あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

矯正一覧

治療前に知っておきたかった、歯科矯正のことや学んだことを経験者にうかがいました

掲載日:2017年08月22日

目次
治療前に知っておきたかった、歯科矯正のことや学んだことを経験者にうかがいました

歯科矯正の経験者から、教訓や治療前に知っておきたかったことを聞きました


歯科矯正は早めに始めるべき


私は子供のころにやっていたので費用が抑えられましたが、大人になってからは費用と時間がかかるので、早めにやっておいた方が良いと思います。あとやるなら裏側矯正が絶対にお薦めだと思います。《ワイヤー矯正/マウスピース矯正》

女性 30代前半 主婦・主夫


矯正は子供のうちにやっておくのが一番。ただ最近親知らずが生えてきそうなので、大人になってから一気に全部を矯正するのもの方法なのかもと考えている。ただ治療費がとても高額なのが不安。《マウスピース矯正》

男性 30代前半 フリーター


矯正治療を始める前は、簡単に歯列が整うのかと思っていましたが、年齢的にも歯が動きづらい年齢でしたので幼少のころに治療してる初期費用等安く抑えられるメリットや8020運動も可能だとおもいました。《ワイヤー矯正》

女性 40代前半 フリーター


社会人になってからだと時間の融通などが利きにくいので、できるなら学生のうちにやっていた方が良いと思う。 見た目のこともあるが、最近では矯正をする人も多く見慣れてきているのであまり気にしなくてよいのでは。《ワイヤー矯正》

女性 40代前半 主婦・主夫


もっと若い時にやっていれば時間も費用も短くすむこと。見た目の悪さは一時的だけど、歯並びを直さなければ歯並びの見た目の悪さは一生もの。噛み合わせなどのことも考えて歯の矯正は健康にも良いし、保険で治療が出来ればもっと多くの人ができると思う。海外の人から見て、日本人は歯並びが悪くて、特に八重歯は吸血鬼見たいと怖がられてることを知っておいた方がいいと思います。《ワイヤー矯正》

女性 30代後半 自営業


子供の頃の方が歯が動きやすかったのか。費用の補助がなかったと思うので、全額どれくらいだったのか。もうする気はないが、最新の矯正方法を見てみたいです。部分矯正はどんな感じか《ワイヤー矯正/マウスピース矯正/裏側矯正》

女性 30代前半 主婦・主夫


矯正治療は早ければ早いほど良いということで、もう少し早く治療を始めておけば良かった。マウスピース矯正がどんなものかあまりわからないが、ワイヤーよりも痛くなさそうな気がする。《ワイヤー矯正》

男性 30代後半 会社員


今までの体験から若い時に始めたほうが良いとおもいました。やはり、体力や精神力が十分にある時にすることが 良い結果が出たと思います。矯正の種類が選べたらもっと良かったです。《ワイヤー矯正》

女性 40代前半 介護職/ヘルパー


出来れば年齢的に早い方が治りが早いんだと思う。大人になると噛み癖などがあって歯がズレていくのにも時間がかかる。見た目は良くないし金額も高いが、治したいと思ったら是非やってほしい。《ワイヤー矯正》

女性 30代後半 主婦・主夫


機器によるけど口内を清潔にするのが難しいので、乳歯の時点から初めた方がいい。 ワイヤー型は長さが合わないと口内を傷つけるので、当たるならちゃんと先生に訴えるべき。《ワイヤー矯正》

女性 30代前半 会社員


事前に歯科矯正の情報を調べておくべき


具体的な費用を知っておいたほうが良いです。長期治療になるので費用もかさむし、途中でやめたら台無しになるので、計画を立てて矯正治療医は行ったほうが良いです。 あとは、痛みあるということも覚悟をして治療に臨んだほうが良いです。《ワイヤー矯正》

女性 30代後半 主婦・主夫


歯の矯正でもいろいろな種類を知らなかったので今自分でするとしたら他の治療を選択したいと思います。治療中は痛くて辛いと思うけどやってよかったと思います。保定装置はきちんとつけないと歯並びは悪くなります。《ワイヤー矯正》

女性 20代後半 主婦・主夫


奥に引っ込めた分、顔の形や、皮膚のたるみなど見た目が少し変わった気がすること。いろいろな先生に診察で見てもらったほうがよかった。費用面でも複数で見積もりとったほうが良い《ワイヤー矯正》

女性 30代後半 主婦・主夫


矯正の方法は本当に様々あるが、元々知識がある訳ではないので、先生がどのような手段があるのか教えてくれないと、提案をそのまま鵜呑みにするしかないのが困りポイントではないかと思う《マウスピース矯正》

女性 20代後半 会社員


納得いくまで、しっかりと自分で、まずは調べてみて、わからないことや、不安は細かく説明してもらった方が良い。納得きちんとしたうえでかから無いと後悔すると思う。また、周囲に体験者などはいないかサーチして、意見をもらうことも大きく影響があると思う。《マウスピース矯正》

女性 30代後半 その他


ワイヤー治療は学生時代までにやるべきだと思った。治療費を払えるだけのお金があれば、矯正する際に選択枠が広がると思う。矯正はどのぐらいお金を支払えるかによって治療方法が変わってくるし、後悔することもなくなる。《マウスピース矯正》

女性 40代後半 主婦・主夫


顎の骨の成長によってはすぐに矯正を始められないこともあります。また、矯正には外科手術を伴う場合もあります。 矯正にはいろんな方法があるし、歯科も増えてきているよつですので、いろいろ調べてから通った方がいいかと思います。《ワイヤー矯正》

女性 30代前半 会社員


矯正器具の手入れが大変なことや、治療の計画などが事前に分かっていると良いと思った。 費用に関しては、途中で追加投資する可能性が少しでもあるなら、それを事前に知っておきたい。《ワイヤー矯正/マウスピース矯正》

女性 30代後半 主婦・主夫


先生の指示にしか従わなかったので、いろいろな矯正の器具があるのを知らなかったので、自分でもきちんと調べておくべきだなと感じた。費用も幾分か違っていたかもしれない。《マウスピース矯正》

女性 30代後半 会社員


どのような矯正方法があり、どのくらいで歯並びが良くなるのか、事前に情報を調べること、歯の矯正に業績の良い歯科を調べておくべきだった。また、歯の矯正を実際にやっている人の話しを聞くべきだった。完全に情報不足だった。《マウスピース矯正》

男性 40代前半 その他医療従事者


病院や医師をしっかりと選ぶ


矯正をすることで、生涯にわたって口腔衛生ケアをきちんと行おうという意識が身についた。信頼できる先生を選ぶことが大事。単に治療期間や費用をみて、簡便さに走りすぎると痛い目をみると思う。《ワイヤー矯正》

女性 30代前半 その他


矯正も子供の必要な矯正なら、年末の所得税の医療費控除が使えて、とても助かった。また、費用や雰囲気、少しでも自分に合わないとか、不信感を抱くようなら、ひとつの医院だけで無く、他の医院も当たってみる方が良いと思った。きちんと写真などで説明してくれるところが安心感があって良い《ワイヤー矯正》

女性 40代前半 会社員


面倒くさがらずに何件も回って一番信頼できる歯科医に任せるべき。 新しくて快適な歯科医より、施設は古くても長年やっている歯科医の方がしっかり見てくれた。 そして恥ずかしがらずに気になることは何でも質問する事。《ワイヤー矯正》

女性 30代前半 主婦・主夫


もっと治療方法や歯医者さんのクチコミなど、いろいろ調べてから歯医者さんを選び、治療開始前にしっかり説明を受けてから納得した上で始めた方がいい。なんといっても高い買い物なので慎重になるべし。《ワイヤー矯正》

女性 30代後半 公務員


歯医者によって治療方針、方法に違いがあることを知りたかった それによっては抜歯せずに歯並びが少しでも良かったのかと思います 残せるものを抜歯してしまい直せるならなおしたかったです《部分矯正》

女性 20代後半 会社員


信頼する歯医者さんを自分で見つけることが大事だと思いました。先生が持っている意見を押し通しのでは無く、自分自身が持っている意見を親身になって聞いてくれる歯医者さんを見つける事が大事だと思いました。《マウスピース矯正》

男性 30代前半 その他


矯正のことを言われたら、矯正の有名なところで、セカンドオピニオンすべき。費用も期間も精神的にも大変な矯正を任せるところは慎重に選ぶべき!せっかくするなら、後悔しないようにいいところでした方がよかった。《マウスピース矯正》

女性 30代後半 教職員


保険がおりない物だとお金の凄いかかる事なので、まずは。しっかりとした歯医者を選び、また時間がかかる事なので治療プランを練る事が大事だと思います。治療中は、体調管理等のメンタル面が重要で、途中で投げ出せないものなので、辛抱が大事だと思います《ワイヤー矯正/マウスピース矯正》

男性 30代後半 フリーター


費用が高かった


見た目が気になり、セラミックのワイヤー矯正を選びました。だけどお金も時間も少し余分にかかりました。今なら金属で安く済ませるだろうなと思います。食後の歯磨きやゴムを使う時は学生だと面倒でした《ワイヤー矯正》

女性 30代後半 フリーター

特にない。歯科医と母が勝手に進めていたことなので、されるがままだった。してもしなくてもどちらでも良かったという印象です。費用も高いし時間もかかるし、もっと手軽にできるものがあればなと今は思います。《ワイヤー矯正》

女性 20代後半 主婦・主夫

特別何もないけれど、面倒だし、お金がかかるので、負担になるのは間違いがない。だけど、やったなりの効果があることも間違いがない。ストレスもなくなるし、健康にもよいと思う。歯の不調は、健康を害すると思う。《マウスピース矯正》

女性 30代前半 会社員

出来れば子供のうちにやっておきたかったが、親の経済状況で出来ませんでした。もう少し誰でもできるような金額にしてほしいと思いました。歯並びで健康にも影響が出てくると思うので、だれでも子どものうちからできるようにしてほしいです。《ワイヤー矯正》

女性 40代後半 主婦・主夫

時間と費用がかかってしまうことと、結果には個人差があるということをよく理解しました。完璧な歯並びになるとは限りませんが、ある程度は改善が望めます。また、日々の手入れも怠らないように気を付けなければなりません。《裏側矯正》

男性 20代前半 学生

やったのが子供のころなので、正直詳しいことなどはよくわからないですが 今考えてみれば結構費用がかかってたんだなあと感じました。 つぎもし自分のまわりのだれかがやることになったら いろいろ今回知ったことをアドバイスしたいと思いました。《ワイヤー矯正》

男性 30代後半 会社員


歯の矯正を初めて経験したが、マウスピースでもその他の手術方法でも非常に痛く高価で食生活にもかなり影響が出てしまうという点が大変で、辛いことの連続なのを改めて実感できるいい機会になったと感じています《マウスピース矯正》

男性 20代前半 会社員


日頃のケアがとても大事だと知った


こんな大変な思いをするのなら、日頃のケアをもっとキチンとすればよかった。金額や時間がもったいない。あと、矯正が終わった後でも気を抜くと歯が動いて歪み始めるのでマウスピースは必須です。毎日つけましょう。《ワイヤー矯正》

男性 50代前半 自営業


特に不便を感じなければそのままでもよいと思うが、食べにくかったり、しゃべりにくかったり すると費用をかける効果はあると思う。今は電動歯ブラシを活用すると虫歯になりにくい。《ワイヤー矯正/マウスピース矯正》

男性 40代前半 自営業


自分が気にするほど、他人は人の矯正を気にしていないと思った。目立たない矯正ということでマウスピースを選んだけど、歯の表面に突起物がついているし、発音も悪くなるし、どうやっても隠し切れないのに少しでも他人がわからないようにと人の目を気にしすぎていた。《マウスピース矯正》

女性 30代後半 会社員



その他


当時は恐らく一つの方法しかなかったので、選択の余地はありませんでしたから、全てを受け入れて治療するしかありませんでした。 もっと見た目が自然な方法があったなら、もっと精神的にも楽だったと思います。《ワイヤー矯正》

女性 50代前半 フリーター


実際にやってみると思っていたより違和感があるということです。人によっては慣れるのかもしれませんが、私の場合はどうしてもだめだったのが残念でした。もしもやりたい人がいたとしたら、実際にやったことのある人のアドバイスを聞いた方がいいと思います。《マウスピース矯正》

女性 50代前半 主婦・主夫


見えている歯のことしか、アフターを意識していなかったが、歯茎に埋まっている奥歯の親知らずも事前に抜歯が必要になったり、歯が動く痛みを初めて味わって、夜、睡眠が不安定になることなどは、想定外だった。《ワイヤー矯正》

女性 40代前半 会社員


矯正後、歯の位置が変わってしまう事がある。医師によって、矯正の手段が大分異なる。矯正には保険が効かないため、高額になる。矯正の期間が長い。日本では、矯正をやっている人が、まだ少ない。《ワイヤー矯正》

女性 20代前半 学生


とにかく、人生の過渡期にはやらない方が良いということ。次々とやらなければいけないことが増え、結果矯正が後回しになり、取ったりはずしたり、放置したりの繰り返しになってしまう。そのあげく虫歯になってしまったり、一度動かしたところがもとに戻ってしまったり。無駄が多い。《ワイヤー矯正》

女性 30代後半 主婦・主夫


海外では歯並びがきちんとしている方が印象がいいし、育ちもよく思われるので、やってよかったと思う。治療が長期化するので、転勤のないタイミングや同じ場所に長くとどまれるタイミングでやりたい。《ワイヤー矯正》

女性 20代後半 会社員


さいごに

いかがでしたか?歯科矯正。経験された方からは、「早めに始めておけばよかった」という声、そして病院や医師選びの大切さなどもご意見として伺うことができました。歯は一生付き合うものですので、安心して委ねることの出来る医師や病院を早めに選び、早めの治療に取りかかることが大切なのかもしれませんね。


この記事を見ている方がよく見ている経験談



矯正でお困りの方に

矯正に関しての経験を持つ方々に、教訓やアドバイスについて、やってみてよかったことや失敗したこと、普段から気をつけているようなことを聞いてみました。
具体的に、「歯科矯正の経験者から、教訓や治療前に知っておきたかったことを聞きました」のような質問に対して、「出来れば年齢的に早い方が治りが早いんだと思う。大人になると噛み癖などがあって歯がズレていくのにも時間がかかる。見た目は良くないし金額も高いが、治したいと思ったら是非やってほしい。《ワイヤー矯正》(女性 30代後半 主婦・主夫)」

「出来れば子供のうちにやっておきたかったが、親の経済状況で出来ませんでした。もう少し誰でもできるような金額にしてほしいと思いました。歯並びで健康にも影響が出てくると思うので、だれでも子どものうちからできるようにしてほしいです。《ワイヤー矯正》(女性 40代後半 主婦・主夫)」のような、実際の経験に基づく声が集まっています。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

矯正の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する