あなたの体験談が必要とされています

詳しくはこちら

矯正一覧

費用が高い・治療期間が長くて大変…歯科矯正の「デメリット」を経験者に聞いてみました

掲載日:2017年05月02日

目次

歯科矯正の「デメリット」を経験者に聞いてみました


治療が高額


歯の診療は非常に高価で、自費で払おうとすると相当な負担になってしまう点です。保険などに入れば良かったと感じています《マウスピース矯正》

男性 20代前半 会社員


なかなかに費用がかかったようなので、少しつらい気分になりますね。《マウスピース矯正》

男性 30代前半 会社員


費用を100万円以内でおさめたかったが、抜歯や通院治療法で予算の100万円をオーバーしたこと《ワイヤー矯正》

女性 40代前半 会社員


私は両親に出してもらったので良かったですが、やはり値段のことはネックになると感じます。値段の高さ、また違和感があったのも事実です。《マウスピース矯正》

女性 50代前半 主婦・主夫


治療費が高額で、毎回の歯科の受診料もかかり、大変な出費になりました。《ワイヤー矯正》

女性 40代前半 介護職/ヘルパー


治療費が高かったこと。 見た目の問題ではなかったので保険診療ができたらよかった。《ワイヤー矯正》

女性 40代前半 主婦・主夫


金額が高い事に付け加えて、長期の治療になる事。月々の費用も馬鹿にならない事。《ワイヤー矯正》

男性 50代前半 自営業


費用がとても高いのである程度の歯並びの悪さなら保険適応で治療が可能になるといいです。《ワイヤー矯正》

女性 40代前半 フリーター


費用が高いことと、治療中の見た目と、歯磨きのしにくさが嫌でした。時間がかかることも嫌でした。《ワイヤー矯正》

女性 40代後半 主婦・主夫


非常に根気のいる治療だったこと、費用がかさんだこと、挙句満足のいく仕上がりにはならなかったこと。《ワイヤー矯正》

女性 30代後半 公務員


治療が長く定期的に診察してもらいに行かなくてはならなかったことです。《ワイヤー矯正》

女性 20代後半 主婦・主夫


期間が長いこと。ワイヤーに食べかすなどが詰まりやすいため、外食など人前での食事がしにくい《ワイヤー矯正》

女性 30代後半 主婦・主夫


費用がかさむ 保険治療内に治療がおこなえるのなら今後治療したいと考えたいと思います《部分矯正》

女性 20代後半 会社員


自費診療なのでまとまったお金が必要で、積み立てておかないといけなかったこと。子供の矯正に関しては所得税の医療費控除が使えるので、子供の必要な矯正に関しては保険診療にしてほしい。《ワイヤー矯正》

女性 40代前半 会社員


やはり、多額の費用を親に払わせてしまった事が気になる。もう少し、気楽な気持ちで矯正できる位の費用になれば良いと思う。《ワイヤー矯正》

女性 20代前半 学生


費用がかさむことと、長期の治療が必要であること。そしてせっかく治っても歯は動くらしいので、もとに戻る可能性もあること。《ワイヤー矯正/マウスピース矯正》

女性 30代前半 主婦・主夫


生命保険で金銭面が賄えるのであれば、ワイヤー矯正をやってみたいとは思う。しかし、私ぐらいの年齢になると、もうワイヤー矯正は無理なのではないか。《マウスピース矯正》

女性 40代後半 主婦・主夫


マウスピース自体の値段の他に、数年間、毎週通っていたので診察代や、通院する時間を作るのが大変だった。《マウスピース矯正》

女性 20代後半 会社員


現在子供の歯を矯正させてやりたいが、費用が高すぎる。せめて保険適用にしてほしい。《マウスピース矯正》

男性 40代後半 会社員


治療期間が長い


治療長期に渡ることの中だるみや倦怠感が大変でした。また、今みたく♪沢山の選択肢がないなかでやりましたので♪本当にこれでよかったのか今でも疑問に残ります《ワイヤー矯正/マウスピース矯正》

男性 30代後半 フリーター


とにかくとんでもなく期間が長いのと、とんでもなく費用が高い。《ワイヤー矯正》

男性 30代後半 会社員


治療に時間がかかること、費用が高いこと、終わるまでに根気がいること。《ワイヤー矯正》

女性 30代前半 その他


定期的に歯科医に通わなければならないのが苦痛だった。時間がかかりすぎる。《ワイヤー矯正》

女性 20代後半 主婦・主夫


時間と費用がかかること。ワイヤーが外れた後も年に数回は定期検診に行かなければいけないし、終わりがない。《ワイヤー矯正》

女性 20代後半 会社員


長期の治療が必要な為、犠牲にしなければならないことがたくさんあった。交通費もかかった。《ワイヤー矯正》

女性 30代後半 主婦・主夫


定期的に受診しなければ行けないことと、親に費用がかかると散々愚痴られたこと。 初めは「こんな歯並びに産んでしまったのは親の責任だから」と言っていたけど、最終的には愚痴か感謝の要求しか言われなくなった。《ワイヤー矯正》

女性 30代前半 会社員


直すまでのつらさがとてもあるので、もう少し技術が発達すればよいかなと思う。《マウスピース矯正》

女性 30代後半 会社員


治療が面倒(手間がかかる)


歯並びが完全に良くならなかった。マウスピースの管理が手間でしょうがなかった。《マウスピース矯正》

男性 40代前半 その他医療従事者


通院が毎週なので面倒であった。虫歯も多くなった。食べ物が詰まりやすい点。《ワイヤー矯正/マウスピース矯正》

男性 40代前半 自営業


治療に時間がかかり、何度も実家に帰省する必要があったのは大変でした。《裏側矯正》

男性 20代前半 学生


長期にわたっての治療で、自分が痛かったり辛かったりしただけでなく、親に経済的に多大な迷惑をかけてしまった事《ワイヤー矯正》

女性 50代前半 フリーター


ワイヤーの見た目、食べるときの不便さ。 そして何より、長期に渡る治療期間と高額な治療代。《ワイヤー矯正》

女性 30代前半 主婦・主夫


見た目が良くない


見た目が良くないこと。痛みが伴うこと。硬いものを食べれなかったこと。治療に時間がかかり費用も高いこと。《ワイヤー矯正》

女性 30代後半 自営業


マウスピースを固定させるためのアタッチメントの突起がとても目立つし、着色してしまい逆に目立ってしまったような気がしていた。《マウスピース矯正》

女性 30代後半 会社員


歯を抜く可能性が出てきたり、食べ物が歯の間に詰まること。目立たないとは言え見た目がよくなかった《ワイヤー矯正》

女性 30代後半 主婦・主夫


矯正時の痛み・異物感


ワイヤーが刺さる痛み、ごわごわ感、恥ずかしさ。当時はワイヤーが銀色だったので目だっていた《ワイヤー矯正/マウスピース矯正/裏側矯正》

女性 30代前半 主婦・主夫


口の中の異物感。マウスピース型の矯正器具を作るとき、粘土のような物をしばらく噛み続けなければならないので、とても大変だった。《マウスピース矯正》

男性 30代前半 フリーター


高額なのと、痛みにひたすら耐えなければならないのでつらいと思います。 矯正中は見た目も悪く、しゃべりづらいし、歯磨きもしにくいし、ほっぺたが矯正器具に引っかかり傷がついたり、口内炎になったりもしていました。《ワイヤー矯正》

女性 30代後半 主婦・主夫


毎日ワイヤーにゴムを引っ掛けて寝なければならないこと。アゴが痛かったことです。《ワイヤー矯正》

女性 30代前半 会社員


特にデメリットはなかった


特に困ったこととかはなかったと思います。 費用とかに関しても親が払ってくれてましたし。《ワイヤー矯正》

男性 30代後半 会社員


はじめは、なれないので、面倒だと思ってたけど、噛み合わせか改善するなら我慢ができると思った。《マウスピース矯正》

女性 30代前半 会社員


その他


歯医者を見極めないと、せっかく長い期間、お金もかけて矯正したのに、他のところで噛み合わせが悪いから矯正した方がいいと言われ、矯正した意味がなくなる《マウスピース矯正》

女性 30代後半 教職員


口を開けっぱなしにすることがつらいです。歯医者の予約が取りにくい。《マウスピース矯正》

男性 30代前半 その他


さいごに

いかがでしたか?歯科矯正は自費での治療がほとんどであるため、費用も高額になり、更に数年掛けての治療となることも珍しくありません。中には「保険を適用としてほしい」という声も。現段階では自費での治療のなるので、じっくりと考えてから治療をしていきたいですね。


この記事を見ている方がよく見ている経験談



矯正でお困りの方に

歯の矯正を受けたことがある方に、費用や痛みなどのデメリットについて聞いてみました。歯科矯正は自費での治療がほとんどであるため、費用も高額になり、更に数年掛けての治療となることも珍しくありません。中には「保険を適用としてほしい」という声も。現段階では自費での治療のなるので、じっくりと考えてから治療をしていきたいですね。

※ 自覚症状や副作用、治療の効果や改善には個人差がありますので、あくまで参考情報として利用してください。

もっと見てみる!

矯正の経験についてわからないことを質問してみませんか?

質問する