あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

骨粗しょう症一覧

「ステロイド性骨粗しょう症」、ステロイドが引き起こす骨粗しょう症の症状などをうかがいました

掲載日:2017年08月14日

目次
「ステロイド性骨粗しょう症」、ステロイドが引き起こす骨粗しょう症の症状などをうかがいました

骨粗しょう症の症状を聞いてみました


原因不明の筋肉痛、関節痛のため、膠原病疑いでステロイドを内服していた。また、度々、喘息様発作があり、ステロイドを内服、点滴していた。数年後に肋骨骨折を機に骨密度測定し、低めと言われた。その後も外傷により肋骨骨折したが、今のところ症状はない。病気も化学物質過敏症とわかり、何も内服していない

女性 30代前半 主婦・主夫


腎臓に持病のためステロイドを長年飲み続けている。副作用があり、検査をすることもなく必然的になった。 骨塩定量を図って、骨粗しょう症であることがわかった。それ以外は背が低くなったり、骨折をしたこともない。

女性 40代前半 無職


幼いころに発病した病気がきっかけとなり、ステロイド剤投与することになった。ステロイドを長期服用したことで、骨の濃度が薄くなってしまい、骨祖しょう症になった。 症状としては、骨が折れやすかったり、関節痛などがあった。

女性 20代後半 会社員


膠原病を治療するためにステロイドを服用してその副作用で骨粗しょう症になった。あるとき、突然、腰や背中に今までに経験したことのないような激痛が走り、整形外科を受診したら骨粗しょう症で圧迫骨折を起こしていると言われた。ジュエット型コルセットを作り、しばらくは安静の日々が続いた。自覚症状はなかったが、背が6センチ縮んでいた。背中も円背になってしまった。

女性 50代前半 会社員


骨粗しょう症を改善する為にどのようなことをしたのか聞いてみました


縄跳びをして振動を与えた。カルシウム剤をとった。にぼしや牛乳などを多くとるようにした。また、日光浴のためウォーキングを開始した。

女性 30代前半 主婦・主夫


毎日三度三度の食事をきちんととること。軽くではあるが太陽の光の下で散歩なので運動を欠かさないようにしていた。

女性 40代前半 無職


長期投薬していたため、なかなか戻りにくくなってしまい カルシウムの摂取と、カルシウムの薬や、注射での投与なども行いました。

女性 20代後半 会社員


整形に通院し、注射や乳酸カルシウムを服用したりした。円背が嫌で整体にも長期間通った。その他、自分では日常の飲食にカルシウムをとても意識して生活した。牛乳、チーズ、ヨーグルト、小魚、カルシウム入りウエハース等を良く摂っていた。

女性 50代前半 会社員


骨粗しょう症を改善する為に、やってみてよかったことを聞いてみました


骨密度が上がったので、食事と運動は効果があったのかもしれないが、内服中止しているので、何が良かったのかは不明

女性 40代前半 主婦・主夫


食べ物でこれがよかったという実感があるのはなかったが、散歩などの地道な運動は筋力が付いたようにおもう。骨を支えてくれると思っている。

女性 30代後半 無職


なんという薬か忘れましたが、病院処方の薬や、牛乳、魚などの食材を食べるように、適度に運動することが効果があると思います。

女性 20代後半 会社員


整形での注射が最も効いたと思う。膠原病自体が完治しない病気で今でもステロイドを飲んでいるため、今後もずっと骨粗しょう症に気をつけなければならない。そのため、いたちごっこのようではあるが、整形での治療以外で何が効果的かははっきり言って分からない。ただ、日頃の食生活は野菜でも海藻でもカルシウムを意識した方が良いと思う。

女性 50代前半会社員


骨粗しょう症を改善する為に、やってみて失敗したことを聞いてみました


効果がなかったと思うことはないが、毎日、縄跳びをしなくても良かったのではないかと思う。縄跳びをやめたところで結果が変わらなかったので、別のもので補えると思う

女性 30代前半 主婦・主夫


煮干しや小魚類は塩分が高くなりすぎて続かなかった。牛乳は体質に合わないようで続かなかったが飲み続ければよかったようにも思う。

女性 40代前半 無職


処方された、投薬注射は、お金もかかりますし、なかなか自分で打つには気が進まず、続けられませんでした。

女性 20代後半 会社員


海藻はミネラル分が豊富でカルシウムも摂取出来るが、同時に繊維も豊富なので、カルシウムが体内にうまく吸収(摂取)出来ているとは思わない。また、カルシウムだけではなくビタミンDも大切なので処方箋なり、サプリメントなり、摂取した方が良い。いちばん良いのは、日中適度に日光浴することと運動をするのが効果的だと思うが、膠原病には日光は良くないし、病気のせいで筋力や運動能力がないので運動も出来ないのが悩ましい。

女性 50代前半 会社員


骨粗しょう症にならないため、日々実践している予防法を聞いてみました


カルシウムの多い食品を摂るようにしている。また、ヨーグルトや牛乳などはカルシウム強化のものにしている。最近はチーズも増やした。また、カルシウム強化のドリンクやサプリメントも活用

女性 30代前半 主婦・主夫


三度三度の食事を満腹までは食べないようにして、なるべく八分で抑えて体重を増やさないようにした。 散歩のような軽い運動を継続して行うようにした。

女性 40代前半 無職


規則正しい生活を心がける。 体に良いものをしっかり食べる。 適度に運動をする。 などのことが一番効果があり、予防にもなると思います

女性 20代後半 会社員


膠原病を悪化させないようにする。悪化させるとステロイドの量を増やさないと良くならないので、せめてストロイドがこれ以上増えないように現状を維持する。カルシウムを意識する。いちばん手軽なのが乳製品なので毎日必ず乳製品を摂取する。ビタミン・ミネラルが豊富な野菜中心の献立にする。飲酒や喫煙をなるべく控える。

女性 50代前半 会社員


骨粗しょう症になって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください


ステロイドを内服することがこんなにも骨密度が低下するなんて知らなかったが、食事と運動で回復することも分かった。出産を機にさらに食事には気をつけており、問題なく生活できているが、骨折は二度としたくないので気をつけていきたい

女性 30代前半 主婦・主夫


現在いわれているような症状を感じたことがないのでコメントのしようがないのですが、骨粗しょう症の薬は同じものがずっと継続しては飲めないことなど注意事項を知らなかったので、情報収集は欠かさないようにして老いたほうがいいかと思う。

女性 40代前半 無職


今回の骨祖しょう症は、病気による長期薬の副作用なので、仕方のないことですが 日ごろから、適度に規則正しく、ごはんをしっかり食べ、運動をしておくことで 体にいいことをしていれば、骨にも体にも良いと思うので、すべては生活習慣の見直しだと思いました。

女性 20代後半 会社員


骨粗しょう症はいちどなってしまえば、いくら治療をしても以前の状態には戻らないこと。これがいちばん辛かった。縮んだ身長も戻らないし、曲がった背中も戻らない。圧迫骨折のせいで腰や背中の節々がボコボコになってしまった。これももう戻らない。膠原病では外見に変化はなかったが、骨粗しょう症で外見がかなり変わってしまった。まだ若かったので、人生の楽しいときをおしゃれしたり恋愛したり出来なくてとても悲しかった。ステロイドを服用した時点で、主治医は副作用の骨粗しょう症は分かっていたことなので、最初から予防の意味で対処して欲しかった。

女性 50代前半 会社員


この記事を見ている方がよく見ている経験談



骨粗しょう症でお困りの方に

に関しての経験を持つ方々に、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「骨粗しょう症になって初めてわかった困りごとやアドバイスなどを教えてください」のような質問に対して、「現在いわれているような症状を感じたことがないのでコメントのしようがないのですが、骨粗しょう症の薬は同じものがずっと継続しては飲めないことなど注意事項を知らなかったので、情報収集は欠かさないようにして老いたほうがいいかと思う。 (女性 40代前半 無職)」

「骨粗しょう症はいちどなってしまえば、いくら治療をしても以前の状態には戻らないこと。これがいちばん辛かった。縮んだ身長も戻らないし、曲がった背中も戻らない。圧迫骨折のせいで腰や背中の節々がボコボコになってしまった。これももう戻らない。膠原病では外見に変化はなかったが、骨粗しょう症で外見がかなり変わってしまった。まだ若かったので、人生の楽しいときをおしゃれしたり恋愛したり出来なくてとても悲しかった。ステロイドを服用した時点で、主治医は副作用の骨粗しょう症は分かっていたことなので、最初から予防の意味で対処して欲しかった。 (女性 50代前半 会社員)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

骨粗しょう症の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する