて睡眠がとりやすくなった。

男性 20代前半 その他


横向きに寝るのが一番効果あり。他にはなにもありません。繰り返しますが、寝るときは横向になります。仰向けに寝るといびきも無呼吸も酷くなります。

男性 40代後半 無職


血圧が下がった気がする。 眠気がなくなり交通事故の心配も無くなった。 脳卒中、心臓病の心配も無くなった。

男性 50代後半 会社員


横向きに寝ることで鼻づまりを防いでいる。かたはなは通っているので右、左を交互に向いて両方の鼻づまりを防いでいる。

男性 50代前半 会社員



いびきを改善する為に、やってみて失敗したことを聞いてみました


いびき防止のぐっつみたいなものを試しに使っては見たが効果を感じることはできなかった。 口に粘着テープを張ってみたが駄目だった。

男性 20代前半 その他


ドラッグストアで売っているいびき防止グッズは効果がなかった。鼻の上に貼り付けて鼻孔を開くタイプ。それなら鼻炎スプレーの方が効果があります。

男性 40代後半 無職


口にテープを貼って口呼吸を防止してが、脇から呼吸をしてしまうため効果がなかった。鼻腔を広げるため、テープを貼ったが剥がれてしまい効果がなかった。

男性 50代前半 会社員


いびきを防止するため、日々実践している予防法を聞いてみました


日々の生活リズムがバラバラなのでできる限りの範囲で規則正しい生活が少しでもできるように心がけてみた 口呼吸をするのが癖になってみたので必死に息をこらえた

男性 20代前半 その他


起きている時に気をつけていることはありません。寝るときに仰向けにならないよう、意識して横向きになるように気をつけています。

男性 40代後半 無職


病院には毎月欠かさず通院する。C-PAPは毎日装着する。食べ過ぎに注意する。血圧にも注意する。 無呼吸の回数も注視する。

男性 50代後半 会社員


体重を増やさないよう食事を制限している。炭水化物をなるべく採らないよう食事を気をつけている。会社の帰宅時間もあまり遅くならないように気をつけている。

男性 50代前半 会社員


いびきの症状に悩まされて、初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください


いびきは睡眠には悪い影響をもたらすし、のどにもよくはないのでできる限りは毅然した方がいいと思う。 なかなか自分で気づくことができないのが難しいところだと思う。 また、いびきを自分がすることで人に迷惑をかけていないか不安になった

男性 20代前半 その他


とにかく体調は悪くなるし、日中のだるさや頭痛も半端ない。すぐに治るものでもないが改善策があるなら試してみるべきだと思います。人によっては効果があるかもしれません。太っている方はある意味ラッキーかもしれませんね。ダイエットすることで改善される可能性が高いわけですから。自分は痩せすぎなのでダイエットはできません。

男性 40代後半 無職


イビキは本人だけでなく、家族の安眠も損なうので、早急に治療した方がよい。 以前はC-PAPも音がうるさいし、かなり嵩張ったが、最近はかなり改善された。 問題点としては眠っているうちにC-PAPを外すことがある。絆創膏で固定することも可能だがあまり効果がないらしい。

男性 50代後半 会社員


思っていた以上に大きないびきをかいているようで、泊まりの旅行などはなるべく起きていて、最後に眠るようにしている。治療で治せるのであれば多少の費用が掛かっても治ししたい。もしくはいびきをかきながらでも、深い睡眠が得られる方法があるのであれば教えて欲しい。

男性 50代前半 会社員


この記事を見ている方がよく見ている経験談



いびきでお困りの方に

いびきに関しての経験を持つ方々に、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「いびきの症状に悩まされて、初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください」のような質問に対して、「とにかく体調は悪くなるし、日中のだるさや頭痛も半端ない。すぐに治るものでもないが改善策があるなら試してみるべきだと思います。人によっては効果があるかもしれません。太っている方はある意味ラッキーかもしれませんね。ダイエットすることで改善される可能性が高いわけですから。自分は痩せすぎなのでダイエットはできません。 (男性 40代後半 無職)」

「思っていた以上に大きないびきをかいているようで、泊まりの旅行などはなるべく起きていて、最後に眠るようにしている。治療で治せるのであれば多少の費用が掛かっても治ししたい。もしくはいびきをかきながらでも、深い睡眠が得られる方法があるのであれば教えて欲しい。(男性 50代前半 会社員)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

いびきの経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する